スマホを水没させて電源がつかない!お米で解決できるってホント!?

今や、私達の生活にスマホは必要不可欠のものとなりました。ゲーム、音楽をはじめとした娯楽分野やビジネス、どこでもインターネットにアクセスできるのでかなり便利なツールですよね。

スマホの種類もたくさんあり、カメラ機能もデジカメと大差なくなってきてるのではないでしょうか?

そんなスマホですが、不意にお風呂やトイレの中に落としたしまった場合は一大事です!精密機械なので、修理となれば高額な金額が必要となるかもしれません。

水没してしまって電源が落ちた場合、実はお米が解決してくれるかもしれません。そこで今回はスマホが水没した時のNG行動やお米の使い方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

スマホ水没後のNG行動とは?

プールやお風呂にスマホを水没させた場合は慌てないことが大切です。

焦って自己判断でいろんなことにトライしがちですが、最初にやってはいけないことは電源を入れることです。

電源を入れることによって、中に侵入した水とショートする恐れがあるためです。次は充電することです。(USB充電含む)

中には電子レンジで温める、ドライヤーの熱風で乾かす方もいますが熱で中身が破損する可能性が高いのでNGですよ。

【NG行動】

・充電をする
・電子レンジに入れる
・ドライヤーの熱風で乾かす
・水を切るため激しく振る

水没後にまずやるべきこと4つのこと

初期対応でスマホが直る可能性が違ってきます。大切なのは、できるかぎる水分を取り除くことです。

・イヤホンやUSBケーブルを装着している場合は直ぐ外す
・スマホーケースに入れている場合は、水を溜めやすいのでケースから出す
・タオルや布で表面やボタンの水をふき取る
・細かい箇所はめん棒や細いものに布を巻きふき取る

タオルが無い場合は着ているTシャツで拭きましょう。

スポンサーリンク

なんでお米の中に入れると直るの??

お米には水分を吸収する性質があります。一応確認ですが、間違っても炊いた米の中には入れないでくださいね。生米ですよ!!

やりかたはとても簡単でジップロックに生米を大量に入れ、その中に水没したスマホを生米でかぶせるようにします。密閉した空間にすることで効率よく水分を取り除いてくれますよ。米びつやビニール袋の中でも大丈夫です。

あとは1日~2日放置します。途中結果も気になると思いますが、極力開封しないようにしてくださいね。

【オススメ動画】

【コレ天】水没したスマホがお米で復活する方法

それでも復活しない場合は水没用のアイテムを活用してみましょう!

スマホを水没させて電源がつかない!お米で解決できるってホント!?まとめ

便利なスマホがプールや海、うっかりトイレの中に落ちてしまったら一大事ですよね。そういうときは焦らずに、対応することが肝心です。

お米が直るアイテムとは正直驚きですよね。あるテレビ番組でも水没して電源が落ちた状態のスマホを天日干し、ドライヤー、冷蔵庫に入れて比較していましたがお米に入れたスマホだけ復活していました。

お菓子の袋に入っている乾燥剤でももちろん効果はあるので、試してみてください。乾燥剤はシリカゲルというものを使用してくださいね。

 

スポンサーリンク

コメント