綾野剛さん主演ドラマ「コウノドリ」は産婦人科が舞台!婦人科と産婦人科の違いはわかる?

2017年の10月から綾野 剛さん主演の医療ドラマ「コウノドリ」の続編がスタートします。前作から同様に、出産・分娩と妊婦さんや家族の人間ドラマを描いた、産婦人科が舞台となっていますね。

現在、妊娠中や出産を経験した方は共感できる場面が多いのではないでしょうか。ところで、病院に行くと婦人科や産婦人科とありますが、この2つの診療科に違いはあるのでしょうか?

そこで今回は婦人科と産婦人科の違いについてまとめてみました。

スポンサーリンク

綾野 剛さん主演「コウノドリ」はどんなドラマなの?

2017年10月13日(金)10:00よりスタートする綾野 剛さん主演ドラマ「コウノドリ」産婦人科を舞台とした医療ドラマで、モーニングという雑誌で連載中の鈴ノ木ユウさんの漫画を実写科したもので約2年ぶりの続編となります。

今作も吉田洋さん、星野源さん、大森南朋、坂口健太郎さんの前作から出演している前作からのキャストも出演します。時に冷静な判断を下し、患者に寄り添いながら謎多き天才ピアニスト「BABY」の2つの顔を持ち合わせています。

生まれる、生きることをテーマとした人間ドラマです。今回も涙腺崩壊は免れそうにないですね!

婦人科はどんな患者が行くの??

婦人科は主に女性特有の病気を診てもらう診療科です。膣、卵巣、子宮、卵管の子宮頸がんや更年期障害といった女性ならではの疾患を治療します。

特に同じ女性である医師に診てもらいたい時は病院ホームページの「診療科」という箇所に医師名が記載されている医療機関が多いですよ。中には妊娠の判定や胎児の心音の確認を行う病院もありますが、妊婦検診や出産に関しては取り扱いしていません。

スポンサーリンク

産婦人科はどんな診療科?

読んで字のごとく、産科と婦人科が合わさった診療科ですね。妊娠の判定、定期健診、出産、不妊治療や出産後の新生児の検診、婦人科疾患を診療する科目です。

妊婦から高齢者まで幅広い、年齢層の女性が訪れます。最近、産婦人科の標榜をしていても人手不足から分娩不可の病院もありますので、事前に確認しましょう。

総合病院と開業医院のどっちを選ぶべき?

妊婦検診から出産、入院までの約10ヶ月間、医療機関へ行くことになりますが、総合病院と開業医院のどちらにしたらいいのか迷いますよね。

◆総合病院のメリット・デメリット

緊急時に迅速な処置ができる。母子や胎児が急変しても他診療科のバックアップ体制が取れているので安心ですよね。最近も大阪府和泉市のクリニックで無痛分娩中に母親が亡くなる痛ましい事故が起こりました。

担当医がパニックになって人工呼吸ができなかったとのことですが、総合病院だとすぐに他の医師や看護師も駆けつけられます。デメリットはプライバシーや古い建物だと不便に感じる事も多いです。

◆開業医院のメリット・デメリット

開業医院はプライバシーはもちろんですが、中にはお洒落なカフェに出てきそうな食事を提供することもあり、快適性を優先するなら開業医院がオススメです。ただ、市民病院などの公的医療機関と比較すると値段が高くなるので、料金の確認はしましょう。デメリットは急変時の対応です。医師が複数名体制なのか?急変時の病院は近くにあるのか?いろいろ調べる必要があります。

綾野剛さん主演ドラマ「コウノドリ」は産婦人科が舞台!婦人科と産婦人科の違いはわかる?まとめ

妊娠出産や女性特有の病気を治すのが産婦人科、女性特有の病気に特化したの婦人科ということが分かりました。特に男性は知らない方が多いと思いますが、出産に関しては全額自己負担です。病院に行った時みたいに3割自己負担ではないです。

これは出産は病気ではないからです。ただ、国や市からの補助金があるので実質は数万円単位の負担額となっていますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
skyをフォローする
イベント日記

コメント

  1. コウノドリで話題の篠原ゆき子はカルテットやリバースに出演してた? | イベント日記~Event Diary~ より:

    […] 【関連記事】:綾野剛さん主演ドラマ「コウノドリ」は産婦人科が舞台!婦人科と産婦人科の違いはわかる? […]