大谷翔平のエンゼルスでの初登板はいつ?年俸や海外の反応についても

2017年12月日本ハムファイターズ所属の大谷翔平選手は、アメリカ大リーグの「ロサンゼルス・エンゼルス」への移籍が表明されました。

日本プロ野球界でも類をみない「二刀流」の大活躍。

大谷翔平選手の二刀流としての起用には、プロ野球の関係者でも意見の分かれるところでした。

 

ところが今では、長嶋茂雄さんや落合博満さんなどの大御所も大方賛成の立場を表明していますね。

また反対意見の筆頭、張本勲さんは大谷翔平選手のメジャー挑戦を「プロ野球界が崩壊する」と独自の考えを展開して「喝っ」を入れられています。

 

今回はロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手の登板予定、年俸、海外の反応を探ってみました。

スポンサーリンク

 

大谷翔平の登板予定はいつ?


ロサンゼルス・エンゼルスに移籍した、大谷翔平選手の2018年の登板予定はいつなのか気になりますよね。

ロサンゼルス・エンゼルスのスプリングキャンプは現地時間の2月23日(金)から3月12日(金)まで行われます。

この時ダブルヘッダーまで入れて33試合組まれています。

 

まだスプリングキャンプの段階なので、監督も具体的には決めてはいないでしょう。

テストで何度も使って調子を確認するのではないでしょうか。

スプリングキャンプの登板予定は不明です。

 

現在エンゼルスは大谷翔平選手を入れて、6人の先発投手の名前が挙がっています

ほとんど怪我中なのであまり調子がよくないので、もしかすると大谷翔平選手の開幕投手もありえるかもしれません。

 

開幕後は日本のファンを考慮して金曜か土曜に登板する可能性が高いでしょう。

なぜなら日本では土日にあたるので、多くのファンが見てくれるからです!!

 

ダルビッシュ有や田中将大投手は契約後から3ヶ月後の4月に初登板しています!

12月に契約した大谷翔平選手ですが、上記2人と違いマイナー契約となりますが、評価がガタ落ちしない限りは4月上旬ころには登板の可能性があるかもしれません。

 

大谷翔平のエンゼルスでの年俸はいくら?

大谷翔平選手の年俸は最低保証金額の約6100万円です。

契約金は2億6000万円です。

日本ハムと同じくらいか低いくらいなので、驚きですね(゜o゜;

 

それは大谷翔平選手の年齢に理由があります。

1994年7月5日生まれの大谷翔平選手は現在23歳です。

 

大谷翔平選手の契約金が安い理由は、2016年のオフに大リーグ機構と選手会が、ある労使協定を締結をしました。

それは25歳未満のドラフト対象外かつ「外国人選手扱い」が最初は「マイナー契約」になる内容とのこと

 

契約金も各球団に上限が設けられていて、大谷翔平選手に約1億円以上契約金を用意している球団は6球団だけです。

契約金が約100万円という球団もあるほどです。

信じられませんよね(・・;)

 

またマイナー契約からメジャー契約が変わっても、最低保証金額の5500万円です。

大谷翔平選手はこれで納得しているとは思えませんが、もともと高校卒業後すぐに海外を目指していたので今はメジャーリーグで結果を残すことが先決なのでしょう!

スポンサーリンク

 

大谷翔平の海外の反応は?

大谷翔平選手の海外での反応も見ていきましょう!

 

「大谷はお金につられてMLBにやってきたわけではない 彼の活躍を強く、心から願っているよ」

 

「大谷よ お前はなんてチキンなんだ!!そんな小さな球団を選ぶなんて.信じられない」

 

「まったく変な選手だな お金が欲しくないのか??」

 

「彼がエンゼルスを選んだことが間違っていたと来年知ることになるだろう」

 

「彼は資金力の弱いチームで主力になることと、西海岸に行きたいと言ってたけど、少なくとも一つは実現したということか。」

 

今回は日本のメディアは好意的な発言が多かったので、アメリカ人的発言を集めてみました。

 

・大谷翔平選手の登板予定は4月上旬で、開幕後は日本のファンを考慮して金曜か土曜に登板する可能性が高い

・大谷翔平選手の年俸は最低保証金額の約6100万円

・大谷翔平選手への海外の反応は、エンゼルスへ低年俸で入ったことは否定的意見が多い

大谷翔平選手のアメリカでの活躍は楽しみです。

若くして海外へ挑戦する姿は応援したくなりますよね。

 

スポンサーリンク

コメント