【布マスク第2波】はデマで釣りタイトル?発信元は朝日新聞?

マスクしている人

 

一旦収束のきざしが見えたものの感染者が増加の一途だたどっているコロナウイルス。

東京を筆頭に大阪、福岡、愛知県と若者を中心に広がっていますね。

 

前回と違う点は重症患者が少ないとのことで、外出自粛や緊急事態宣言が発表されていないものの家族や特に子供がいる家庭は毎日心配ですよね。

このところ安倍首相も会見を開かず、どこへ行ったのか気になっていた矢先に耳を疑うようなニュースが!!

なんと、不評しか効かないアベノマスクをさらに8,000万枚配ることが決定したようです・・

 

開いた口が塞がらないとはまさにこの事ではないでしょうか?

世間の意見とはかなり乖離していますが、もう呆れて物が言えないです・・・

 

今回はアベノマスク再配布について調べてみました。

 

【合わせて読みたい】:

熊田彰英弁護士の経歴は?過去に担当した政治家は誰?【佐川前理財局長補佐人】

三崎優太(青汁王子)の経歴や年収がヤバイ!高校は2回退学していた? 

スポンサーリンク

【布マスク第2波】はデマで釣りタイトル?

早速、アベノマスク第2波についてチェックしましょう!

 

安倍首相の言い分は、介護施設や保育所など向けの布マスクの発注と製造が続き、今後さらに約8千万枚を配る予定であること。

アベノマスクといえば、カビが生えていたり虫が混入していたりと粗悪品も話題となりました。

しかも管理人含め周囲にアベノマスクを着用している人が一人もいないので、理解に苦しみます!

 

し・か・し 皆さん!ニュースをじっくり読んでみてください。

まず1回目として4月中旬までに約2千万枚が配られ、6月下旬からは約4千万枚の配布が続いている。

妊婦向けなどに配る枚数を除いても、まだ約8千万枚が残っており、厚労省の担当者は「配布時期は未定だが、なるべく早期に配りたい」としている。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/cm/

前回の布マスク配布事業では1億枚以上のマスクが製造され、配布時期が上記のようになっています。

つまり、新しくマスクを製造するのではなく在庫分8,000万枚をこれから配布するとのことです!!

言い方一つでここまで話題になるのでメデイアの情報も適切に処理できることが大事となりますね。

スポンサーリンク

【布マスク第2波】はデマ情報の発信元は朝日新聞?

さて、管理人はヤフーニュースで最初この記事を確認しましたが、すでにコメント欄が3万件に近づいており国民のリアルな声がひしひしと届きますねw

朝日新聞社の記事タイトルが、「布マスク、今後さらに8千万枚を配布 不要論でも発注済」となっており、初見でこの記事を見たらほとんどの人がマスクを新たに製造すると思っちゃいますよね^^;

 

朝日新聞社もここまで事態が大きくなるとは思っていないでしょうか?

それにしても管理人含め情報を鵜呑みしにている人がここまで多いのは、驚きなのと同時に情報をきちんと見極める事が大事だと再認識されましたね。

 

【合わせて読みたい】:

麻生太郎の靴や腕時計のブランドは?帽子とスーツの着こなしがオシャレ!

トランプ大統領の身長や体重はどれくらい?息子や嫁の身長も高い!

スポンサーリンク

コメント