スポーツ

日大フェニックス(アメフト)宮川選手の反則が傷害レベル?内田監督も炎上

投稿日:

 

日本を代表するアメリカンフットボールの強豪校である、関西学院大学と日本大学

今の50代~60代の方はアメフトといえば、青の関学VS赤の日大の時代だったのでは?

 

そんな伝統校の春の試合が炎上しています。

何でも日本大学の選手のプレイ内容が選手生命を奪いかねない事態を招いてしまったとか!?

多くのアメフト関係者もこの事件を問題視しています。

 

今回はアメフト経験者の管理人目線からまとめてみました!

 

【合わせて読みたい】:

【アメフト】関学負傷選手が被害届で逮捕?日大へ損害賠償と慰謝料請求?

内田正人(日大アメフト監督)の不在&沈黙は辞任と後任選定のため?

 

スポンサーリンク

 

日本大学アメフト部のラフプレーをチェック!

今回の試合は5月6(日)に東京のアミノバイタルフィールドで行われました。

去年の甲子園ボウル(大学日本一を決める大会)で敗北した関学の雪辱を晴らしたい気持ちと対して日本大学はあの勝利に続けて、打倒関学を目指していたと思います。

 

★一回目の反則

 

そんな両校ファンやOBも見ている中で信じられない事が起きました。

問題となっているのは日本大学のポジションLB宮川泰介選手。

背番号は91番です。

 

問題となっているのがこの動画。

関学QBの奥野選手(背番号3番)がランプレーと見せかけたパスプレーを展開。

これをプレイアクションと言います。

 

普段であればディフェンスの選手はQB目掛けて、タックルに行ってもパスを投げた、ボールをキープしているかは常に確認しています。

 

なぜなら、投げ終えた後にタックルすることはレイトヒットといって反則となり、15ydの罰則と同時にオートマチックファーストダウン(新たな4回の攻撃権)が与えられるので、重い反則となってしまいます。

 

レイトヒットは故意でなくても、危険度が高いので偶発的な場合でも反則となっていしまう場合も(体験談・・・)

 

今回の場合は明らかに故意であると見受けられます!

ボールを投げ終えた後に、あの強烈なタックルが来るなんて、奥野選手はじめ会場にいた全員が思っていないでしょう。

 

 

特に一番危険なのが、ブラインドサイド(死角)からのタックルであることと、タックルを受ける体制を取ってないため、非常に危険な状態で強烈なタックルをされています。

 

身体が後ろに「く」の字に曲がっていますよね(・・;)

 

最悪、脊椎損傷等の大怪我となり、選手生命だけでなく奥野選手の人生も絶つようなプレイです。

 

実際、管理人が現役の時に選手同士の接触プレイで半身不随になった選手がいます。

当時はプレイ中の出来事だったのですが、今回奥野選手が半身不随となっていたら日本大学のアメフト存続自体、無くなる可能性があります。

 

★2回目の反則

 

2回目の反則はこちら。

 

QBがRBへハンドオフ(ボールを渡す)していますが、またしてもQB目掛けて突進していくのが確認できます。

 

この2度のレイトヒットで審判が日本大学ベンチへ注意しました。

 

★退場処分動画(アンスポーツマンライクコンダクト)

 

そして退場処分となった極めつけがこちら。

7分40秒あたりで、宮川選手が関学選手のヘルメットを叩いています。

 

 

これはアンスポーツマンライクコンダクトと言ってスポーツマンらしくない行動をした時に取られる反則です。

 

この反則により宮川選手は資格没収(退場処分)となりました。

 

一部情報では、関学ディフェンスの日本大学QBにレイトヒットへの報復行動だったともありますが、プレイを見る限り故意的なレイトヒットには見えませんでした!

(↑の動画55秒あたりから)

 

スポンサーリンク

 

日本大学アメフト部の内田監督の発言もヤバい!?

今回の騒動が炎上したのは、日本大学アメフト部監督の内田正人さんにも要因が。

 

最初の守備でDL宮川が、不必要なラフプレーの反則を連発した。

さらにプレー後に相手を殴って、資格没収=退場となった。

「力がないから、厳しくプレシャーをかけている。

待ちでなく、攻めて戦わないと。選手も必死。

あれぐらいやっていかないと勝てない。やらせている私の責任」と独自の持論を展開した。

 

普通であれば、一部の選手が不用意な反則や退場処分になって、相手選手へ負傷を負わしてしまった。

選手と関係者へお詫びしたいとなるはずが、ラフプレーを容認するようなコメントも・・・

 

以前、気合を入れる為に見ていた日本大学のハドル。

 

 

この時のカッコイイ日本大学へ戻ってほしいですね!

【合わせて読みたい】:

鈴木大地長官の経歴や家族(嫁&子供)は?離婚した元妻は占い師だった?

内田正人監督が報復指示で永久追放!?宮川選手(日大メフト)は退部の意向!

 

スポンサーリンク

-スポーツ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

内田正人監督の嘘が文春砲で暴露!?関学も過去にラフプレーがあった?

遂に日本大学アメリカンフットボール内田正人 前監督に文集砲が! 内容的にはかなり過激になっていますね・・・   しかも、焦点となっている反則タックルの記事や関西学院大学もディスっています(・ …

生沢浩,アメフト,WIKI,経歴,ブログ

生沢浩(アメフトライター)のWIKIや経歴は?ブログが削除されている!?

5月は日本大学アメフト部の話題で持ちきりでしたね。 監督・コーチに留まらず理事長や学長なども登場して、登場人物もかなり多かった気がします。   あまりよろしくない話題でアメフトというスポーツ …

藤澤五月,カワイイ,姉

藤澤五月の姉は羽生結弦と噂のあった藤澤亮子!?彼氏についても調査

「えっ 浅田真央がカーリング?」 と思わず見間違えたのが平昌五輪カーリング日本代表女子のLS北見所属の藤澤五月選手です。 とにかく見た目もそっくりでかわいくて、最初見た時は浅田真央ちゃんがカーリングを …

橋詰功,日大,監督.経歴,立命コーチ,俳優,橋爪功,息子

橋詰功(日大新監督)の経歴は元立命コーチ?俳優・橋爪功の息子と勘違い?

日本大学の悪質タックル事件から2ヶ月経ちました! SNS投稿動画から大問題へと発展したこの事件は多くの登場人物や見えていなかったバックグランドも明るみになりました。   そんな中、正式に日本 …

春の選抜甲子園2018!優勝候補高校や注目選手を勝手に予想!

2018年の選抜甲子園野球大会は3月23日~25日の12日間の予定で開催されますね! 第90回目の節目を迎える今大会は、通常より出場枠が4枠増えます。   内訳は一般枠が28から32に増えま …