伊藤充のバレエ教室はアクリ・堀本バレエアカデミー「夫婦で運営する人気教室」

伊藤充,バレエ教室

伊藤充という25歳のバレエダンサーが当時16歳の未成年と知りながら東京都新宿歌舞伎町のホテルでいかがわしい行為をしたとして逮捕されました。伊藤みつる容疑者は若手バレエダンサーの登竜門と知られるローザンヌ国際バレエコンクールで3位に入賞した実績の持ち主でした。

この記事ではいとうみつる容疑者の出身であるバレエ教室やインスタについて調べてみました。

伊藤充のバレエ教室はアクリ・堀本バレエアカデミー

今回逮捕された伊藤みつる容疑者は若手のホープで2015年にスイスで行われた若手ダンサーの登竜門である「ローザンヌ国際バレエコンクール」で3位に入賞するという、将来を期待されたダンサーでした。そんな伊藤充はさいたま市内にあるアクリ・堀本バレエアカデミー出身だということが判明。

住所:〒330-0856 埼玉県さいたま市大宮区三橋2丁目249−16 

アクリ・堀本バレエアカデミーは2003年からローザンヌ国際バレエコンクールへ毎年参加し5名の入賞者を出している知る人ぞ知るバレエ教室です。このバレエ教室は堀本美和さんとマシモ・アクリさんの夫婦で運営するバレエ教室ということがわかりました。伊藤容疑者に基礎を叩き込んだ人物が夫であるマシモ・アクリさんです。

伊藤充,バレエ教室

アクリさんはローマ・ナショナル・アカデミー・バレエスクール出身のバレエダンサーでした。簡単なプロフィールはこちら。

  • 1980年:イタリア・フィレンツェバレエ団入団し3年間在籍
  • 1984年:ドイツ・ザールブルッケン市立劇場バレエ団の「へソリスト」として入団
  • 1985年:ドイツ・ドルトモント市立劇場バレエ団へソロとして入団。 最優秀アーティスト賞を受賞する
  • 1988年:ドイツ・ボン市立劇場バレエ団へ入団し4年間在籍
  • 1992年:スイス・バーゼル市立劇場バレエ団へ入団し2年間在籍
  • 1993年:日本バレエ協会、新国立劇場など、日本の各地でゲスト出演
  • 1995年:アクリ・堀本バレエアカデミー開設。 国内外のコンクールにおいて指導者賞を多数受賞する
  • 2021年:埼玉グローバル賞受賞し埼玉親善大使就任

恩師のアクリさんは伊藤みつる容疑者について、「諦めずに取り組む生徒で関節が柔らかく、しなやかな踊りができるのが伊藤容疑者の強み」と語っていました。伊藤容疑者は小学6年生の終わりにアクリ・堀本バレエ教室に移籍。その前までは同じさいたま市大宮区にある「腰塚なつ子バレエアトリエ」に在籍していました。小学4年生から約2年間教えていた腰塚なつ子氏は「おっとりしていてどちらかというと不器用な子。でも高身長だったので海外で通用すると思っていた」と期待を寄せていました。

ちなみにアクリさんと一緒にバレエ教室を運営する妻の堀本美和さんはコチラ。

堀本さんは1983年フランス・カンヌのインターナショナルロゼラハイタワーバレエスクールへ留学。1986年よりドイツ、スイスのバレエ団にソリストとして入団。「白鳥の湖」、「コッペリア」、等の主役を踊っています。堀本さんはその時の流行りに合わせるのではなくバレエの基礎であるクラシックを徹底的に叩き込む方針で運営しています。直近入賞した生徒も現地の審査員に「若いのにクラシックの基礎がしっかりしている」とお褒めの言葉をもらっています。

まさか手塩にかけて育てた教え子がこのような形で全国的に知られるとは、とても悲しい気分となったでしょう。

いとうみつるのインスタが寒いと話題

今回逮捕された伊藤容疑者のインスタが「寒い」と話題になっています。その理由が自撮り写真が多く載せられているため、ナルシストじゃんと特に女性陣から指摘を受けています。

伊藤充,バレエ教室

この画像の他にもタピオカやハンバーガーを飲食する自撮りをアップしているので、相当自分には自身がある性格なのでしょうね。

伊藤充のプロフィールも見ていきましょう。

名 前:伊藤充(いとうみつる)

年 齢:25歳(2021年現在)

住 所:埼玉県上尾市谷津2丁目

いとうみつるは8歳からバレエを始め、2013年にポルトガルにあるリスボン・バレエ学校へ留学。現在はオーストリアを拠点に活動していました。

バレエを生業にしている方からの口コミを発見。素人目からはわかりませんが、最近の伊藤容疑者は外見ばかり手入れしバレエの方はサボリ気味と指摘しています。青春時代遊べなかったので今更その反動が来ているのだとするばかなり痛いですね。

伊藤充「被害者も年齢偽っていたから悪い」と開き直りか

今回逮捕された伊藤充は2019年に当時16歳の未成年と知りながらいかがわしい行為をしたとして逮捕されました。ただ報道内容ではマッチングアプリで女性と知り合い、お互いバレエをしていたいたために意気投合。

伊藤容疑者は女性に対して、実際に助言や指導をするまでの関係となりました。女性から「伊藤容疑者に嫌われるとバレエ界で生きていけないと思い、言いなりになってしまった」と発言していますがネットでの口コミでは男性だけが悪いのは不公平との声があがっています。

そもそも18歳未満なのに年齢を偽って出会い系サイトへ登録し伊藤容疑者とコンタクトしていることには罰則をしくべきなのではないでしょうか?当時16歳だったとしてもそれくらいの分別はできる年齢です。そもそもの関係が教える立場と教えられる立場の関係で今回のような事件であれば100%伊藤容疑者が悪いです。しかし年齢詐称し伊藤容疑者と出会った被害者は100%被害者と言い切れないですよね。

【合わせて読みたい】:

横山純也のラーメン店は麺屋よこじ「プロデュース業も手掛ける敏腕経営者」愛知県豊田市

林雅弘(四條畷市)のFacebookを特定「所長就任後から横領」給食センター汚職

コメント