今日は何の日 雑学

1月7日は「爪切りの日」!?由来は何?外国人も爪は切るの?

投稿日:

突然ですが、「爪切りの日」という日が存在していることをご存知でしょうか?管理人は、知らなかったです!
爪切りの日は1月7日のようですが、一体どうしてこの日が爪切りの日と呼ばれるようになったのか、今回はその由来や爪切りの日について調査していきます!

スポンサーリンク

爪切りの日の由来は?

「爪切りの日」、耳にしたことが無い方が多いかもしれませんので、まずその由来からお伝えしますね。爪切りの日は1月7日だとお伝え致しましたが、この日は七草粥を食べる日という認識の方が広がっていると思います。

実はその七草粥に由来は関連してくるのですが、このような説があります。「春の七草を浸した水に爪をつけて、爪を柔らかくしてから爪を切ることで、その一年は病気(主に風邪)にかからない。」

確かに水に浸すと爪は水分を吸収するから柔らかくなったようなイメージが沸きます。それから、爪切りの日とは「新年になって初めて爪を切る日」というのが正式な意味。

この意味と由来をくっつけて覚えると、爪切りの日は縁起がいい日なので7日になるまで爪を切らずに伸ばしておこうと思えますね。またその年は病気にかかりませんようにと強く念じることができますよね!!

スポンサーリンク

いまどきの爪切りはこんなものがある?

ちょっとタイトルから話はそれるのですが、いまどきの爪切りは様々な形のものがあって見ているだけでも面白いんです。

例えばボーリングや鍵盤のモチーフをした爪切りだったり、職人さんが切れ味にこだわったニッパーの形をした爪切りも存在しています。

ユニークなアイデアが集まってこのような作品を生み出していると考えると、とっても爪を切るのも爪切りをコレクションするのも楽しくなってしまいそうですよね。

外国人も爪を切るの?

ところでふと思いましたが外国人は爪を切るのでしょうか?

ちなみに外国製の爪切りは日本のものより5倍もの力がかかって切ったあとの爪が飛び散ってしまうということで、日本製の爪切りはとても重宝されているとのこと。だから海外からの評価がとても高いです。このことから爪を切る外国人は多くいるということですね。

1月7日は「爪切りの日」!?由来は何?外国人も爪は切るの?まとめ

あまり聞かない「爪切りの日」も七草粥と深い関係や意味があったとは驚きですね。日本の爪切りが海外から評価も高いというのは本当に嬉しいことですね。やっぱモノ作りにおいては日本人として誇らしいです。

 

-今日は何の日, 雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

おみくじを神社へ結ぶのはどういう意味があるの?取り扱い方法も紹介!

おみくじはその日やその年の運勢を占うちょっとした遊びだと捉えている方も多いと思います。でも遊びでもおみくじの結果に、気分を左右されてしまいますよね。 大吉や中吉を引けばいいのですが、いざ大凶や凶を引い …

ジェットコースターを克服したい人必見!エアタイムの対策方法とは?

5月の長期連休になると遊園地やテーマパークは家族、友人、恋人でかなりにぎわいますよね。 特に東京ディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパン(USJ)は毎年かなりの人で大盛況となります。 &nbsp …

クリスマスツリーの飾りには名前がある?玉やてっぺん星の意味や由来は?

    冬になると町中を美しく飾り立ててくれるクリスマスツリー。 一つ一つの飾りがその存在をさらに盛り上げてくれていますよね。 そんなクリスマスツリーの飾りには名前が付いてあり、由 …

ボジュレーヌーボーの解禁日ルールを破ると罰則がある?!真相を確かめてみた!

あまりイベントが少ない11月ですが、ワイン好きが待ち遠しくしていることがありますよね?それはボジュレーヌーボーの解禁日です。 今年の出来栄えを楽しみにしながら、日付が変わるのを今か今かと待っている方も …

【2019】GW期間の池田泉州銀行のコンビニATMや窓口営業を調査

    2019年のゴールデンウィークは長いところで10日連休になります。 普段利用している銀行が10日間も休みになってしますと、いざ現金が必要になった時困りますよね!? &nbs …