薄毛さん限定のハゲ割って何?どこのホテルで適応されている!?

遊園地での幼児料金や映画館でのレディースデイ、シルバー割引と年齢や性別によって利用料金が安くなる割引制度を設けている企業は多いです。

飛行機や電車も子供は一定の年齢まで無料もしくは半額ですね。

しかし体の特徴での割引はあまり聞いたことがないですよね?何でも薄毛さん限定のハゲ割というシステムを導入しているホテル会社があるウワサを耳にしました。

そこで今回はハゲ割やこの制度を導入している企業について調査してみました。

スポンサーリンク

ハゲ割を導入しているホテルはどこ?

ハゲ割という面白い割引を導入しているのは北海道函館市に本社をかまえる、「ホテルテトラ」という会社です。

【ホテルテトラ公式ホームページ】→ https://e-tetora.com/

北海道をはじめ、関東、東海、関西、九州と全国20箇所にホテルを展開していっています。特にPRをしているわけでもないですが、だんだんと口コミで広がって話題となっているようですね!

ちなみに社長の三浦さんもスキンヘッドで、ホテルの玄関には社長のマスコットがお出迎えしています。

「ゆっくりとくつろいで、明日のお仕事もどうぞハゲんでください」とホテル側は言っており、実際に薄毛の人の前で笑っていいかわからないですが・・・

何でハゲ割制度を取り入れたの?

話題性たっぷりのこの割引制度ですが、一応理にかなっています!

ホテルの清掃で一番手間がかかるのが、風呂の排水溝に溜まった髪の毛の処理とのことで、それを聞いた三浦社長がそれなら手間のかからない薄毛の人宿泊料を安くしようと即断したのがきっかけです。

なお、宿泊料は300~500円安くなり、各ホテルによって異なります。この割引は2014年8月からスタートし全国系列ホテルへ広まりました。

スポンサーリンク

ハゲ割適応の手順を教えます!

適応か非適応か、確認するだけでも恥ずかしいですが300円~500円浮くのであれば、トライしますよね。体毛が濃い管理人はいずれ、逆に手間がかかるのでプラス料金制度を導入されないか心配です!

割引を受ける場合はチェックアウトの際に、係員に申し出ることです。明確な基準は無いですが、生え際が後退しているだけでは微妙です。ちなみに各ホテルで毎月数人の利用があるとのことです。

理想はスキンヘッドの同社三浦社長のようだと、適応確率がぐっと上がりますよ。
スキンヘッドだらけの利用者が増えると、別の意味で怖いですが・・・

これだと、薄毛の人も得するのでいい発想と思いました!!

 

スポンサーリンク

コメント