カーリング女子がおやつで食べていた赤いサイロとは何?購入方法も紹介!

日本人選手の大活躍で、メダルラッシュ中の平昌オリンピック

金メダルも2名が獲得し日本中が熱気に包まれていますね(*´∀`*)

 

そんな中、現在好戦中のカーリング女子!

強敵スウェーデンを撃破するなど快進撃を続いています。

これは一番良いメダルの色も獲得できるのでは!!

 

 

カーリングといえば、試合時間が長いので試合の合間におやつを食べますよね

バナナなどの消化の良いものが多いですが、ロシア(OAR)戦で食べていたおやつが何やら話題になっていますね。

そこで今回はカーリング女子がおやつタイムに食べていた「赤いサイロ」について調査してみました!

 

スポンサーリンク

 

カーリング女子がおやつで食べていた赤いサイロとは?購入方法も紹介!

ロシア戦で食べていたおやつが話題になっています。

聞きなれない言葉ですが、お菓子の名前なのでしょうか?

赤いサイロとは北海道産のバター、牛乳、小麦、卵、練乳で作られたチーズケーキです。

(株)清月という会社に商標登録されています。

北海道の素材を最大限に引き出された、チーズケーキでJALのスーパーシート茶菓に採用されるなど全国のから取り寄せする方も多き人気商品です。

 

さらにテレビ朝日の「シルシルミシル」という番組企画の「全日本隠れたお土産お菓子-1(K-1)グランプリ」で優勝しその味と品質には定評があります。

カーリング女子の藤澤五月選手はじめ北海道出身選手が持ってこられたのでしょうか?

スポンサーリンク

 

カーリング女子がおやつで食べていた赤いサイロの購入方法を紹介!

北海道のお土産なので現地まで行かなければ買えないのでは?と思いますが、きちんと通販商品として流通しています。

甘さを控えながらも、チーズと牛乳のコクと旨味にリピーター続出しているようです(*´∀`*)

 

【赤いサイロ12個入り】

 

 

【赤いサイロ8個入り】

 

北海道は料理もお菓子も美味しいのが多くて羨ましいですね!

 

赤いサイロの「サイロ」とは何?

赤いサイロのサイロとは何か意味があるのでしょうか?

販売元の(株)清月によると、

カーリング女子,おやつ,赤いサイロ

かつての北海道では、風物詩の一つと言われるほど、牧草を貯めておくレンガでできた「サイロ」をたくさん見ることが出来ました。

しかし、時代の流れとともにこのレンガのサイロは最新式のものに取って代わられ、最近では見かけることが少なくなってしまいました。

(引用:http://www.seigetsu.co.jp/

 

牧草を貯めておくレンガの建物なんですね。

歴史も踏まえつつ、味や品質にも妥協のない姿勢に共感を覚えますね。

 

赤いサイロを食べて、ぜひ金メダル獲得を期待しましょう!

 

スポンサーリンク

コメント