原田崇史医師の学歴は京都大学医学部卒か「整形外科でのストレス発散」神戸市民病院トイレ盗撮

原田崇史の学歴

2月10日の午後2時頃に勤務先の病院の女子トイレに侵入し40代女性を盗撮したとして、原田崇史(はらだたかし)医師・29歳が逮捕されました。

原田たかし医師は神戸市立医療センター中央市民病院の整形外科を担当しています。

医師というキャリアを持ちながら、なぜ自ら捕まるようなことをしたのか気になります。

この記事では原田崇史医師の学歴やフェイスブックについて調べてみました。

原田崇史医師の学歴は京都大学医学部卒か「川崎医科大学卒は同姓同名の別人」

原田崇史の学歴

原田たかし医師は現在、神戸市立医療センター中央市民病院の整形外科に在籍しています。

神戸市民病院の整形外科には14名の医師が在籍しており、神戸市内でも根幹となる病院です。2020年には1,273件の手術をしており、3~4件/日 手術をしています。

整形外科医師バリバリ働いていた原田崇史の学歴も気になります。「原田崇史」で検索すると同姓同名の医師がヒットし岡山県にある川崎医科大学卒と出てきます。ただ、この方は全くの別人です。

なぜなら高須クリニック院長の高須克弥医師と同じ美容外科医で診療部門が全く違います。同じ医師であるものの専門領域が違うのでお間違いのないように。

今回、盗撮し逮捕された原田たかしの学歴は公表されていませんが、京都大学医学部卒である可能性があります。理由としては、医学部のある大学には「医局制度」というものがあり、医局派遣といって関連病院を複数もっています。

神戸市立医療センター中央市民病院は京都大学整形外科の関連病院に指定されています。

つまり、神戸市民病院の整形外科医師は京都大学から医局派遣されている医師なので、京都大学医学部に籍はあります。他大学医学部を卒業して他の医局に入局する場合もありますが、現時点では京都大学医学部卒業後に同大学の整形外科教室へ進んだことも考えられます。

原田崇史医師のFACEBOOKやインスタを調査「2019年に結婚していた」

原田たかし医師はフェイスブックやインスタはしているのでしょうか?

まずfacebookで「原田崇史」で検索すると10件以上のアカウントが出てきます。

ある程度確認してみたところ、一つ可能性の高いアカウントを発見。

自己紹介欄の出身校が大阪にある国公立大学で医学部があります。さらに神戸市民病院がある神戸市在住です。

原田崇史のフェイスブック

5年前の2017年に行われた、第111回医師国家試験に合格したと報告。医学部は6年制なので24歳の時に国家試験を受験しています。2022年現在、原田崇史は29歳なので年齢が一致。

さらに勤務先は「神戸の病院」と記載されてので、ぐっと可能性が上がりました。

大学時代はバレー部に打ち込んでいたとの投稿も確認できました。

約2年前に大学生の時から付き合っていた女子と結婚を報告しています。おそらく結婚された方も医師だと推測されます。ただ、このアカウントが逮捕された原田崇史と同一人物という確証は100%ではないので、情報の取り扱いには気をつけてください。

原田崇史医師の盗撮事件概要「整形外科勤務でのストレス発散か」

原田崇史医師の事件概要はこちら。

  • 2月10日午後2時頃に勤務先の女子トイレで盗撮したとして医師の原田崇史(29歳)を逮捕
  • 原田たかしは神戸市立医療センター中央市民病院で整形外科医師として勤務
  • 原田崇史は女子トイレに侵入し、個室の上からスマホを差し入れて40代女性を盗撮
  • シャッター音に気づいた女性がトイレの外で問いただし、警察へ通報
  • 原田崇史は当時勤務中で、「女性の用をたしているところを見たかった」と供述

医師というキャリアがありながら、勤務先の病院で犯行に及ぶとはかなり間抜けですね・・・

整形外科という診療科でかなりストレスが溜まっていたのでしょうか?

もう神戸市民病院と京都大学関連病院では勤務できないので、次の転職先を今から探しているでしょう!

 

【合わせて読みたい】:

阿天坊翔也の顔画像がFACEBOOKから特定か「精神疾患で通院中だった」千葉県多古町通り魔事件

小田原春輝のフェイスブックから学歴と顔画像が判明「見た目もロリコン」武蔵野小金井誘拐未遂

トレンド

コメント