仲邑菫の小学校や年収はいくら?父・信也と母も囲碁プロ棋士?【画像】

仲邑菫,小学校,年収,いくら,父,母,画像引用:https://twitter.com/

 

 

将棋界では藤井聡太さんのヤングパワーが炸裂している一方で囲碁界でもニューヒロインが登場するかもしれません!

何と、10歳0ヶ月でプロに認定され史上最年少を更新するそうな・・・

 

ホント”ゆとり”とか何だかんだ言われいてる平成世代ですが、凄い子ばっかりですね。

それにしても今回プロ認定された仲邑菫さんはとても可愛らしいです^^

管理人もひと目でファンになってしまいました。

 

愛くるしい姿にファンも急増しそうですね。

そこで今回は仲邑菫さんや両親についてまとめてみました。

 

【合わせて読みたい】:

竹俣紅の破門の原因はスカート?彼氏との画像?タレント活動?真相を調査

横浜流星の兄弟は?父親は大工?高校や大学の学歴も気になる!

高橋ひかるは韓国出身?両親(父母)の職業や兄弟は?出身高校も!

 

スポンサーリンク

仲邑菫の小学校や年収はいくら?

早速、仲邑プロのプロフィールをチェック。

  • 名 前:仲邑菫(なかむらすみれ)
  • 生年月日:2009年4月1日
  • 年 齢:9歳(2019年1月現在)
  • 出身地:大阪市此花(このはな)区

 

出身地から既に通われている小学校も特定されているようですね。

菫ちゃんは現在、大阪市此花区にある大阪市立高見小学校に通っていると言われています。

 

史上最年少プロ誕生に学校や地区を挙げての応援となりそうですね♪

また、此花区周辺に囲碁ブームが到来する可能性も!

 

そして気になるのが年収。

今後プロとして活動されるので、タイトル戦となれば賞金も発生します。

ただ、プロ囲碁棋士の月給などの詳細額について日本棋院は公表していません。

 

将棋とよく比較されますが、名人戦などの賞金額は将棋界を上回っています。

「囲碁界では棋聖戦の4500万円」と応じ、「囲碁の世界大会では賞金5000万円の棋戦もあります」

 

国民栄誉賞を受賞した、井山裕太プロは年収1億超えなので、菫ちゃんは今後この数字を超えてくるかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

仲邑菫の父・信也と母も囲碁プロ棋士?韓国にルーツがある?

さて、史上最年少プロ棋士を育てた両親も見ていきましょう。

まず、父親の信也さんですが現役のプロ棋士として活躍しています。

 

仲邑菫,小学校,年収,いくら,父,母,画像引用:https://twitter.com/

 

  • 名 前:仲邑信也(なかむらしんや)
  • 生年月日:1973年4月10日
  • 年 齢:45歳(2019年1月現在)

 

父親の信也さんは1991年にプロ棋士となり、2006年には400勝を達成。

信也さんも18歳でプロとなっているので凄いですね。

2012年に9段へ昇格となりました。

 

そして信也さんは2007年にアマチュア騎士の元囲碁インストラクター石井幸(みゆき)さんと結婚します。

仲邑菫,小学校,年収,いくら,父,母,画像

菫ちゃんは母親にそっくりです。

ちなみにですが、母親の妹の叔母・石井茜さんはプロ女流棋士なので囲碁のサラブレッドとして生まれてきたのですね!

 

仲邑茜ちゃんを検索すると「韓国」というキーワードが出てきますが、韓国にルーツをお持ちなのでしょうか?

菫ちゃんは3歳から囲碁を打ち始め、7歳の頃から囲碁強豪国の韓国へ家族揃って修行に行っているそうな。

2018年に韓国で行われた大会の小学生低学年部で優勝し、韓国棋院でプロ候補生である研究生になりました。

 

父・信也さんは国内と韓国では囲碁を学ぶ環境が全然違うと感じ、世界で活躍できるプロになるには韓国での修行が必要と感じたようです。

 

頻繁に行き来しているためか、韓国語もマスターし両親の通訳もしているとか^^

凄まじい小学4年生ですな!

 

2018年7月にアマチュア女性が参加するネット囲碁大会の無差別級でも優勝を果たし注目されることに。

 

とても可愛らしい仲邑菫さん。

日韓両国で人気が出そうですね!

 

藤井聡太さんのように、”すみれちゃん旋風”が起きる気がしてなりませんw

 

※追記※

仲邑さんが史上最年少の10歳4ヶ月で初勝利しました!

ヤング世代は恐るべしですね。

 

【合わせて読みたい】:

竹俣紅の破門の原因はスカート?彼氏との画像?タレント活動?真相を調査

横浜流星の兄弟は?父親は大工?高校や大学の学歴も気になる!

高橋ひかるは韓国出身?両親(父母)の職業や兄弟は?出身高校も!

 

スポンサーリンク

コメント