千葉県南部の看護系学校はどこ「パワハラ常態化の学校名を調査」1年生の4割が自主退学

千葉県南部の看護系学校で2021年度に入学した1年生38名の内4割にあたる15名が自主退学していたことがわかりました。

複数の退学した生徒は教員からのパワハラが原因と主張。一方の学校側は退学の事実は認めたもののパワハラの事実は無かったと真っ向から反論。

この記事では千葉県南部の看護系学校がどこかについて調べてみました。

千葉県南部の看護系学校はどこ「パワハラ常態化の学校名を調査」

千葉県南部の看護系学校について調べてみたところ、6校の看護系学校がヒットしました。

  • 安房医療福祉専門学校
  • 亀田医療技術専門学校
  • 夷隅准看護師学校
  • 木更津看護学院
  • 鶴舞看護専門学校
  • 君津中央病院附属看護学校

それぞれの口コミを見てみたところ、1番評価が高かったのが亀田医療技術専門学校。亀田総合病院はホテルのような病院で患者のプライベートを優先するために病室が基本個室となった珍しい病院です。

医学生からも人気が高く、初期研修先の病院としても定員が毎年溢れる病院なので、その系列の看護系学校も評価が高いです。

亀田総合病院の公式ツイッターでも報道とは無関係であると注意喚起の投稿を発見。

千葉県南部の看護系学校はどこ「2校の口コミがすこぶる悪い」

それぞれの看護系学校を見ていったところ、評判がよろしくない2校を発見。

まずは安房医療福祉専門学校の口コミをチェック。

①生徒によって態度を変えたり成績を変えたりする教師ばかりです。 一部の教師の方を除いて生徒一人一人に対して向き合おうという姿勢がありません。看護師なのに人の気持ちを考えられないような言葉を言う教師が居るので驚かされます。 このコメント欄でこの学校を擁護する方が居ますが生徒ではなく教師がコメントしているようでとても不快です。綺麗事を言うのはやめてくださいそんな良い学校ではありません。

②教員の生徒差別が酷いです。 看護師になりたいのなら他の学校をオススメします。

他にもかなり厳しいコメントが多数ありますね。

安房医療福祉専門学校は公式ホームページで今回の報道とは

 

次に木更津看護学院をチェック。

①最○な学校です、学科合格させといで、面接で不合格落とされで、完全に学校の利益しか考えてない、不合格の人、その時期なると他学校に行くも間に合わない。あと、補欠させる、保存する、最初からとるきなかった。皆一次、二次募集行かないのほうがいい、理由何かない、消却方で消される。

②中退率高すぎ

2校ともにかなり実体験からの口コミなのか、悪い評判が目立ちます。

木更津看護学院のホームページには今回の件いついての言及はまだありません。ユーチューブ上では真意はわかりませんが、元学生からの告発文も出回っている状態です。

千葉県南部の看護系学校のパワハラ告発概要

千葉県南部にある看護系学校で2021年度に入学した1年生38人のうち4割にあたる15名が自主退学していた

複数の生徒からは退学したのは教員からのパワーハラスメントがあったと主張

退学した生徒は特定の女性看護教員から「あんたみたいなばかに教えることはない」、同級生の前で「あの高校は勉強しなくてもテストをクリアできる」などと出身校をいじられる。

その他にも「校内で書類をテーブルに投げ付けられた」、課題の提出が遅れ、謝罪し再提出したところ「もう留年だから」と言い渡されたとの証言も。髪型など容姿について笑われた生徒もいるという。

学校側は大量の退学は認めたものの、パワハラについては完全に否定

医療技術者養成校の指導に当たる県医療整備課は、退学した元生徒らから複数回にわたり校内でのパワハラについて相談を受け、学校側に連絡を取ったことを認めた

医療現場は医師・看護師を筆頭に数が足りていない状態で、未来の看護師達が夢を諦めたのは残念ですね・・・

トレンド

コメント