沖縄県の甲子園予選2018の注目選手や優勝校はどこ?日程についても

 

連日熱戦が繰り広げられている夏の高校野球沖縄県予選!

今年の春の沖縄県高校野球春季大会では、KBC学園未来沖縄が初優勝をしています

 

春季大会の結果がそのまま通用しないところが、夏の高校野球の面白いところです。

強豪校がリベンジを果たすか、はたまた無名のダークホース校が、下剋上を見せるか。

第100回夏の甲子園大会本戦に向けての火ぶたは切って落とされました。

 

今回は2018年夏の高校野球沖縄県予選の日程、優勝校予想、注目選手についてまとめてみました。

 

【合わせて読みたい】:甲子園100周年大会(2018)の始球式投手は誰?日程やイベントは?

 

スポンサーリンク

 

沖縄県の甲子園予選2018の日程は?

こちらでは2018年夏の高校野球沖縄県予選の日程についてご紹介させていただきます。

既に熱い戦いが始まっていますね。

 

●2018年夏の高校野球沖縄県予選の開催期間

2018年6月23日(土)~2018年7月22日(日)までの約1か月間開催されます。

●6月12日(火)夏の沖縄県大会抽選会会場は北中城村中央公民館

●6月23日(土)  夏の沖縄県大会 開会式

午前9時からコザしんきんスタジアムで開会式が開催

●会場

・沖縄セルラースタジアム那覇
・北谷公園野球場
・アトムホームスタジアム宜野湾

●決勝戦日時 7月22日(日)に決勝戦

●出場チームは全65校

沖縄県の甲子園予選2018の優勝高校を勝手に予想!

2018年夏の高校野球沖縄県予選は順調に日程が消化されていますが、今大会での優勝校を勝手に予想させていただきます。

 

沖縄県以外にお住まいの方であれば、沖縄甲子園常連校といえば「興南」「沖縄尚学」「浦添商業」などを思い浮かべられるでしょう。

特に、興南高校は2010年には春夏連覇という快挙を成し遂げ、沖縄県に初めて優勝旗を持って帰ってきてくれました!

インタビューに答えていたおばあちゃんの「生きている間に見れると思っていなかった」という言葉はいまだに覚えています。

 

実際に彼らのおかげで、沖縄の高校野球は野球王国と呼ばれるまでになりました。

ところがそんな野球王国に、新興勢力が頭一つ分飛び出してきているのです。

 

それはKBC学園未来沖縄です。

実際沖縄県民以外の方は、聞きなれない名前ではないでしょうか。

実はKBC学園未来沖縄は何と野球部創部4年目の高校なのです。

 

ちなみに同校の監督は、沖縄水産や那覇商の監督で春夏合計3回も、甲子園に出場した神山監督がこの新生チームを率いています。

また選手全員がスポーツコース野球専攻という、まさに野球に集中できる環境です。

恐らく今大会の優勝候補ではないでしょうか。

 

ただ、興南と沖尚も順調に勝ち上がっているますね!

 

スポンサーリンク

 

沖縄県の甲子園予選2018の注目選手はだれ?

ところで今大会で個人的に注目の選手は誰でしょうか?

★興南高校 宮城大弥 

元侍ジャパンU15日本代表選手でありスーパー左腕投手です。

今大会の注目選手は興南高校の宮城大弥選手をあげさせていただきます。

その理由は高校一年生の頃から、「スーパー左腕」と注目を集めるほどの逸材だからです。

またプチトルネード投法”が武器です。

恐らく宮城大弥選手は沖縄予選の目玉になるのではないでしょうか。

 

また未来沖縄の宜保翔投手も変則的なフォームや的を絞らせない配球にも要チェックです^^

 

夏の高校野球沖縄県予選は、ローカル大会であるのに、全国からの注目が非常に高いです。

それほど名勝負を繰り広げ、高校野球ファンを唸らせてきたからではないでしょうか。

みなさんもぜひ夏の高校野球沖縄県予選ご覧になってみませんか。

 

【合わせて読みたい】:甲子園100周年大会(2018)の始球式投手は誰?日程やイベントは?

 

スポンサーリンク

コメント