平昌オリンピック 美女アスリートは誰だ!?国外と国内選手まとめ!

 

2018年2月から、お隣韓国では平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)が開催されます。

平昌冬季オリンピックでは日本勢は、メダル獲得が高い競技が多く、上手くいけば連日メダルラッシュに日本列島がわくかもしれません。

 

ところで冬季オリンピックといえば、気になるところは美女アスリートたちです。

毎回フィギアスケートでは銀盤の女王が、観衆を魅了します。

 

最初はそれほどでもなかった、普通の女性アスリートも戦って勝利を重ねるうちにやがて、美しくなります。

そうなのです。いつしか観衆はきれいになっていった女性アスリートを美女アスリートと呼びます

そして平昌冬季オリンピックでもニューヒロインが誕生してくれる予感があります。

 

今回は平昌オリンピックで注目してほしい美女アスリートをご紹介します。

スポンサーリンク

 

平昌冬季オリンピック2018の日程はいつ?

こちらでは平昌冬季オリンピックの日程をご紹介します。

開催期間:2018年2月9日(金)~2月25日(日)

 

主な女子競技の日程をご紹介します。

〇女子フィギュアスケート日程

◆団体戦

・女子ショート:2月11日(日)11:45~

・女子フリー:2月12日(祝)11:10~

 

◆女子シングル

・女子ショート:2月21日(水)10:00~

・女子フリー:2月23日(金)10:00~

 

〇女子カーリング日程

◇ラウンドロビンセッション(予選):2月14日(水)~2月21日(水)

◇タイブレーカーゲーム:2月22日(木)

◇準決勝:2月23日(金)

◇3位決定戦:2月24日(土)

◇決勝:2月25日(日)

 

平昌冬季オリンピック注目海外の美女アスリート

こちらでは今回の冬季オリンピックで注目すべき海外の美女アスリートベスト3をご紹介します。

 

〇本格派の美女アスリート アリーナ・ザトキワ(15)

 

美女アスリート大国ロシアの中でも屈指の美しさを持つのが、アリーナ・ザトキワ選手です。

身長は152cmです。

 

アリーナ・ザトキワ選手はジュニア選手権時代から、他を寄せ付けない圧倒的な力で勝利してきました。

攻撃的な海外選手の中では異例で、常に落ち着いており、普段から穏やかな性格の持ち主です。

 

〇可愛くてワイルドな美女アスリート モーガン・シルト(20)

 

モーガン・シルト選手はアメリカ出身のフリースタイルモーグルの選手です。

身長は170cmで体重は68kgとのこと。

 

アメリカ人女性らしく陽気で、茶目っ気があり、一緒にいると楽しくなってくるようなタイプの女性です。

試合ではイケイケなところがあり、そこがまた魅力的です。

 

〇ロシア銀盤の絶対的女王 エフゲニア・メドベージェワ(18)

 


こちらはアリーナ・ザトキワ選手と真逆で活動的なエフゲニア・メドベージェワ選手です。

身長は159cmです。

 

大の日本通でもあり、以前日本のバラエティ番組では、男性芸人相手に本気で対決をしていました。

このセーラームーンの衣装も話題になりましたよね!

大らかな18歳です。

スポンサーリンク

 

平昌冬季オリンピック注目の国内の美女アスリート

こちらでは今回の冬季オリンピックで注目すべき国内の美女アスリートベスト3をご紹介します。

■めちゃかわいい美女アスリート 今井 胡桃(いまい くるみ 17)

 

Kurumi Imaiさん(@kurumi924)がシェアした投稿


現在17歳で高校生の今井胡桃選手はスノーボードのハーフパイプの選手です。

身長は148㎝と超ミニマルですが、ルックスは最強です。

冬季オリンピックの中でいち推しの選手です。

 

■透明感のあるお姉さん系美女アスリート 藤本那菜(ふじもと なな 28)

 

現在藤本那菜選手は女子アイスホッケーでゴールキーパーを務めています。

アイスホッケーの時はバチバチの激しいバトルですが、素顔の藤本那菜選手は元AKBの小島陽菜似のおっとりした女性です。

もうアイスホッケー見るしかないですね。

 

■ギャル系美女アスリート 広野あさみ(ひろの あさみ 27)

 

広野あさみ選手はスノーボード女子代表で初のオリンピック出場。

身長は160cmです。

広野あさみ選手はスノーボード一辺倒というわけでなく、ファッションやガールズムービーも積極的にアップしています。

 

今回の冬季オリンピックはお隣の国ということで、

時差も1時間ほどであり、非常に近い感覚で見れるのではないでしょうか。

あなたは今回ご紹介した美女アスリート以外に誰を応援してますか。

 

 

試合の勝ち負けだけでなく、自分が興味がある美女アスリートを応援するのもオリンピックの楽しみ方ですね。

 

スポンサーリンク

コメント