荻野目洋子ダンシングヒーローが再人気?登美丘高校のダンスが話題!

世の中には何がきっかけで再ブレイクするのかわからないことがたくさんありますね。少し前だと、小泉 進次郎さんが選挙期間中にスカジャンを着用していたことで、同じスカジャンが売り切れ続出となっていたりしましたね。

【関連記事】→小泉進次郎が選挙期間着ていたスカジャンが嵐の二宮和也とお揃いと話題!

そんな再ブレーク中の歌手が荻野 目洋子さん。管理人は年代が違うので、名前だけ知っていますが正直どんな歌を歌っているかは存じ上げておりません・・・

なんでも大阪府にある登美丘高校のダンス部がきっかけのようです。高校生のダンスと荻野目洋子さん・・・あまり年代やダンスとも接点がなさそうですが、何か理由があるのでしょう。

そこで今回は、荻野目洋子さんの再ブレークのきっかけとなった理由や登美丘高校ダンス部について調査してみました。

スポンサーリンク

荻野 目洋子のダンシングヒーローはいつの歌?

YouTube

簡単に荻野目洋子さんのプロフィールを紹介します。

出生名:荻野目 洋子

別 名:辻野 洋子(本名)

生 誕:1968年12月10日(48歳)

出身地:千葉県佐倉市

学 歴:堀越学園高等学校卒業

ジャンル:アイドル歌謡曲

職業:歌手、女優、タレント、声優

活動期間:1979年-1980年アイドルグループ「ミルク」として活動
1983年 – 現在

レーベル:ビクターエンタテインメント

(引用元:Wikipedia)

姉は女優の荻野 目慶子さんです。夫はプロテニス選手の辻野 隆三さんで、お子さんは3人の子供(女性)がいます。

ダンシングヒーローはデビュー2年目の1985年11月に発表された7枚目のシングルがオリコントップテン入りし、荻野目洋子さんの一番のヒット曲となりました。歌手以外にも女優として活躍の場を広げています。

登美丘高校のバブリーダンスがヤバイ!!

さて、荻野目洋子さんのダンシングヒーローが再ブレークしたきっかけが大阪府堺市にある登美丘高校のダンス部。ダンス部は全国優勝も経験している強豪校です。

【TDC】バブリーダンス 登美丘高校ダンス部 Tomioka Dance Club

このバブル時代を彷彿とさせる、衣装やメイクにキレキレのバブリーダンスが話題を呼び、3連覇を狙う大会は準優勝という結果に終わりましたが一番のインパクトを残しました。

平野ノラさんの活躍も相乗効果となっていそうですね。このダンスがどんどん話題となり、ユーチューブ動画再生数も1,000万超えとかなり凄いことになっています。

振り付けをしている方はアカネさんといって、プロの振付師で登美丘高校ダンス部のOBです。大阪のおばちゃんをモチーフにしたダンスも面白かったですね!

スポンサーリンク

荻野 目洋子と登美丘高校ダンス部のコラボがすごい

そして遂に荻野目洋子さんと登美丘高校のコラボが実現。10月31日にNHKより放送された「うたコン」では世代を超えた、共演には幅広い年代が注目しているのではないでしょうか。

この登美丘高校ですが、今ではテレビの露出度が増えておりミュージックステーション出演や平野ノラさんとも共演。2017年の甲子園大会でのイメージビデオにもダンスを披露し、一般の高校ダンス部が普通にテレビで活躍できるのは驚きです。

荻野目洋子ダンシングヒーローが再人気?登美丘高校のダンスが話題!まとめ

登美丘高校のバブリーダンスがきっかけで、再ブレイクしている荻野目 洋子さんのダンシングヒーロー。音楽だけでなく、衣装やメイクも私達世代からしたら逆に新鮮に感じますよね。

ユーチューブやツイッターでも話題となるのは、すぐさま広まる時代なので今度は何が再ブレイクするのか楽しみですね♪

 

スポンサーリンク

コメント