佐川宣寿前理財局長の逮捕の可能性はある?罪名は何罪になるか予想

 

再燃している森友学園問題で、キーマンとなっているのが財務省の佐川宣寿前理財局長

文書書き換えの実質責任者と財務大臣の麻生太郎さんに説明されもはや踏んだり蹴ったりな感じになっていますね。

 

3月27日には証人喚問が行われ、どんな発言をするのか注目されていました。

実際に大阪地検も任意で証人喚問後に事情聴取しています。

 

今回は佐川宣寿前理財局長が逮捕される可能性は罪名について予想してみました。

 

【合わせて読みたい】:熊田彰英弁護士の経歴は?過去に担当した政治家は誰?【佐川前理財局長補佐人

 

スポンサーリンク

 

佐川宣寿前理財局長の学歴や経歴は?

  • 名 前:佐川宣寿(さがわのぶひさ)
  • 生年月日: 1957年11月6日
  • 年 齢:60歳(2018年3月現在)
  • 出 身:福島県 平市(現在はいわき市)
  • 学 歴: 東京大学経済学部

主な経歴は第48代国税庁長官を歴任しています。

また出身地であるいわき市の「いわき応援大使」を務めてますね。

 

佐川宣寿前理財局長の逮捕される可能性は?

今回の森友問題は登場人物が多くて、結局何が問題なの?と思っている方も多いのでは?

簡単に言うと「国有地の払い下げに政権が関与したか否か」です。

 

佐川前理財局長も責任を1人で背負わされているようで気の毒ですが・・・逮捕される可能性あるのでしょうか?

管理人個人的な意見ですが、逮捕になったとしてもパフォーマンスで結局不起訴処分になるのかな~と予想しています。

 

理由を箇条書きしてみると、

安倍首相と麻生財務大臣をかばっている格好なので一連の流れは、佐川理財局長に焦点を当てて早くこの問題を幕引きさせたい

 

佐川理財局長の補佐人になった熊田彰英弁護士は過去問題起こした政治家を不起訴処分にしてきた実績がある元検事

熊田弁護士に関する記事->>熊田彰英弁護士の経歴は?過去に担当した政治家は誰?【佐川前理財局長補佐人】

 

森友学園と近畿財務局の交渉は2013~2016年6月に売買契約成立していて、佐川さんが財務省の内部局理財局長になったのは2016年6月からの1年だけで時期的には無関係となっている。

 

佐川宣寿さんはトップといえばトップですが、森友問題の当事者は既に飛んでいるので結局真相は闇の中に葬られるのでしょう・・・

 

スポンサーリンク

 

佐川宣寿前理財局長が逮捕された場合の罪名は何罪?

もし、佐川宣寿さんが逮捕となった場合の罪名は何になるのでしょうか?

検察関係者によると、今回の森友学園の問題に関して、大阪地方検察庁は3つの罪名を想定して捜査を進めているようです。

 

・公文書を一部削除したという「公用文書等毀棄罪」(懲役3月以上7年以下)

・作成権限がないのに公文書を変造したという「公文書偽造等罪」(懲役1年以上10年以下)

・公文書に嘘の内容を書いたという「虚偽公文書作成罪」(懲役1年以上10年以下)

 

もっとも、佐川さんが実際に削除や変造をした可能性は低いので、共謀共同正犯の可能性が問われることになるでしょう。

いきなり逮捕には至らず、まずは“実行犯”を先に逮捕し、その人の供述を基に佐川さんを逮捕する……という流れも想像できます。

そして、「それが官邸がひそかに願っている流れだろう」というのが、国会議員秘書たちの見方です。

引用:http://biz-journal.jp/

 

結果的に1人の方が亡くなっている事態にも発展しています。

もしかしたら「実行犯」として逮捕される可能性があったのでしょうか?

 

 

何か知らず知らずの内にうやむやにして終わりそうな気がしますが、お国の為に働いている以上真実を語って欲しいですね・・・

 

スポンサーリンク

コメント