蚊取り線香は赤ちゃんにとって安全!?他の蚊取りグッズも安全か調べてみました!

 

だんだんと暖かくなってくると、気になるのが「蚊」ですよね。遊んでいるときや特に就寝中に刺されると、かなり腹が立ちますよね。

そんな時に蚊取り線香を使用する人は多いと思います。あの匂いが何か懐かしい気分にさせ、たまらないですよね♪

ふと、蚊取り線香は赤ちゃんがいる家庭でも使用して問題ないの?

殺虫成分は人体に影響はないの?と疑問に思ったので、今回は蚊取り線香が赤ちゃんや子供に影響ないのと他の蚊取りグッズも安全か調べてみました。

スポンサーリンク

蚊取り線香は何で効果があるの?

蚊取り線香の成分には除虫菊の「ピレトリン」や類似の「ピレスロイド」が含まれており、それらの殺虫成分を練りこんで作られています。

ちなみに蚊取り線香が蚊に有効とされる範囲は、半径2メートルで6畳程度の広さとされています。

この範囲であれば、殺虫成分が蚊の体表から侵入し神経を麻痺させ、蚊取り線香の周りに蚊がボトボト落ちていきます。

屋外での広範囲での効果はもちろん薄くなります。

また線香を燃やすことにより、空気中に長時間殺虫成分が浮遊するのでふすまのや家具と家具の間に隠れている蚊にもかなり効果があります。

赤ちゃんには蚊取り線香使用してもいいの

結論からいうと、原則無害です。
それは人間が「ピレトリン」や類似の「ピレスロイド」を分解する酵素を持っているからです。

これらの成分は速やかに分解され体外へ排出されるので安全性が高いのです。

しかし、狭い部屋での使用量や時間によって気分が悪くなったりするのできちんと喚起や使用方法には注意をはらいましょう。

煙の近くにいると、煙を多量に吸い込んで咳や器官や目に炎症が起こる可能性もあります。

また、一番怖いのが焼傷ですよね。蚊取り線香が燃えている時、燃焼部分の温度は700℃にも達します。くれぐれも火傷には気をつけて下さい。

赤ちゃんは誤飲してしまう可能性もあります。

蚊取り線香は形状から大量に食べてしまうことはないです。万が一食べてしまっても中毒性が低い殺虫成分なので様子見で基本大丈夫です。

嘔吐、下痢、明らかに気分が悪そうであれば近くの病院へ受診してくださいね。

スポンサーリンク

他の蚊取りグッズは安全なの?

▼スプレータイプ

基本的に人体に影響は無いです。注意点としては液体が直接かからないようにすることです。

また、ペットとして昆虫や魚を飼っている場合は要注意です。

殺虫成分は哺乳類の恒温動物には無害ですが、昆虫や魚、爬虫類などの変温動物には有毒となります。

ペットに影響が心配な場合は使用を控えましょう。

▼コード式・電池式 蚊取り器

ことらも安全性は高いです。蚊取り線香と同じ殺虫成分を含んでいます。

コード式であれば、コンセントの位置から赤ちゃんを離し、電池式であれば、電池が本体から出ないか確認して、

赤ちゃんの手の届かない箇所へ設置して下さい。換気も適度にしましょう。

▼虫除けスプレー

赤ちゃんタイプのも出ていますよね。ノンケミカルがいい場合はユーカリやハーブ成分が含まれているのがオススメですよ。

蚊取り線香は赤ちゃんにとって安全!?他の蚊取りグッズも安全か調べてみました!まとめ

蚊取り線香やその他の蚊取りグッズには基本、人体に無害な殺虫成分が含まれていることがわかりました。

赤ちゃんがいるお家は蚊に刺されるとかゆみでぐずったり、掻きむしって感染症を引き起こすこともあります。

ちなみに管理人は家の外周辺は蚊取り線香で寝室は電池式蚊取りグッズを使用しています。

ノンケミカルにこだわる方は「蚊帳」を使ってみてはいかがでしょうか?

これから夏到来と共に蚊の季節もやってくるので、対策はもちろんですが、特に誤飲や火傷には気をつけて下さいね。

 

スポンサーリンク

コメント