成人式のお祝いの相場はどれくらい!?お祝儀の渡す時期や書き方はコレ!!

成人式と言えば、成人した大人からすると誰もが経験する一大イベントとなっております。そして未成人からしたら、社会的に大人という称号を与えられる歳なんだと、わくわくした気持ちも沸き起こるのではないかと思っています。

成人式を迎える、親戚の子や身内にはどれくらいお祝儀をわたしていいか困ったことはありませんか?そこで今回は、成人式のお祝いの相場や渡す時の書き方についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

成人式のお祝いの相場(子供、甥姪、孫別)

成人式では祖父母や両親、親戚からたくさんのお祝いがもらえます。渡す側はどれくらいか相場か気になりませんか?

・子ども 1万~3万
・孫 1万~10万
・甥や姪 1万~3万
・兄弟 1万~3万
・親戚 5選~2万
・それ以外 5選~2万

上記が相場となってまして、孫へ渡す金額が一番多くなる傾向があります。今は成人式のお祝いを身内以外から貰う人もいるんですね。地域の繋がりが深い町はきっと身内以外でも成人式のお祝い金が行ったり来たりしているんでしょうね。

お金だけでなく、時計やネクタイと普段から使えるモノをプレゼントするのもありですよ♪

お祝いはいつまでにわたせばいい?

お祝いはいつまでに渡せば良いのでしょうか。地域や家庭によって様々だとは思いますが、成人式までの前日に渡すのが一般的ですね。

特に成人というイベントは人生に一度しかありませんから、受け取る側からしたらきっちりと成人式当日までにもらいたいですよね。20歳の誕生日に渡すのもいいです。ただし、誕生日が「成人の日」以降の方には成人式前日までに渡してあげましょう。

成人の日は1月の第2月曜日と定められており、2018年は1月8日が成人の日となります。

スポンサーリンク

お祝儀の書き方は?

正式な場って人生でそう多くはないので、一大イベントの時はきっちりとマナーを守って相手へ渡したいですよね。水引という、モノクロや紅白色で出来たリボン上の飾りが大抵のものはかかっています。この水引が、お祝儀には大切になってきます。素材も張りのある質の良いものを選んであげてください。

この水引の結び目もいくつか種類があって、「あわじ結び」というものや「蝶結び」というものが存在しています。封筒の上面(表書き)には「祝成人」「祝御成人」「御成人御祝」を書くと良いです。

続いて下の段の真ん中には贈る人(アナタ)のフルネームを書きます。連名の場合は一番目上の人を右から順に書いていきます。毛筆で書くのが一般的ですが、筆ペンをつかってかくのもオススメです。ボールペンやもちろんシャーペンで書くのはマナー違反になりますので、きっちりと墨の出るもので書いていきましょう。

中袋の表側には金額、中袋の裏側の左下には自分の住所と氏名を書いてくださいね。きっちり大人のお手本を見せてあげましょう!

成人式のお祝いの相場はどれくらい!?いつまでにお祝儀は渡したらいいの?まとめ

成人式のお祝いの相場はいくらなのか?金額については大体の目安が1~3万円程度でしたね。特に祖父母からのお祝いには期待しましょう。

例え身内でも、お祝儀はマナーを守って渡すことで大人の一歩を踏み出す新成人には見本となります。ですので、きちんと対応してあげましょうね♪お金だけでなく、心を込めて普段から使ってもらうようなモノをプレゼントしてみるのもオススメですよ。

コメント