小林賢太郎の嫁は多摩美術大学卒の画家「留学から帰ったら結婚しよ」五輪開閉式担当解任

小林賢太郎,嫁

一年の延長を経て遂に始まった東京五輪。意外と盛り上がっていると感じるのは管理人だけでしょうか?思い返せば五輪のエンブレム盗作疑惑に始まり演出統括者の不適切発言、小山田圭吾氏のイジメ問題といろんな問題が発覚。

そして前代未聞の事態が発生。なんと開閉式担当している小林賢太郎氏が開会式を前日に控えた7月22日に解任されることに。どうやら過去のコメントにとても容認できない発言があったそうな。過去の身辺調査くらいきちんとしていてほしかったところですが・・・

そんな小林賢太郎さんは結婚して子供はいるのでしょうか?今回は小林賢太郎さんの家族について調べてみました。

小林賢太郎の嫁は多摩美術大学卒の画家

小林賢太郎,嫁

小林賢太郎さんは2000年7月7日に七夕婚をしています。当時の小林賢太郎さんは27歳。奥さんは小林賢太郎さんが通っていた多摩美術大学出身の方で職業は画家と言われています。奥さんとは同級生で現在、小林賢太郎さんが48歳なので奥さんも48歳ということになります。小林賢太郎さんは多摩美大の板画科だったので奥さんも同じ学科だった可能性が高いです。

奥さんの画像を探してみたものの一般の方であるため、公開されていません。ネット上では「村山ゆき」という方の情報が出回っていますが、この方は相方の片桐仁さんの奥さんです。

小林賢太郎の嫁と馴れ初めやプロポーズが素敵

大学時代から交際をスタートさせ、約10年の期間を経て結婚した小林賢太郎さん。奥さんとの馴れ初めも気になりますよね。ちなみに学生時代の小林賢太郎さんを相方の片桐仁さんはラジオ番組内でこのよう語っています。

(片桐仁)「うるせえやつがいるな」って思ったらそれが小林賢太郎だった。
(今立進)えっ、うるさいの?
(片桐仁)すごいかったよ。
(やついいちろう)片桐がうるさいんじゃないの?
(片桐仁)俺もうるさいけど……あの時、賢太郎はお祭り野郎だったから。隕石ですね、彼は(笑)。ほんと彼は隕石で宇宙人でしたね

かなり陽気だけど芸術肌な一面もあり、そんな小林賢太郎さんに奥さんも惹かれたのでしょうか。実は小林さんのプロポーズが素敵と話題に。当時、留学に行く奥さんを見送るために空港に来ていた小林さん。そこで奥さんへ一言。

「留学から帰ってきたら結婚しよ!」
空港でこんな事言えますか?なにかトレンディドラマさながらのシチュエーションですな。
 

小林賢太郎には娘と息子がいる?

さて、結婚した奥さんが画家であることがわかった小林賢太郎さん。お二人の間にお子さんはいるのでしょうか?実はプライベートなことは一切公開していないのでお子さんがいるかの確証はございません!「娘」というキーワードが出てきますが、娘がいることは不明です。相方の片桐仁さんには息子が2人いますが娘はいません。なぜこのうようなキーワードで調べられているのか気になりますよね。

小林賢太郎さんは家族構成を公開してしまうと「小林賢太郎ワールド」が崩れると感じており、自身の周りのことは一切非公開としています。ただ、身内からしたらプライベート面で大変助かっているのではないでしょうか?

 

合わせて読みたい:

のぶみがオリンピック参加で炎上確定「組織委員会のずさんさが露呈」在学時の暴力行為自慢

新井素子クラスタとは何?あたしおかあさんだからの歌詞との関係は?

 

コメント