松坂桃李が石田衣良原作「娼年」実写化の主人公として出演!気になるその内容は!?

引用元:http://www.topcoat.co.jp/artist/matsuzaka-tori/

若手実力派俳優として呼び声高い、松坂 桃李さん。梅ちゃん先生やユリゴコロといった作品に出演し十分に存在感を発揮しています。そんな松坂桃李さんが今度は「娼年」という映画に出演します。

原作は石田衣良さんで、管理人も好きな作家です。そこで今回は「娼年」へ出演の松坂さんと著者の石田さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

松坂 桃李のプロフィール

松坂 桃李さんのプロフィールはこちら

本 名:松坂 桃李

生年月日:1988年10月17日(28歳)

出生地:神奈川県茅ヶ崎市

身 長 :183cm

血液型 :A型

活動期間:2008年

事務所:トップコート

公式サイト:http://www.topcoat.co.jp/artist/matsuzaka-tori/

主な作品:
テレビドラマ
『侍戦隊シンケンジャー』『梅ちゃん先生』『軍師官兵衛』『視覚探偵 日暮旅人』

映 画
『僕たちは世界を変えることができない。』『アントキノイノチ』『ツナグ』『今日、恋をはじめます』

舞 台
『銀河英雄伝説』『娼年』

                            (引用元:Wikipedeia

ドラマ、映画舞台と活躍の場が広いですね。

石田 衣良の代表作は?

今の30代~40代の人には一番馴染みが深いと思いますが長瀬智也主演の「池袋ウェストゲートパーク」というドラマの原作を書いたのが石田 衣良さんです。読み方は「いら」です。

あの頃は、キング役の窪塚洋介さんや、長瀬さんの相方、佐藤竜太さんや山Pこと山下智久さんとかなり豪華な出演者となっていました。黄色をカラーシンボルとしたチームと黒を主体としたチームの抗争も見ものでしたね。

他にも波のうえの魔術師、4TEEN、下北サンデーズの作品も実写化されていますよ。

石田さんの作品は実際の事件や社会問題を独自の目線から切り込んでいて読みやすい内容となっております。管理人も石田さんの作品は何個か読んでいて個人的オススメは「東京DOLL」です♪

スポンサーリンク

娼年の内容とは?

実際にこの作品も読んだことありますが、リョウという大学生が主人公です。何事にも活力を見出せないリョウが、御堂静香という女性に会い、そこから彼の生活や考え方が一変します。御堂静香が運営するボーイズクラブの一員となり最初こそ戸惑うが、その仕事にやりがいを見出していきます。

女性の内なる欲望を承認していき、女性を心から解放していく役です。(内容はもっと激しいと思います・・・)

今回の映画監督も「愛の渦」でメガホンをとった三浦大輔氏なので体当たりな作品となっていそうですね。

松坂桃李が石田衣良原作「娼年」実写化の主人公として出演!気になるその内容は!?まとめ

若手実力派俳優として注目されている松坂桃李さん。石田衣良さんの「娼年」実写化され、監督は三浦大輔さんとかなりの強力な布陣となりますね。管理人も小説で読んでいるので、実写版も見てみたいです。

 

コメント