佐藤剛の同乗者の投稿がクズすぎ「知らんガキより剛ちゃんの方が大事」猪苗代湖ボート事故

2020年9月6日に福島県会津若松市の猪苗代湖で大型ボートで当時8歳の豊田瑛大さんを死亡させ他3人を死傷させたとして佐藤剛(さとうつよし)が逮捕されました。佐藤つよしは佐藤剛健という建設会社社長であることもわかりました。事故当時にさとうつよしは同乗者に対して口止めしていることも発覚。この記事では佐藤剛の同乗者やインスタについて調べてみました。

佐藤剛の同乗者の投稿がクズすぎ「知らんガキより剛ちゃんの方が大事」

佐藤剛の大型ボートには当時、10名が同上していたことがわかっています。佐藤つよしは事故について否認していますが、警察が入手した動画には事故の瞬間に「ヤバい!」との声が入っており、明らかに事故を認識しており、その後スピードを上げて逃げていきました。さらに同乗者に「何もなかったよな?」と口止めしていたことも発覚。

その中で驚くべきインスタ投稿を発見。

俺は知らんガキより剛ちゃんのが大事。剛ちゃんが凹んでインスタ更新しない方が俺は嫌。だって剛ちゃんの友達もみーんなあの事件以来もインスタやってから。「その程度の事」なのよ。剛ちゃんのフォロワーみれば分かる話でしょ。

世の中にはこんな残念な大人もいるのですね。8歳という若さで亡くなった豊田瑛大さんを「知らんガキ」呼ばわり。1人の尊い命よりも友人のインスタ更新の方が大事と思っているとは、信じられません!さらに事故=その程度の事を切り捨てています。豊田さんの母親は事故で両足を切断する大怪我を負っています。

この投稿者が事故当日にボートの同乗者ということは、まだわかっていません。現在、アカウントについても非公開となっています。

口止めされた同乗者は犯人隠避教唆(いんぴきょうさ)に抵触することもありえます。「隠避(いんぴ)」とは、隠れ場所を提供する以外の方法で、犯人・逃走者の発見または逮捕を妨げることとなっています。世間からは同乗者も同罪との声が多く上っているので、全員おとがめ無しでは済まないでしょうな!

10名が1年も黙り通したことを思うと佐藤剛の影響力がどれだけ強かったのかもわかりますね。

佐藤剛のインスタのIDは「goken.52」

佐藤剛のインスタも現在、見れない状態となっていますが、投稿内容に批判が集まっています。まず事故後の最初の投稿がカニ料理屋の投稿。

「北海道直送の活たらばや毛蟹が眼前で極上の皿に。蟹尽くしの贅沢にひたれる銀座の名店」と佐藤容疑者自身がコメントしていますが、逮捕直後にこの投稿を見た人からは「ガチでクズ」「人56した後に食べた飯は美味いか?」とコメントが殺到。

 

上の画像も全て、痛ましい事故が起きた後に投稿されたインスタです。車、ご飯、ゴルフと自分は趣味に興じており、被害者家族の事を思うといたたまれない気持ちになります。

現在、佐藤容疑者のインスタは削除されたのか見れない状態となっています。

 

佐藤剛が爆サイでリークされる

佐藤つよし容疑者が起こした事故は2020年9月で逮捕まで約1年の時間がかかりました。ここまで逮捕に時間がかかったのが水上での事故は物的証拠が残りにくく調査が難航したからと言われています。実際に10名の方が事故を知りながらも黙っていたのでしょうか?

爆サイという掲示板に佐藤容疑者についての書き込みが確認されました。

「#369 佐藤剛健まだ逃げてんのか」という書き込みがあります。書き込みは2020年9月12日と事故から6日後に投稿されています。佐藤剛健とは佐藤つよしが代表取締役をつとめている建築会社です。口止めされたメンバーが罪の意識に悩まされて投稿した可能性も考えられます。

佐藤つよしの会社は佐藤剛健

佐藤剛が社長をつとめる会社も特定されています。

報道にもあった福島県に本社があり東京都に支社があるという情報とも一致します。ミャンマー支店も開設予定とのことですが、この事件で無くなることは確実でしょう。すでにホームページは見れない状態となっているので社員の方が取引先への説明や今後の業務で走り回てっていることでしょう。

コメント