織田米晴のfacebookや顔画像「被害にあったのは赤津選手か」若手騎手の背中へアルコール引火

織田米晴,facebook

浦和競馬場で勤務する厩務員(きゅうむいん)の織田米晴(おりたよねはる)39才が若手騎手の背中へジェル状のアルコールを塗りライターで火をつけて大怪我を負わせたとして殺人容疑で逮捕されました。被害者は21歳の騎手ということがわかっています。この記事では織田よねはる容疑者のフェイスブックやインスタなどについて調べてみました。

織田米晴のfacebookや顔画像「競馬界からは永久追放確定!年収800万円から転落」

織田米晴,facebook

織田よねはるのFACEBOOKについてチェック!織田容疑者のプロフィール欄に記載されている情報も見ていきましょう。

  • 勤務先: 浦和競馬場
  • 学歴:イモ校に在学していました
  • 住居:さいたま市在住
  • 出身地:北海道 日高郡出身 

勤務先が浦和競馬場と報道されている内容と一致するので、おりたよねはるのものと同一で間違い無いですね。

織田米晴は厩務員(きゅうむいん)という職業で競走馬の世話をし、最高の状態でレースに送り出すことが仕事となります。調教師が経営する厩舎に住み込みで、馬と一緒に生活しながら働きます。厩務員の給料システムは「調教師からの給料」+「担当馬がレースで勝利した時の収入(賞金の5%)」となっており、JRA厩務員の平均年収は約800万円となっています。

ところが、地方競馬員となると話は変わってきます。賞金水準も低い上に、馬主からの預託金も高くないです。収入面でも仕事面でも厳しい環境といえます。地方競馬の厩務員がJRAのような中央競馬の厩務員には移籍ができなく、地方競馬員と中央競馬員にはかなりの壁があります。

織田容疑者も年収が低いことにやさぐれて、若手の後輩へいばりちらすようになっていたのでしょうか?

織田米晴に火をつけられたのは赤津和希か「年齢がどんぴしゃで一致」

今回の事件で、織田米晴についても注目が集まっていますが、被害にあった騎手も注目されています。浦和競馬場には17名の騎手が在籍しています。その中で21歳の被害者との報道に一致するのが赤津和希選手と福原杏選手の2名です。

  • 名前:赤津和希(あかつかずき)
  • 生年月日:2000年3月22日
  • 名前:福原杏(ふくはらまい)
  • 生年月日 2001年1月25日

福原選手はパット見女性ぽい名前ですが、男性です。

2名の候補者の中で赤津選手が被害者である可能性が高いです。

その理由がこちら。

12月13日の3レースでの赤津かずき騎手が乗り換えで不出場となっています。疾病との記載もあり、ネット上でも被害にあったのは赤津和希選手なのではと言われています。

今日乗り替わりになってるし背中に火付けられたの赤津か、、、

織田米晴のライター引火事件概要「動機が不可解」

  • 事件は12月11日夜にさいたま市内のスナックで生じた
  • 浦和競馬場で勤務する厩務員の織田米晴が同僚の21歳騎手の背中に火をつけて殺害しようとした疑い
  • 織田容疑者は若手騎手に服を脱がせ、ジェル状の消毒用アルコールを背中に塗りライターで引火させた
  • 被害男性は背中に火傷を負う大怪我をするも命に別条はない
  • 織田米春は調べに対し、「ライターで火をつけたことは間違いない」と認めている

折角、馬と関われる仕事に就けましたが、一生携わるのは無理でしょうね。ふざけてやったとしてもこれだけ報道が大々的に報じられているので、雇う側も躊躇しますね!

コメント