マライア・キャリーが減量手術で激ヤセ?気になるオペの内容は?

クリスマスの季節には必ずといっていいほど、どこかで流れている曲「All I Want For Christmas Is You」はマライア・キャリーさんの代表曲と同時に世界的にも有名ですよね。

そんな、世界の歌姫と称されるマライア・キャリーさんも最近では、口パク騒動や歌手としての資質にかけるなど、厳しい意見があります。

中でも激太りしている情報は有名で、体重120キロくらいあるのではないか?とウワサもされています。

しかし!そんなマライア・キャリーが現在、激ヤセしているとの情報を入手しました。今回はマライア・キャリーが激ヤセした理由や手術内容を調査してみました。

スポンサーリンク

マライア・キャリーの体型の推移

管理人はどちらかというと、マライア・キャリーさんはグラマラスな体型の方だと認識していましたが、結構体重が痩せたり、太ったりを繰り返していることがわかりました。

体重は2004年頃から増え始め、一時ダイエットに成功するも2008年に元夫のニック・キャノンさんとの間に授かった男女の双子、モロッカン君とモンローちゃんを妊娠を期にリバウンド・・・

そして、またダイエット成功→リバウンドを繰り返し現在の0.1トンオーバーの体型となりました。

ちなみにマライアさんの身長は173cmと高いですが、同じ身長が道端ジェシカさんや知花くららさんです。

彼女達の体重は40中盤~50kg台の数値と思うので相当太いことがわかりますよね。

マライア・キャリー激太りによる事件簿

体重120キロとなると、通常の生活にも支障がでてくるのでライブパフォーマンスは自ずと下がりますよね。

肥満によって、声が出にくくなり口パクになっているのでは!?というウワサがあります。特に今年の大晦日のニューヨークタイムズスクウェアで開催されたライブでは口と歌が合っていないと話題となり、大炎上しました。

他にも体力が無いのか、1曲歌い終わるごとにステージ裏で休憩したり衣装換えに15分以上かかることもあり、歌手としてのキャリアに負のイメージがまとわり付いていますね。

スポンサーリンク

マライア・キャリーが受けた減量手術は?

11月にハリウッドのチャイニーズシアターで行われたセレモニーに出席したマライア・キャリーさんのほっそりした姿が話題となっています。

なんでも、外科的手術をして胃を小さくし、食事量がかなり減ったとの情報が。

手術内容まで記載されているものはないですが、

・外科的な減量手術を施した
・胃を小さくした

この2点の情報から

①腹腔鏡下ルーワイ胃バイパス術

小さな胃嚢(20~30cc) を小腸へ吻合する。吸収量を下げるため、残った胃と小腸をバイパスする。切離した胃は体内に残る。40~50キロの減量が期待できる。アメリカで最も多く行われている減量手術。

②腹腔鏡下袖(スリーブ)状胃切除術

細長い胃を作る(60~100cc)。小腸との吻合はない。切った胃は取り出す。30~50キロの減量が期待できる。最近多く行われるようようになってきている。

(引用元:http://www.genryou-syujyutsu.com/index.html

①の術式はアメリカ内で一番行われている
②の術式は最近多く行われている傾向との理由から2つの手術を予想してみました!

マライア・キャリーが減量手術で激ヤセ?オペの内容は?まとめ

激太りが見事ダイエットに成功したマライア・キャリーさん。実は体重の変動には悩んでいて、洋服のサイズのタグを切っていたとの情報も確認できました。

急激に痩せると、リバウンドの可能性もあるので次は最深の注意が必要ですね。とにかく、ダイエットには食事内容と運動に尽きると思うのできちんと摂生して健康管理していきましょう。

 

スポンサーリンク

コメント