葛飾菖蒲まつり!堀切菖蒲園の2017の日程やアクセス方法は?!ストレス無くいく方法は?!

6月になると、ジメジメとした梅雨の季節に入ります。
洗濯物も乾きにくいし、湿気もあり好きな時期ではないですよね。

でもこの時期に咲く花としてあじさいがありますが
花菖蒲(はなしょうぶ)も咲く時期をむかえます。

特に東京都葛飾区にある堀切菖蒲園は江戸時代から花菖蒲を伝える歴史のある場所となっています。
6月には祭りも開催され、イベント等も開催されます。

今回は葛飾菖蒲まつりの堀切菖蒲園会場の日程やイベント、ストレス無く行く方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

葛飾菖蒲まつり!堀切菖蒲園会場2017の日程は?

葛飾菖蒲まつりの日程は
5月30日(火)~6月18日(日)

開園時間:まつりの期間のみ8:00~18:00(通常9:00~17:00
料金:無料
となっております。

基本情報

◆会場
堀切菖蒲園会場(約200種・6,000株)

◆住所
葛飾区堀切2-19-1

◆アクセス
電車:京成線「堀切菖蒲園」駅から徒歩約10分
バス:JR亀有駅・浅草寿町から発着(京成タウンバス 有01系統)にて「堀切菖蒲園駅」 降車徒歩約10分

◆お問い合わせ
葛飾区公園管理所 : 03-3694-2474

◆駐車場
荒川河川敷(堀切橋駐車広場)
普通車のみ1日1回500円(50台利用可)
営業時間
平日:8:00~18:30
土日:5:30~18:30

イベント内容は?

平成26年度 葛飾菖蒲まつり(堀切菖蒲園会場)

マーチングバンドやフラダンス、民謡踊り等開催期間中
様々なイベントがあります。

スポンサーリンク

ストレス無く行く方法は!?

当日は車で行くのはお勧めできません。
かなり渋滞が発生するので、公共機関もしくはシャトルバスを活用しましょう。

水元公園会場と違い駐車場収容台数もすくないです!!

乗車料金:大人220円 子共110円
都内1日乗車券:大人510円 子共260円
昨年度の案内PDF

葛飾菖蒲まつり!堀切菖蒲園の2017の日程やアクセス方法は?!ストレス無くいく方法は?!まとめ

菖蒲の花言葉にはやさしい心、信頼、忍耐の意味があります。
6月の梅雨の時期もやさしい心で忍耐をすると楽しい夏が待っております。

都心で歴史ある花菖蒲が見れる堀切菖蒲園で梅雨の嫌な気分をリフレッシュさせましょう!

コメント