さっぽろホワイトイルミネーション2017!見所や点灯の時間は?

11月になると秋から冬に移行していき、街並みの様子も変わっていきます。特にイルミネーションが飾り付けられるのもこの頃ではないでしょうか?

北海道札幌市では一足早く雪も降り、数十万個のイルミネーションで綺麗な街になりますその理由が83万個の電球で彩られる「さっぽろホワイトイルミネーション」が始まるからです。白を基調とした光の芸術が無料で観覧できます。

さっぽろホワイトイルミネーションは3会場に分かれており、各会場で開催期間が異なっています。

そこで今回はさっぽろホワイトイルミネーション2017!の開催期間や会場、穴場スポットについてまとめてみました。

スポンサーリンク

大 通 会 場

大通会場は大通駅を中心に8つのブロックに分かれております。宇宙や自然をイメージしたシンボルオブジェなどがメインとなります。

開催期間:2017年11月24日(金)~12月25(月)
時間:16時30分~22時
◆12月23日~25日は24時まで。
アクセス:地下鉄南北線、東西線、東豊線「大通」駅下車すぐ

1丁目:大通駅「27番」出口

さっぽろテレビ塔がある場所です。松の木を電球で彩ったハート型の「ラブ・ツリー」があります。

2丁目:ミュンヘン・クリスマス市in SAPPORO開催

11月25日(土)~12月24日(日)までミュンヘン・クリスマス市が開催されておりドイツをはじめヨーロッパの雑貨やホットワインやお酒が楽しめますよ♪ホワイトイルミネーションのシンボルオブジェもあります。

3丁目:大通駅「6番」・「8番」出口

会場にある噴水には色鮮やかに変化する「スノークリスタル」が設置されており、会場テーマカラーの青を基調としたグランドイルミネーションがあります。

4丁目:大通駅「5番」出口

噴水を使った「スパークファウンテン」とダイヤモンドをモチーフにした「ジュエリーパレス」があり、バックにさっぽろテレビ塔を撮影できるスポットなので写真をとるにはオススメスポットです。

5丁目:大通駅「2番」出口

ホットドリンクやフードを楽しめる休憩スポットが設置されています。冷えた体を温め一休みできます。

6丁目

不思議なフォレストアートが堪能できます。
光の迷路やショートストーリーの映像が楽しめます。

7丁目

大小様々な光るボールと雪のコントラストが見ものです。

8丁目

光に包まれた大型の全天周ドームシアターが新設され。幻想的な空間を作ってくれます。

駅 前 会 場

2017年11月24日(金)~2018年2月12日(祝月)
時間:16時30分~22時
◆12月23日~25日は24時まで。

JR札幌駅からすすきの方面へと続く駅前通の立木をLEDで装飾しています。単色の電球が作り出す大人っぽい雰囲気を味わってください。

スポンサーリンク

南 一 条 会 場

2017年11月24日(金)~2018年3月14(水)
時間:16時30分~22時
◆12月23日~25日は24時まで。

一番期間が長い会場です。デパートやファッションビルが並ぶ南1条西1丁目~3丁目の街路樹にLEDを装飾。デートする際にはオススメですよ。

さっぽろホワイトイルミネーションの混み具合やべスポジは?

さっぽろホワイトイルミネーションは初日の点灯式以外は比較的落ち着いてみることができます。観覧エリアが広いのでクリスマス時期は多くの人が訪れるものの、大混雑まではしませんので子供連れの人も安心して楽しむことができます。

 

ベストボジションはさっぽろテレビ塔の上から全体が見えるので、幻想的な光と雪のコラボレーションが撮影できます。ただ、テレビ塔は有料なので事前にご確認くださいね。

営業時間9:00~22:00(入場券販売は閉館10分前まで)
大人720円
高校生600円
中学生400円
小学生300円
幼児(3歳以上)100円

さっぽろホワイトイルミネーション2017!見所や点灯の時間は?まとめ

11月はじまる、さっぽろホワイトイルミネーション!雪と光が作り出す幻想的な空間が魅力ですよね。子供から大人まで楽しめますので、家族、恋人と一緒に行かれてみてはいかがでしょうか?

特にミュンヘンクリスマス市の期間は大賑わいですので、世界のクリスマス雑貨や食べ物のショップも出店されますよ。

スポンサーリンク

コメント