【元UFCファイター】菊野克紀がテコンドーで東京オリンピックを目指す!?必殺三日月蹴りはどんな技??

引用元:http://kikunokatsunori.com/

元UFCファイターの菊野克紀さん「テコンドー」で東京オリンピック出場に挑戦すると表明しました。菊野さんと言えば、日本の総合格闘技に出場しており、独特な間合いや必殺技の三日月蹴りで強豪選手を次々と撃破してきました。

沖縄拳法を主軸にしながら、闘うスタイルに管理人も魅了されていました。菊野克紀さんをあまり知らない人もいると思うので、経歴やテコンドーで東京オリンピックを目指すことになった経緯について調査してみました。

スポンサーリンク

菊野克紀さんの戦績や必殺三日月蹴りとは?

菊野 克紀さんのプロフィールはこちら

本名:菊野 克紀
通称: 必殺・三日月蹴り、世界のTKの弟子
国籍 :日本
生年月日:1981年10月30日(35歳)
出身地 :鹿児島県鹿児島市
身長 :170cm
体重: 70kg
リーチ :169cm
階級 :ライト級→フェザー級
バックボーン :空手、柔道
(出典:Wikipedia

高校時代は柔道部に所属しており、高校3年生時に格闘家になることを志し、地元の極心会館へ入門します。上京資金を貯めながら、23歳の時に上京し本格的に総合格闘技を始めました。2009年にはDEEPという格闘技団体のライト級王座になっています。

菊野さんの代名詞といえば、「必殺三日月蹴り」です。これは急にみぞうちを蹴られるために、ダメージを与え、時には悶絶し戦意を喪失させます。

【一撃必殺】菊野克紀の三日月蹴りの動画集!【沖縄拳法空手】

2014年より主戦場をアメリカ最大手格闘技のUFCへ移ります。ここでは思ったように勝てなく、2015年2敗した後にUFC契約は解除しています。現在は巌流島という格闘技大会に出場しています。

スポンサーリンク

テコンドーはどんなスポーツ?

テコンドーは韓国発祥の格闘技で主に足技を多用するのが特徴ですよね。空手とキックボクシングを混ぜ合わしたような格闘技です。意外にもその歴史は浅く、1955年に創始者チェ・ホンヒさんによって完成されました。

アジアをはじめとしヨーロッパやオーストラリアにも広まりオリンピックの正式種目として認定されました。

熊本・テコンドー篇 金メダルをめざす思いを語る【パナソニック #ビューティフルジャパン 】 #BJ2020

東京オリンピックを目指すきっかけ

2017年にシドニーオリンピック銅メダリストの岡本依子さんから「テコンドーに出てみない?」と言われたのがきっかけでした。岡本氏もホントに出るとは思わなかったと驚いていたようです。

総合格闘技とはキックのスピードやもらうキック数が違い、稽古後は血尿が出るくらいダメージを負うとのことです。テコンドーはポイント制で結果が決まることが多いですがフルコンタクトスポーツなので、有効な打撃が入り10カウントで回復しなければノックアウトになります。

菊野さんもKO狙いで戦略を立てていき、相手を倒すプランがありテコンドーが今後盛り上がりそうですね。

【元UFCファイター】菊野克紀がテコンドーで東京オリンピックを目指す!?必殺三日月蹴りはどんな技??まとめ

総合格闘家 菊野克紀さんがテコンドーで東京オリンピックに挑戦することになりました。畑違いといえど、強力なキックができるので期待できますね。また菊野さんが参加することで国内のテコンドーも盛り上がりそうです。

今後は10月末の全日本選手権東日本大会で3位以内を目指し、来年1月の全日本選手権で優勝したらオリンピック強化選手に指定される可能性が高いです。今後の活躍に注目が集まります!

スポンサーリンク

コメント