スクリパリ(ロシアの元スパイ)が重体となったオピオイド物質とは何?

 

イギリス南部の町で衝撃的な事件が発生していますね。

ロシア人男性と女性が未確認の物質に暴露され、意識不明の重体とのニュースが入ってきました。

 

被害にあった方の正体が元スパイだったということで、かなり憶測を読んでいますね。

そこで今回はこの事件について調べてみました!

 

スポンサーリンク

 

ロシアの元スパイ(スクリパリ)が重体となった事件とは?

一連の事件の流れを見ていきましょう。

 

  • 事件が発生したのはイギリス南部のソールズベリーで3月4日
  • 被害者はロシアの元スパイだったセルゲイ・スクリパル氏(66)と娘ユリア・スクリパル氏(33)
  • 2人はショッピングセンターのベンチで意識不明の状態で見つかった
  • 警察は何らかの物質に触った可能性があると見て捜査
  • イギリス政府はロシアの国家的犯行と見て、国内で大々的に報道しているがロシアは関与を否定

セルゲイ・スクリパリ氏はGRU(ロシア連邦軍参謀本部情報総局)という部隊の元大佐で、イギリスのスパイとして活動

 

2006年にイギリスの対外諜報機関へロシアの情報提供していたとして逮捕され、ロシアで禁錮13年の判決を受けました。

 

2010年にアメリカ・ロシア間でスパイ交換の実施後、英国に亡命しています。

ロシアの犯行だとしたら、とても怖いですね・・・(・・;)

 

スポンサーリンク

 

ロシアの元スパイ(スクリパリ)が重体となったオピオイド物質とは何?

今回の事件では、意識不明となった原因物質が「未確認物質」となっていましたが、どうやら毒物の可能性が高いとのこと。

複数のメディアではその毒物が「オピオイド物質」では?と報じられています。

 

このオピオイド物質とはどのようなモノなのでしょうか?

ウィキペディア先生によると

オピオイド (Opioid) とは、ケシから採取されるアルカロイドや、そこから合成された化合物、

また体内に存在する内因性の化合物を指し、鎮痛、陶酔作用があり、

また薬剤の高用量の摂取では昏睡、呼吸抑制を引き起こす

引用:https://ja.wikipedia.org/

 

オピオイド薬の使用には、オピオイド依存症や、離脱症状、また過剰摂取による死亡の危険性がある。

アメリカでは、薬物中毒死の43%までも、オピオイド医薬品の過剰摂取で占めており、

2014年にもアメリカ神経学会は頭痛、腰痛、線維筋痛症などの慢性疼痛状態では、オピオイドの使用は危険性の方がはるかに上回るという声明を行っている

引用:https://ja.wikipedia.org/

 

2人は何らかの形で過剰にオピオイド物質を過剰に摂取させられて、意識不明になった可能性が高いですね・・・

 

このような意見もあるので、やはり何かしらの組織が関わっていたのでしょうか?

 

この件で思い返されるのが、2006年にイギリスで起きたアレクサンドル・リトビネンコ氏の事件

リトビネンコ氏が猛毒の放射性物質ポロニウムを投与され死亡。

 

このポロニウム210という物質を人工的に生成するには、大掛かりな原子力設備が必要である理由から、

イギリス政府はロシアの国家的犯行と断定したが、ロシア政府は否定。

 

リトビネンコ氏はプーチン政権はじめ、プーチン大統領についても批判的発言を繰り返し行っていたので、最悪の事態に発展したのでしょうか。

その後、イギリス政府が事件の容疑者アンドレイ・ルゴボイ氏をロシア政府に身柄引き渡しを要求しましたが、憲法を理由にロシア政府は拒否。

 

イギリス政府は抗議として外交官4人を国外追放しましたが、同じくロシア政府も外交官4人を国外追放するなど両国間が緊張状態にあります。

 

今回の事件も真相がわかるといいですが、どのような進展となるのか気になりますね。

 

スポンサーリンク

コメント