橋谷田拓也(ダイスウォレット)を遂に逮捕「格闘技支援でいい人アピール」オズプロジェクト詐欺投資

投資での詐欺事件が後を立たない中、被害総額60億円の大規模詐欺投資事件で4名の逮捕者が出ました。逮捕されたは石田祥司容疑者(59)、山下幸弘容疑者(61)、橋谷田拓也容疑者(46)、戸島正道容疑者(52)の計4名。

この詐欺投資事件は「OZプロジェクト」と称されそれぞれが役割を持っていました。逮捕された人物の1人である橋谷田拓也容疑者には特殊な経歴がありました。今回は橋谷田拓也について調べてみました。

橋谷田拓也のダイスウォレットって何?

今回逮捕された橋谷田拓也容疑者はスポーツ界の仕事にも携わっています。こちらがそのホームページとなります。パット見わかりにくいホームページですが、TDT(TheDiceTeam)といってアスリートやパフォーマーが所属しており、支援やパフォーマンス等を行っていたのでしょう。所属しているダリオン・コールドウェルやマネル・ケイプといった世界的有名な格闘家も所属しています。

マネル・ケイプは日本人キラーと言われ、朝倉海や山本アーセン選手にもKO勝ちしていますが。そのマネル・ケイプに劇的勝利をおさめた堀口恭司選手とのコラボTシャツもサイト内から購入できます。さらに驚愕な事実が発覚。

なんとTDTは格闘技団体RIZINとRIZIN選手の公式スポンサーであることがわかりました。

もしかしたら高田延彦さんやRIZINファイターにも被害が及んでいる可能性もありますね。

橋谷田拓也は九州東海大学工学部卒!

橋谷田拓也,ダイスウォレット

橋谷田容疑者の経歴も見ていきましょう。

  • 生年月日:1974年8月30日
  • 年 齢:46歳
  • 出 身:静岡県焼津市
  • 出身高校:静岡県立焼津中央高等学校

高校卒業後は熊本県にある九州東海大学工学部へ進学。大学では経営管理学科でマーケティングを学びます。そんな橋谷田容疑者ですが大学卒業後は地元静岡ではなく熊本県で就職。よっぽど熊本の風土が気に入ったのでしょうか?

昭和22年から創業しているスポーツ店の早川運動器具店(ボストンクラブ)へ就職。在職中にサーフィンの資格である「SAJ公認1級資格」を保有し、販売員として活動。2000年に、ウインクレルスポーツ&レジャー株式会社に転職。転職先では課長として入職。2008年にウインクレルスポーツ&レジャー株式会社を退職と同時にCUATROLEAFという会社を企業します。CUATROLEAFはマリンスポーツの輸入代理店として営業されていました。

 

その後、現在のダイスウォレットを設立。社会人になってからは一貫してスポーツ関連に携わっているのでスポーツは好きだったのでしょう。そのような人物が何故投資詐欺事件を引き起こしてしまったのでしょうか。

2010年と2020年に上げた画像を比べると、2010年は企業仕立てということもあり若々しい雰囲気です。ところが2020年46歳になったときの画像ですが年齢の割にとても老けて見えます。人を騙して儲けたお金で生活すると生気が無くなるのでしょうか?一刻も早く被害者に返金しまともな人生を歩み直してほしいですね。

コメント