寒川みんなの花火大会2017!花火を見る穴場ベスポジはここ!

花火大会といえば、夏に開催されるところが多いですが11月に神奈川県寒川町で開催される花火大会があるのをご存知でしょうか?

この花火大会の特徴は地元の人が中心となって開催されていることです。住民から募金をつのり、公的援助も無く運営されています。

打ち上げ数はもちろん少なくなりますが、花火は本格的です。11月はハロウィンやクリスマスに挟まれてあまりイベントが無いですがこの花火大会に行ってみるのはいかがでしょうか?そこで今回は寒川花火大会2017の穴場べスポジや周辺観光スポットについて調べてみました。

スポンサーリンク

寒川みんなの花火大会2017!基本情報

寒川みんなの花火大会の基本情報こちら

日程:11月4日(土)
※雨天決行。荒天時は翌日11月5日(日)へ延期

時間:18:00~18:20

場所:神奈川県高座郡寒川町寒川東中学校付近

打ち上げ数:600発

アクセス:JR相模線「寒川駅」から徒歩5分

駐車場:無し

有料席:無し

公式ホームページ:https://ja-jp.facebook.com/samukawa.hanabi/

第5回みんなの花火ダイジェスト

花火を見る穴場べスポジはココ!

当日は多くの人で混雑しますが、少しでもゆっくり見たい人のために穴場スポットを紹介します。

①さむかわ中央公園

JR寒川駅より徒歩10分ほどです。大きな芝生や幼児広場もありゆっくり鑑賞できます。トイレも完備されているので子供の急なトイレ対応も心配要りません!

②寒川駅北口広場

当日は出店やイベントが行われるメイン会場です。会場は混雑しますが、花火終了後すぐ駅なので混雑には巻き込まれず帰れますよ。事前に帰りの分の切符も購入しておきましょう。

スポンサーリンク

③クリエイトSD寒川店(ドラッグストア)

お店の駐車場左側に打ち上げ会場があり、また高い建物がないので花火を目の前で見れます。写真撮影にはオススメスポットです。

花火の前に周辺を観光してみよう

家族やカップルで花火大会に行く前に少し観光もしてみませんか?

◆寒川神社

約千五百年の歴史がある神社です。源頼朝や武田信玄などの武将、民間と幅広く信仰を受けてきました。関東8州の裏鬼門に位置し、古くより八方除の守護神として信仰されています。

住所:神奈川県高座郡寒川町3916
TEL:0467-75-0004
アクセス:JR「宮山駅」(会場の寒川駅から一駅)
公式ホームページ:http://samukawajinjya.jp/index.html

◆神奈川県水道記念館

水道水のできるまでの仕組みや、水道に関する博物館です。水道水の試飲もできますよ。小さいお子さんが一緒だと勉強にもなりますよ。

住所:神奈川県高座郡寒川町宮山4001
TEL:0467-74-3478
アクセス:JR「寒川駅」より徒歩17分
公式ホームページ:http://kappy.jp/

寒川みんなの花火大会2017!花火を見る穴場ベスポジはここ!まとめ

11月に神奈川県寒川町で開催される寒川みんなの花火大会。この時期の花火大会は珍しいですよね。手作りの祭りにも関わらず前年は8,000人の観客が来場しています。

花火前に寒川神社で参拝し夜に花火を見る。日本人にしかできない贅沢かつお金のかからないプランもオススメですね!!

11月なのでくれぐれも防寒対策はきちんとしましょう。

スポンサーリンク

コメント