矢沢永吉CM「やっちゃえ日産」が無資格検査問題で笑えないとお蔵入り!?

国内大手自動車メーカー日産の不正問題が連日報道されています。この問題は、組織ぐるみの偽装問題として扱われていて販売店や下請け工場に混乱が生じている模様ですね。

しかも先日、新型電気自動車「リーフ」を発売したばかりなので販売数にも影響がでてきそうです。

日産のCMで矢沢永吉さんのフレーズ「やっちゃえNISSAN」はもともと技術革新向上を狙ってのフレーズでしたが巷では、不正問題にからめて「やっちゃえ日産」と笑えないブラックジョーク化されています。

そこで今回は日産の不正問題点や矢沢永吉さんの事故について調べてみました。

スポンサーリンク

無資格不正検査問題は何がいけなかったの?

新車が公道を走るには、国が定めた安全に走行できる基準の検査に合格する必要があります。この事前検査を完成車検査と称します。

ただ、国内の車は何百万台と生産されるので国が一点に検査するのにはかなり非効率ですよね。そこで各自動車メーカーが基準に満たされているかの検査を実施しています。

検査をするには、専門知識、豊富な経験を兼ね合わせた有資格者がしなければいけません。今回、日産は全ての工場で無資格者が検査を実施して、検査異常ない車を合格扱いしていました。

特に悪質とされているのが、合格車両に有資格者のハンコを押して合格させていた偽装行為が常態化していたことです。

国が認定した有資格者が確認していない車両が、市場や一般公道を走っているということです。さらに公的機関が定めたルールに違反しかつ、欺いていたのを大々的に報道されているのです。

品質に問題は無いの?

車のパーツは細かいのを含めると、2~3万パーツになると言われてます。完成車検査は重要な部分には不備があれば、自動で異常を検出するコンピューターシステムが搭載されています。

品質自体に大きな支障は無い見解ですが、ルール違反が組織ぐるみで常態化しているとなると、黙認はできないですよね・・・

国土交通省の立ち入り検査で発覚後も4工場で継続し無資格者に検査を実施させていたのも驚きですね。

これに伴い121万台のリコールが申請されました!現在は国内の新車出荷を停止する事態にまで発展しています。

スポンサーリンク

矢沢永吉さんも交通事故で痛手??

この問題が発覚する少し前に、CMに出演している矢沢永吉さんも6月にタクシーと接触事故を起こしています。

CM継続も検討されましたが、事故の原因はタクシーに道を譲ろうとして接触したものでした。マナーを守った上での出来事だったためCM継続となりました。

双方怪我がないのは何よりでしたね!

矢沢永吉CM「やっちゃえ日産」が無資格検査問題で笑えないとお蔵入り!?まとめ

国内大手自動車メーカーの不正問題はしばらく尾を引きそうです。

最近ではアディーレ法律事務所、商工中金の全国展開している企業も相次いで不正が発覚していますね。大手だからこそ、不正があったときのインパクトも大きいので早急な改善が求められますね!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
芸能
skyをフォローする
イベント日記

コメント