結婚式プチギフト!貰って嬉しいギフトと微妙なギフトを年代別にまとめてみました!!

ジューンブライドの季節である6月。
結婚式をこの月に挙げるのは何か特別な感じがしますよね。

結婚式の準備は想像以上に気を使うし大変ですよね。
管理人も二度とやりたくないです・・・
準備中の方はパートナーと仲良く協力し合っていますか?

現在、多くの結婚式でみられるようになった「プチギフト」ですがお菓子や雑貨といろいろ種類があるので、迷ってしまいますよね。

そこで今回は貰って嬉しかったプチギフトと微妙だったプチギフトを年代別でまとめてみました。

スポンサーリンク

結婚式のプチギフトとは?

新郎新婦がゲストに手渡しで贈る小さなギフトです。
「一人一人に感謝を伝えたり、話しながら渡す」というのがポイントです。一家族にひとつ渡す引き出物とは違い、プチギフトはゲスト全員に一つずつ渡します。

プチギフトがひろがっていったのは、引き出物をお見送りの際に渡さずに前もってテーブルの下に用意するようになったことで、お見送りが何かさびしくなったからだといわれています。

今では結婚式の演出の一環として約9割の新郎新婦がプチギフトを用意していることがわかりました。

再入場の定番であるキャンドルサービスを行う場合や披露宴・二次会がお開きになった後、ゲストの方たちをお見送りする際に新郎新婦からゲスト一人一人にプチギフトを渡します。

貰って嬉しかった!プチギフト年代別

20代
◆オリジナルお菓子やカップめん
新郎新婦の顔が描かれていて、式の後も話題になった
◆オリジナルトイレットペーパー
絶対使うものだし、印象に残った
◆お菓子(クッキー、飴)
やっぱり無難だし、幅広い年齢層のことを考えてくれている

30代
◆ハンドタオルや手ぬぐい
主にキッチンで使うので実用的
◆エコバッグや携帯用箸
毎日使えるし、エコなのが嬉しい
◆お花、植物
花や植物を見るだけで思い出せるから

40代
◆エアープランツ
手間いらいない植物とは知らなかった
◆ミニ焼酎
晩酌にちょうどいい量だった。

50代
◆フォトフレーム
おしゃれで長く使える
◆花束
花は特に嬉しい
◆メッセージカード
気持ちがこもっていれば何でもいい

食べたり、使用したらなくなるものが良い!という意見が多かったですね。30代は家族がいる方も多くいるので、使える雑貨が人気ですね。

迷ったらお菓子類、実用的なものを検討してみましょう。

今はこういのもあるんですね!
MYブラックサンダー
デコじゃがりこ


スポンサーリンク

貰って微妙だった!プチギフト年代別

20代
◆夫婦の似顔絵入りスプーン
使うのも微妙だし、捨てるに捨てきれない・・・
◆ジャム
もう少し食べやすいものがいい
◆キャンドル、お香
匂いがきついし、お香をたく機会がない

30代
◆造花
せめて、生花にしほしい
◆キャラクター関連グッズ
貰う人の立場にもなってほしい
◆夫婦の名前入りグッズ
あまり活用しようと思えない

40代
◆手作りクッキー
手作りはちょっと・・・
◆アロマオイル
家族がいる場合は使えない
◆マスコット人形
貰っても嬉しくない

50代
◆お菓子
貰っても誰かにあげる
◆食器
家にいっぱいあるからいらない

こだわりが強いのと自分の好きなものは意外と不評のようですね。

結婚式プチギフト!貰って嬉しいギフトと微妙なギフトを年代別にまとめてみました!!まとめ

最近から徐々に一般的になったプチギフト。年代別を見てもいろいろな感想がありましたね。

結婚式を特別なものにしたい気持ちが強すぎて、貰って困るのをギフトにするのは注意が必要です。

新郎新婦、両家、ゲストが喜ぶ挙式になるようにプチギフトを選びましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
イベント
skyをフォローする
イベント日記

コメント