塚原千恵子の経歴を調査!夫や息子の家族構成は?パワハラはでっち上げ?

 

 

体操女子日本代表の宮川紗江選手が速見コーチからパワハラを受けた問題で、進展がありましたね。

速見コーチは暴行の事実を認めたものの、当事者である宮川選手は真っ向から否定!

 

報道内容に誤りがあるとして、8月29日に記者会見を開きました。

そこで語られた内容が衝撃でした。

 

実はパワハラをされたのは塚原千恵子強化本部長と告発。

何か日本大アメフト部のように長期化する可能性も出てきましたね。

 

そこで今回は塚原千恵子さんについてまとめてみました。

 

【合わせて読みたい】:

宮川紗江はパワハラ常態化で洗脳されてる!?ほくろはブサイク?可愛い?

塚原直也の嫁はオーストラリア人?子供はいる?学歴や現在についても調査!

山口政貴(宮川紗江の弁護士)の経歴や学歴は?勤務先も調査!元塾講師?

 

スポンサーリンク

 

塚原千恵子の経歴

塚原千恵子本部長のプロフィールを見ていきましょう!

 

  • 名 前:塚原千恵子(つかはらちえこ) 
  • 生年月日:1947年8月12日
  • 年 齢:71歳(2018年8月現在)
  • 出身地:長崎県
  • 身 長:155 cm
  • 学 歴:長崎県立長崎西高等学校->日本体育大学

 

塚原千恵子さんですは元オリンピック女子体操選手です。

主な実績はコチラ。

1967年:全日本学生体操競技選手権大会で個人総合優勝、全日本選手権でも5位に入賞、夏季ユニバーシアード(東京開催)女子団体で金メダルを獲得

1968年:メキシコシティーオリンピックに出場し女子個人総合は19位、女子団体では4位入賞

1969年:第23回全日本体操競技選手権大会、全日本学生体操競技選手権大会、NHK杯体操選手権で優勝

1970年:第17回世界体操競技選手権では団体4位入賞メンバー

1972年に引退され、それからはコーチングや塚原体操センター副校長、朝日生命体操クラブ女子チーム監督として指導育成をしています。

 

塚原千恵子の夫や息子はいる?家族構成をチェック

塚原千恵子女子強化本部長ですが結婚して夫や子供はいるのでしょうか?

実は旦那さんも凄い方なのです!

 

 

メキシコシティ(1968年)・ミュンヘン(1972年)・モントリオール(1976年)オリンピックの男子体操で3大会連続金メダルを取った塚原光男さんです!

鉄棒では月面宙返り(ムーンサルト)を編み出した人物です。

 

塚原光男さんは1947年12月22日生まれの70歳(2018年8月現在)ですね。

 

現在は以下のような役職を兼任されています。

  • 日本体操協会副会長日本オリンピック委員会(JOC)理事
  • 塚原体操センター代表取締役
  • 朝日生命体操教室校長
  • 朝日生命体操クラブ総監督
  • 全日本シニア体操クラブ連盟理事長

 

さらに息子さんもアテネ五輪で体操男子団体で金メダルを獲得した塚原直也さんです!

 

塚原直也さんも現在は指導者として活動しています。

父・息子で金メダル、親子でオリンピック出場とはかなりの体操一家ですね!!

 

スポンサーリンク

 

塚原千恵子のパワハラはでっち上げ?

宮川紗江選手の記者会見で告発された塚原千恵子強化部長。

こちらが宮川紗江選手告発の一部内容です。

 

宮川は会見の中で、日本体操協会からパワハラ行為があり、塚原千恵子女子強化本部長が女子監督を務める朝日生命体操クラブに加入させられそうになったなどと語った。

 

「自分で言うのも言いにくいんですが、ずっと私が世界選手権やオリンピックでメダルを取れる選手だと言われたので、朝日生命に入れば利益を得るので、私を朝日生命に入れるためにはコーチの存在が邪魔だということで力が働いたのではないか」と、塚原女子強化本部長が自分と速見コーチを引き裂きたいのが、パワハラの最大の要因だと語った。

 

宮川は「女子強化本部長で朝日生命の監督というのが、今回のことにつながっていると思う」「暴力の件で引き離そうとしていると感じている」などと語った。

 

また、塚原女子強化本部長から「オリンピックに出られなくなるのよ」と言われた時の気持ちを聞かれると「頭が真っ白になり、ここで従わなければいけないのかな…目標にしていたので当然、五輪に出たいですし、その時は何も分からない状態」と振り返った。

 

実際に参加できないようなことはあるのか?と聞かれると「今までなかったことなので、どうなるかは分かりませんが、私が本部長に対して従わなかったことで、私とコーチが引き離されそうになっている事実がある。もしかしたら、本当にオリンピックに出られなくなっていたのかなと」などと語った。

引用:https://www.nikkansports.com/

 

宮川紗江選手は塚原千恵子部長が監督を務めてる朝日生命体操の所属にすれば、塚原部長は利益を得れるので、私を朝日生命に入れるべく速見コーチ引き離したかったのでは?と指摘。

 

さらに、宮川紗江選手は塚原千恵子さんに以下のような言葉を言われています。

 

塚原部長:「あのコーチはダメだからあなたは伸びない。私なら速見(コーチ)の100倍は教えられる」

 

宮川選手:「これからも家族と共に速見コーチを信頼して一緒にやっていきます」

 

塚原部長:「家族でどうかしている。宗教みたいだ

 

今回、一連の流れや家族ごと否定されたことについて、塚原千恵子部長からパワハラを受けたと主張していますね・・・

何やら泥沼化しそうな予感がしますが、一刻も早く宮川紗江選手が競技に集中できる環境を整えてほしいです。

 

宮川紗江選手が愛想をつかして、アメリカや海外所属の選手となってしまう可能性もあります!

 

それにしても、日本大学アメフト部の当事者も「宮川」という名字なので、何か不思議な感じがしますね(・・;)

 

【合わせて読みたい】:

宮川紗江はパワハラ常態化で洗脳されてる!?ほくろはブサイク?可愛い?

塚原直也の嫁はオーストラリア人?子供はいる?学歴や現在についても調査!

山口政貴(宮川紗江の弁護士)の経歴や学歴は?勤務先も調査!元塾講師?

 

スポンサーリンク

コメント