【画像】福原愛と父親の絶縁はお金の無心が原因?元社長の過去がある?

 

 

日本の卓球界を引率してきた福原愛さん。

小さい頃からテレビに出演しお茶の間から「愛ちゃん、愛ちゃんと」と親しまれてましたね。

そんな福原さんも結婚し2児の母親となりました。

 

ところがそんな福原愛さんに関する衝撃的なニュースが!

会社立ち上げのため日本へ一時帰国していたのですが、一般男性との

親密デートが報じられました。

いわゆる不倫報道というやつです^^;

 

話は変わりますが福原愛さんは母親はよくテレビに一緒に出演していましたが

父親はどのような人物だったのでしょうか?

ネットで検索すると「絶縁」というキーワードも出てきますね・・・

 

そこで今回は福原愛さんの父親について調べてみました。

 

【画像】福原愛と父親の絶縁はお金の無心が原因?

福原愛さんの父親は武彦さんといい、福原さんの幼少期から卓球の指導やマネジメントに携わっていました。

ただ、母親の千代さんと違い卓球経験者ではなかった為に場当たり的な指導や一貫性の無い指導に福原さんも困惑し一時期大スランプに陥ることも。

例えば、大阪の有名コーチにサーブを習うために仙台から大阪へ引っ越したと思いきや、高校は名門だからといった理由で青森山田高等学校へ進学させます。

大学は早稲田へ進学させますが中国リーグへ参戦させるも半年で辞めるはめに。

こんなに振り回されたらさすがの福原さんも調子狂いますよね。

 

福原家では父親が絶対的存在だったために千代さんも武彦さんの指導方法に意見を言えなかったそうな。

そんな武彦さんの画像がこちら。

福原愛,父親

武彦さんは2013年10月に膵臓がんのため秋田県の病院で息を引き取りました。

当時、24歳だった福原さんはコメントで以下のように発表。

父がいなければ、私は生まれてくることもなかったですし、今の成長した私があるのも、多くの方々が応援してくださる環境があることも、父の影響によるものが少なくありませんでした。

そういったことについては、父に感謝しております。

 

どことなく素っ気なく感じますが、実は愛さんと武彦さんの関係に原因がありました。

【画像】福原愛の父親は元社長の過去がある?

武彦さんは宮城県仙台市で不動産会社を経営していましたが、経営不振により3.5億円の負債を抱えてしまいます。

さらに債権者から1.4億円の返済を求められ、家計はかなり困窮していました。

そんな借金地獄の中、返済のあては福原愛さんしかいません。

大手食品メーカーのCM出演料やミキハウスからグランプリへの移籍金1億円、さらに航空会社ANAの移籍金も借金返済に充てられました。

 

父親の借金返済のために所属先を転々とすることに福原愛さんは嫌気がさしており、高校時は周囲に父親との関係がよくないと吐露していました。

そして決定的な出来事が2008年北京五輪を逃し2009年の世界選手権2回戦敗退・・・

父親の借金返済のほか、一貫性の無い指導方法に「これ以上、父に振り回されたら駄目になる」と思い決別を決意します。

 

そして兄の秀行さんから父に「もう愛には会わないでほしい」と告げ、2人は2008年から亡くなる2013年の5年間断絶状態に。

父親からの指導がなくなり、千代さんと兄・秀行さんが運営する個人事務所でマネジメントがスタートします。

2012年には悲願の全日本選手権で初優勝を果たしました。

 

武彦さんが息を引き取った際は千代さんと秀行さんが駆けつけましたが、葬儀には誰も参加することは無かったとのこと。

晩年、秀行さんは秋田県湯沢市の温泉関連会社で役員を務めていました。

5年間一切、福原さんに連絡を取らなかったのも少なからず、後ろめたさがあったのではないでしょうか?

 

会社経営が順調であれば、父親との関係性も少なからず違った形になっていたことでしょう。

 

【合わせて読みたい】:

石橋杏奈は逮捕歴がある?父親や石橋貴明との関係は?カップや歯並びも

武藤嘉紀の嫁の父親は衆議院議員の渡辺周だった!子供はいる?【画像】

コメント