市沢美気意の前科は3犯「子供生まれた時は留置所の中」埼玉県八潮市わいせつ致傷

市沢みっきー,前科

今年5月に埼玉県八潮市の路上で10代女性にわいせつ行為をして怪我を負わせたとして、市沢美気意(いちさわみっきー)が逮捕されました。市澤ミッキーは過去にも逮捕歴があり3回捕まっています。キラキラネームで話題となっていますが、この記事では市沢みっきーの前科やフィリピンとの関係を調べてみました。

市沢美気意の前科は2犯「子供生まれた時は留置所の中」

市沢みっきー,前科

市沢みっきーは調べたところ、前科があることがわかりました。一体どのような罪で逮捕されたのでしょうか?

1度目の逮捕は強姦致傷で中等少年院へ2年間入っていました。そして2度目の逮捕は2013年12月28日埼玉県八潮市でたひったくり事件を起こしています。被害者の17歳の背後から近づき口を塞ぎ、被害者の顔面を殴る等してショルダーバッグを奪おうとしたところ、肩ひもが切れ被害者が抵抗した事から、その場に落ちたキーケースとポーチだけを奪い逃走。動機は母親から借りたお金でスロットで負けてしまい、当日中に返済する目処が無くなったので、ひったくりを思い立ったと、かなり短絡的な理由で犯行に至っています。

2回目の逮捕時には市沢美気意は内縁の妻が妊娠しており出産時に、拘置所の中に入っていました。結果論ですが、籍を入れなかったのは正解だったですね。父親がミッキーという名前で、3度も逮捕されたとなると子供が可愛そうすぎます・・・

そして3回目は2014年に警察を突き飛ばし公務執行妨害で逮捕されています。

まとめると、

  • 1回目:強姦致傷
  • 2回目:強盗傷害
  • 3回目:公務執行妨害
  • 4回目:強制わいせつ

地味そうな顔なのに見かけによらず、4度目の逮捕となっています。

市澤みっきーはフィリピン人?

市沢美気意を調べると、「フィリピン」とキーワードが出てきます。みっきい容疑者はフィリピンと何の関わりがあるのでしょうか?実は2回目の逮捕の公判で裁判官から「情状証人が誰も来ていないのは何故か?」と質問された時に母親はフィリピン出身なので日本語が出来ないと回答。しかし母親は24年間日本で生活していることがわかっており、親子の縁も切れていたのかもしれません。

市沢みっきーの情報はこちら。

  • 名前:市沢美気意(いちさわみっきい)
  • 年齢:31歳(2021年9月現在)
  • 住所:埼玉県八潮市
  • 職業:会社員

見るからにキラキラネームである、市沢みっきー容疑者。気になったので勝手に姓名判断してみました。

総合的に「凶」という結果に。母親がフィリピン人なので画数は気にしなかったのも原因なのでしょう。あまり占い系なのは信じないタイプなのですが、この結果にはうなづけますね!

今回の事件は内容よりも市沢容疑者の名前に注目が集まっており、「キラキラネームの弊害」と指摘する声も。

確かに子供はペットでは無いので、大人になった時の事も考えずに名前をつけたとしか思えないですよね。いくらんでもミッキーを本名にするなんて・・・

市澤美気意のフェイスブック

市沢みっきいはフェイスブックはしているのですか?

「市沢美気意」「ichisawamickey」「ichisawamikki」検索したところこのような結果が。

過去に犯罪歴があることや、名前に特徴がありすぎるのでフェイスブックをしていないのは納得できます。

市澤美気意のINSTAGRAM

次にインスタチェック!市沢美気意で調べるとfacebook同様な結果に。

次に「ichisawa mickey」で検索すると複数ヒットするものの、完全に別人のアカウントでした。

市沢美気意の事件概要

2021年5月に埼玉県八潮市内の歩道で、高校生の女子生徒にわいせつな行為をしてケガをさせたとして、30代の男が逮捕される

逮捕されたのは八潮市在住の市沢美気意(31歳)

事件の起こった午後8時ごろに八潮市内の歩道を歩いていた帰宅途中の女子高校生に背後から抱きつき、地面に押し倒すなどして首の打撲など、全治2週間のケガをさせた疑い

【合わせて読みたい】:

宮崎英美のインスタが判明か「警察へ相談中なのに午前2時に1人で外出」埼玉県熊谷市アパート殺人事件

新保剛は北見柏陽高校の元教師「20歳以上の年の差恋愛が引き裂かれる」芽室高校教師逮捕

コメント