山口鴻志のfacebookを特定か「自首して罪を軽くする魂胆が卑怯」鳥栖市殺人事件

9月10日 13時5分頃に佐賀県鳥栖市酒井東町で除草作業していた大塚千種(79)さんの頭をハンマーで殴って殺害したとして、長崎大学薬学部4年生の山口鴻志(やまぐちこうし)が逮捕されました。山口こうしと大塚さんに面識は無く、14日(火)山口容疑者が大分市の警察に出頭し自首しました。この記事では山口鴻志容疑者のフェイスブックや顔画像について調べてみました。

山口鴻志のfacebookを特定か

早速、山口こうしのフェイスブックを調査。下の名前が珍しい感じなので、すぐに見つかると思いきや「山口鴻志」では該当するアカウントはありませんでした。次にローマ字の「yamaguchi koushi」と検索すると2件のアカントがヒットしました。

山口鴻志,フェイスブック

アイキャッチ画像は設定しておらず、投稿や画像があるか確認したところ名前だけあるアカウントでした。このアカウントは本人のものではないと判断しました。

山口鴻志,facebook

次に2つめのアカウント。

この方のアカウントは写真の画像や投稿がありました。ただ、その画像を見たら別人であると確信しました。理由が教会の中の画像を複数投稿しており、おそらくキリスト教の信仰がある可能性が高いです。そのような方が見ず知らずな人を襲ったりするでしょうか?

以上の理由から山口鴻志はFACEBOOKをしていないと判断しました。

山口鴻志のインスタを調査

山口こうしはインスタグラムはしているのでしょうか?

漢字記名もしているアカウント(上から3個目と4個目)は漢字が違うので別人と判断。残りの方のアカウントも確認しましたがアメ車の画像や投稿自体が無く本人である可能性は限りになく低いです。

念の為、「yamaguchi koushi」で検索すると別で3つのアカウントを発見。

お子さんの画像をアイキャッチ画像に設定している方や、ゲームの画像1枚だけ投稿しているアカウントでした。それぞれフォロワーも確認してみましたが、キャンプをしているアウトドア系のアカウントだったのでインスタについてもやっていないと判断しました。

山口こうしは長崎大学薬学部4年生で2留している?

  • 名 前:山口 鴻志(やまぐち こうし)
  • 年 齢:25歳(2021年9月現在)
  • 住 所:長崎県長崎市中園町

山口鴻志は報道で長崎大学薬学部4年生と報じられています。山口ひろしの年齢は25歳ですが、ストレートで入学していたとしたら計算が合いません。薬学部と医学部は通常の4年制ではなく6年制をとっています。18歳で入学していたとしたら24歳で卒業しています。2浪して入学した場合は現在4年生でも辻褄があいます。もしくは単位が取れておらず進級できず2回留年している可能性もあります。

ちなみに長崎大学の医薬品情報学分野のホームページに山下こうしの名前が記載されています。

この研究室の3年生は5名在籍していますが、写真には4名しか映っていません。ニュースで報道された山口こうしの画像と比較すると、一番右の方が山口容疑者のようにも見えます。グレーのTシャツにインナーもグレー。小豆色のパンツに靴下も小豆色。独特なファッションセンスであることから性格や感性がぶっ飛んでいたのかもしれません。目鼻立ちもくっきりしていて、イケメンな雰囲気もありますが、まさか全く無関係な人を襲うとは驚きですね。

山口鴻志の鳥栖市殺人事件の足どりが不可解

山口鴻志が佐賀県鳥栖市で起こした事件の足どりに注目が集まっています。まず山口容疑者の住所は長崎市中園町で事件現場は佐賀県鳥栖市酒井東町と距離は126kmあります。山口こうしは電車で移動しており、2時間半ほどかかります。

事件現場の画像はこちら。

そして面識も全く無い除草作業中の大塚千種(79歳)さんの頭をハンマーで殴打し殺害。

大塚さんは夫と2人暮らしで気の優しい人で人から恨まれることは決して無いと近隣住民も証言しています。こんな形で生涯を終わらされ、残された夫もとても悔しい思いでしょう。

そして犯行後は長崎に戻らずに大分県までJRを利用して移動しています。

全く面識ない人を佐賀県鳥栖市まで出向き殺害、そして自首は縁もゆかりもないない大分県まで4時間かけ移動。動機が不明なのと犯行までの足どりに多くの謎が残されています。

【追記】:山口こうしは9月9日に長崎県から福岡県博多市へJRで移動し、博多市内で一泊。そして事件当日に博多からタクシーで鳥栖市に向かったことがわかりました。また山口容疑者自宅では放火と見られる火事が発生してとり、警察が事件前に山口こうしの行方を追っていたこともわかりました!

山口鴻志の鳥栖市殺人事件概要

  • 佐賀県鳥栖市酒井東町で79歳の女性、大塚千種さんを殺害されているのを9月10日に発見される
  • 犯行を犯したとして長崎大学薬学部4年生の山口こうし(25歳)が大分警察署へ自首する
  • 大塚千種さんは除草作業中に襲われ、死因は「脳機能障害」であった
  • 山口容疑者は「女性の頭を複数回ハンマーで殴った。女性は死んだかもしれない。とんでもない事をしてしまった」と供述。加えて「ハンマーで頭部を殴れば、殺してしまうかもしれないと思っていましたが、確定的な殺意までは無かった」と証言。死んだかもしれないと認識があったのに、殺意はなかったとは都合が良すぎませんか?

ネット上では自首したことで少しでも量刑を軽くしようとしている魂胆が卑怯との声が相次いでいます。それにしても最近20代の方で世間を騒がしたのが知人男性に硫酸をかけて大やけどを負わせた花森容疑者。未だに動機が解明されていませんが、山口こうしの事件も動機が見えてきません。

同じ長崎大学の学生は「もともと暗い感じのキャラクターでキャンパスでは目立たないタイプ」とのこと。人の注目を浴びたいがために突発的な事件を起こしてしまったのでしょうか?

一刻も早い解明を期待します!

コメント