冷え性はスイカの皮で改善できる!?理由を調べてみました!

夏になるとクーラーが効いている部屋やオフィスにこもりっきりになっていませんか?体を冷やし続けていると、血液の循環がうまくいかなくなり「冷え性」になります。慢性的な冷え性に悩み続けている人も多いのではないでしょうか?

そんな冷え性に抜群の効果を発揮してくれる食べ物がスイカです!
え?スイカは体を冷やす食べ物じゃないの?と疑問に感じそうですが実はスイカの赤い部分ではなく、普段捨てている皮の白い部分に冷え性改善の秘密が隠されています。

そこで今回は何故、冷え性改善にスイカの皮が効果的なのか調べてみました。

スポンサーリンク

スイカの皮の効果とは?

冷え性はストレスや冷気に長時間あたることで血管が収縮し手足の先や身体に血液がうまく循環されず生じます。女性に多い理由としては男性より筋肉量が少ないので基礎代謝が低く、熱を生み出しにくいためです。

スイカの皮には血流をよくする成分、「シトルリン」が豊富に含まれています。この成分が血管の拡張運動を活発化させ、血液のめぐりが良くなり冷え性改善が期待できます。

シトルリンには他にも下記のような効果があります。

・むくみの解消→利尿作用効果があり、体内に滞留する水分を排出する
・美肌効果→肌の角質層に豊富にあることで潤いのある肌になる
・筋肉増量→成長ホルモンの分泌を促進作用があり、筋肉増強につながる

筋肉量を増やし基礎代謝を上げれば、さらなる効果が期待できますね♪

スポンサーリンク

スイカの皮の調理法は?

普段捨てていた部分をどうやって摂取したらいいの?と思いますよね。
比較的簡単に調理できる方法を調べてみました。

◆スイカと豚肉のポン酢炒め

【材料 1人分】
スイカの皮 200g
豚ばら肉 100g
ゴマ油 適量
ポン酢 大さじ2杯
青じそ 4~5枚

【調理方法】
・熱したフライパンにごま油を入れ、豚ばら肉を炒める
・短冊切りにしたスイカの白い部分を入れ、しんなりするまで炒める
・ポン酢で味付けし、千切りにした青じそを乗せ、完成

◆スイカの漬物

【材料】
スイカの皮

【調理方法】

夏も終わりだ! スイカの漬物をつくろう!! Watermelon Tsukemono.

赤い部分の栄養も知っとこう!

夏を代表するスイカですが、普段食べている赤い部分にも栄養価の高い成分が豊富に含まれています。

・カリウム
ナトリウムの排泄促進作用があり、血圧を下げてくれます。動脈硬化改善も期待できます。

・リコピン
トマトをイメージすると思いますが、スイカはトマトよりも豊富にリコピンを含んでいます。脂肪燃焼や呼吸器系の免疫強化の効果があります。

・βカロテン
抗酸化作用があり、老化防止とがん予防が期待されます。特に夏は強い日光を浴びることで、シミの原因となる活性酸素が体内に生成されます。このβカロテンが活性酸素を除去してくれます!

冷え性はスイカの皮で改善できる!?理由を調べてみました!まとめ

夏に何気なく食べていたスイカにここまで栄養があったのは驚きですね。特にアンチエイジング、むくみ、冷え解消と女性には嬉しい効果がたくさんありますね。

今年はスイカの皮の部分も使って、夏バテしない健康を維持して夏を乗り切ってください。

スポンサーリンク

コメント