品川庄司の品川が痛風を発症?原因は罰ゲームで入れたへそピアス?

お笑いコンビの品川庄司の品川祐さんが痛風を発症したとブログで明かしています。

コンビで坊主にしたり、番組の罰ゲームでへそピアスを入れるなど最近、仲良いい雰囲気がありますよね。

痛風といえば、ビールや魚卵といったプリン体を多く含むものを好んで食べたり、不規則な食生活をしている人がかかる病気です。

 

品川祐さんといえば、体もマッチョですし総合格闘技も趣味でやられていて、どちらかというと健康体のような気がしますが・・・

もしかして原因は最近、入れたへそピアスにあるのでしょうか?そこで今回は品川祐さんが発症した痛風や原因について調べてみました。

スポンサーリンク

痛風とはどんな病気?原因は?

漢字から見ても痛そうな病気です。いったいどんな病気なのでしょうか?痛風は歴史の浅い病気で日本に広まったのは1960年代と言われています。

西洋では昔からある病気ですが、昔の日本の食事はやっぱり素晴らかったのですね!

血液中の尿酸値が高い状態で、足趾そくし(あしのゆび)や足首、膝などに起こる急性の関節炎です。

とくに足の母趾の付け根の関節が最も多くみられ、初めて発症される人の7割がこの部位です。

日本での有病率は0.1~0.3%と推測され、90%以上が男性です。発症年齢は40代前後に多く、最近は若年化の傾向がみられます。

(引用元:https://medical.yahoo.co.jp/

 

痛風の原因も見ていきましょう!

高尿酸血症が続くと尿酸の結晶が関節の組織に沈着し、その結晶が関節内に遊離するとそれに反応して炎症が起こるとされています。

尿酸はプリン体という物質の最終産物で、主に肝臓で産生され、腎臓から排泄されます。

 

高尿酸血症は、尿酸産生過剰あるいは排泄低下、あるいはそれらの混合のいずれかにより現れます。

原因は不明ですが、ある程度の体質(遺伝性)が関与しており、アルコール(とくにビール)や甘い飲み物なども増悪させます。

典型的なタイプとしては、活動的な中年男性で、アルコールや肉食を多く摂取する習癖がある人に多いようです。

(引用元:https://medical.yahoo.co.jp/

 

品川庄司の品川はなんで痛風になったの?

品川祐さんのブログには腎臓、肝臓、中性脂肪、血糖値は正常値であった。さらにメインの尿酸値に関しても上限7.0mg/dlに対して6.7mg/dlと基準内に収まっています。

45歳の年齢にしてはむしろいいくらいとのこと。

痛風ではないのか?と医師へ質問したところ、「痛風です」と返答されました。

医師曰く尿酸値が低い人が急激上がったり、高い人が急激に下がっても発作が出ることがあるとのこと。

どうすればいいですか?の問には、運動もお肉、お酒もほどほどにとアドバイスをうけたようでうすが、本人はがっつり運動して、ドカドカ食べたい、お酒も1杯では無理!と悩まれていました。

スポンサーリンク

品川庄司の品川さんのような健康体でも痛風になるの?

考えられる原因としては、品川祐さんはウェイトトレーニングや格闘技と激しい運動をする回数が多いです。

実は激しいスポーツをする人には痛風持ちがいるのは珍しくありません。

何故かと言うと、激しい運動をすると筋肉を中心に臓器機関の代謝も活発化します。かなり早い段階でプリン体が生成され、一時的に過剰となります。

短時間で尿酸が溜まり、汗を大量にかくことで水分が不足し、腎臓から尿酸が排出しづらくなり、尿酸値も上がります。

 

品川さんの場合、肉やお酒の組み合わせで痛風の発作が起きやすい状態になっていたのでしょう!

尿酸値が高い人や痛風の人はランニングなどの有酸素運動で尿酸値を下げ、水を毎日2リットル以上飲みましょう。

最近は若い人でも発症している人が増えてきているので、気をつけましょうね。

 

スポンサーリンク

コメント