内田正人のネクタイの色がピンクで読み間違い!謝罪訪問に非常識の声!?

日本中で話題になっている、日本大学アメフト部の悪質タックル問題。

5月19日に渦中の内田正人監督が負傷選手と関西学院大学関係者に直接謝罪しました。

 

内田監督は今回の騒動を受けて、監督辞任を発表!

焦点となっている「反則指示の有無」については文章で回答すると発表し、謝罪時のインタビューで明確になりませんでした。

 

そんな中、謝罪に訪れた内田正人監督の服装や発言がさらに炎上しそうな予感。

今回は謝罪会見児の内田監督の服装や発言についてまとめてみました。

 

【合わせて読みたい】:

鳥内秀晃の子供は関学アメフト部!次期監督も息子?次男は元甲子園球児!

日大フェニックスが廃部?関学や部員も不満の声!関東学生アメフトどうなる?

 

スポンサーリンク

 

内田正人監督のネクタイの色がピンク!?

内田正人監督は関西学院大学関係者への謝罪終了後の伊丹空港でのインタビューで、監督辞任を発表!

 

「一連の問題の責任はすべて私にある。監督を辞任する」

 

先に辞任すると誠意が無いように映るので、まずは関西学院大学にお詫びし辞任と考えていたとも発言。

 

やっぱり、初期対応が遅すぎたためにここまで大きくなってしまいましたね。

 

そんな中、内田監督のネクタイがピンク色だったと話題に。

 

謝罪の場でピンクのネクタイ・・・

 

ピンク色のビジネス面での印象は、

やわらかく、人あたりのいい親しみやすさを出す雰囲気があり、初対面には有効。

優しさと繊細さを引き出し思いやりがある印象です。

 

謝罪に行く場合にはもちろん不適切ですよね。

 

ネットでも、

 

ピンクは日本大学カラーなのですが、逆に関西学院大学が謝罪に行く場合、青のネクタイを付けてきたらどう思うかとは想像できなかったのでしょうか?

 

★謝罪時には何色のネクタイを着用するの!?

 

さて、ちなみに皆さんは謝罪する場合の適切なネクタイの色はご存知ですか?

まずはこの画像をチェック!

 

最近、謝罪した方といえば元TOKIOの山口達也さん。

 

そう、謝罪時に適切なネクタイの色は「紺色」だけと言われています。

TOKIOの4人が謝罪会見した時も、紺に近い黒っぽいネクタイをしていました。

 

内田監督の周りにも、そのネクタイの色はマズイです!と助言してくれる方はいなかったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

内田正人監督が関西学院大学を読み間違え?

管理人が一番驚いたのが、謝罪相手の関西学院大学を「かんさいがくいんだいがく」と読み間違え。

あまり関学を知らない人が読めば、「かんさいがくいんだいがく」なのですが、正しくは「かんせいがくいんだいがく」。

 

両校はアメフトのライバルとして日本の大学フットボールを築いてきたので、まさか内田監督が読み間違えするとは思わなかったです!

 

ピンクのネクタイと謝罪相手の読み間違え・・・この2点から誠意を感じられないとプチ炎上騒ぎになっています。

また、今回の騒動を内田監督自身「心外」と不満も漏らしていますね。

 

騒動意向、全ての他大学との試合が中止となりました。

春の実践は秋季リーグに向けての課題や成果を確認する、大事な時期です。

 

このまま秋季リーグまで内部のみでの練習となると、2連覇は少し厳しい気がしますね。

選手同士のモチベーションや部内の雰囲気も気になりますが、選手には1日も早く練習に集中できる環境を作ってあげてほしいです。

 

【合わせて読みたい】:

鈴木弘子(アメフト)の経歴や出身大学はどこ?家族や結婚も調査!

【アメフト】関学負傷選手が被害届で逮捕?日大へ損害賠償と慰謝料請求?

 

スポンサーリンク

コメント