今日は何の日 雑学

1月7日は「爪切りの日」!?由来は何?外国人も爪は切るの?

投稿日:

突然ですが、「爪切りの日」という日が存在していることをご存知でしょうか?管理人は、知らなかったです!
爪切りの日は1月7日のようですが、一体どうしてこの日が爪切りの日と呼ばれるようになったのか、今回はその由来や爪切りの日について調査していきます!

スポンサーリンク

爪切りの日の由来は?

「爪切りの日」、耳にしたことが無い方が多いかもしれませんので、まずその由来からお伝えしますね。爪切りの日は1月7日だとお伝え致しましたが、この日は七草粥を食べる日という認識の方が広がっていると思います。

実はその七草粥に由来は関連してくるのですが、このような説があります。「春の七草を浸した水に爪をつけて、爪を柔らかくしてから爪を切ることで、その一年は病気(主に風邪)にかからない。」

確かに水に浸すと爪は水分を吸収するから柔らかくなったようなイメージが沸きます。それから、爪切りの日とは「新年になって初めて爪を切る日」というのが正式な意味。

この意味と由来をくっつけて覚えると、爪切りの日は縁起がいい日なので7日になるまで爪を切らずに伸ばしておこうと思えますね。またその年は病気にかかりませんようにと強く念じることができますよね!!

スポンサーリンク

いまどきの爪切りはこんなものがある?

ちょっとタイトルから話はそれるのですが、いまどきの爪切りは様々な形のものがあって見ているだけでも面白いんです。

例えばボーリングや鍵盤のモチーフをした爪切りだったり、職人さんが切れ味にこだわったニッパーの形をした爪切りも存在しています。

ユニークなアイデアが集まってこのような作品を生み出していると考えると、とっても爪を切るのも爪切りをコレクションするのも楽しくなってしまいそうですよね。

外国人も爪を切るの?

ところでふと思いましたが外国人は爪を切るのでしょうか?

ちなみに外国製の爪切りは日本のものより5倍もの力がかかって切ったあとの爪が飛び散ってしまうということで、日本製の爪切りはとても重宝されているとのこと。だから海外からの評価がとても高いです。このことから爪を切る外国人は多くいるということですね。

1月7日は「爪切りの日」!?由来は何?外国人も爪は切るの?まとめ

あまり聞かない「爪切りの日」も七草粥と深い関係や意味があったとは驚きですね。日本の爪切りが海外から評価も高いというのは本当に嬉しいことですね。やっぱモノ作りにおいては日本人として誇らしいです。

 

スポンサーリンク

-今日は何の日, 雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

成人式のお祝いの相場はどれくらい!?お祝儀の渡す時期や書き方はコレ!!

成人式と言えば、成人した大人からすると誰もが経験する一大イベントとなっております。そして未成人からしたら、社会的に大人という称号を与えられる歳なんだと、わくわくした気持ちも沸き起こるのではないかと思っ …

スタッドレスタイヤの換えときには寿命と走行距離と年数に注意!!

凍った路面や雪道を駆け抜ける際に大活躍する「スタッドレスタイヤ」。事故したくないからこそ、換え時を知りたかったり新しく購入しようと検討されていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。 どうやらスタッド …

干支の正しい順番は?それぞれの由来もご紹介!海外には猫年がある?

もうすぐ今年の終わりに近づくと、浮かぶ事柄の1つの中に「干支」がありますよね。でもこの干支って、中々日常会話の中で取り上げられることがありませんので、来年の干支は何年だったか忘れてしまうことが多くあり …

医師になるにはどれくらいかかる?!医師にもいろんな種類があるの??

国家資格の最高峰である医師という職業。皆に先生と呼ばれる存在で、お腹痛いときも耳が痛いときも1人の先生が全部治してくれるというのが、医師のイメージ像でした。 病院に行く時しか医師や医療と関わりが無い人 …

6月12日は恋人の日?由来や意味を調べてみました!!

日本では恋人とすごす記念日といえば、クリスマスやバレンタインデーを連想すると思いますが、6月に「恋人の日」というものがあるのをご存知でしょうか? 6月といえば、梅雨もあるし、祝日も唯一無いので好きな季 …