大野誠二の歯科医院は千代田区か「親子で経営するクリニック」3年半前の歯科医強制わいせつ事件

大野誠二,歯科医師

2018年の早朝に東京都新宿区の高田馬場で20代女性に背後から近づき身体をさわるなどして、2021年10月4日 東京渋谷区に住む歯科医師の大野誠二容疑者が逮捕されました。この記事では大野誠二の勤務する歯科医師や出身大学を調べてみました。

大野誠二の歯科医院は千代田区か「親子で経営するクリニック」

「大野誠二、歯科医師」と検索するも勤務先の歯科医院については情報が出てきません。大野せいじの住所は東京都渋谷区本町3丁目と報じれています。

住所付近の歯科医院を検索してみると、都心だけあってか10以上の歯科医院が出てきました。

大野誠二,歯科医院

大野誠二は父親が経営している歯科医院で勤務していことが判明しています。ネットのコメントにもあるように「跡取りがいなくなった父親が気の毒」とあります。

患者はまな板の上の鯉みたく、先生に全て任せるのに、こんな先生だと何されるか分からない。もう歯科医師は無理でしょう、跡取りがいなくなった父親も気の毒
 

上の画像からもわかるように、大野という名字であれば「大野〇〇歯科医院」となるはずです。調べたところ、気になる歯科医院を発見。東京都千代田区にある歯科医院ですが、名前にも「大野」という名字が入っており、院長の名前も大野誠二と漢字1文字違いとなっています。

その歯科医院と大野誠二の住所の距離は車で15~20分圏内と通勤は十分可能です。歯科医師なので東京で車を所有するのは余裕です。

父親の可能性の高い、院長ですが報道されている大野誠二の画像と比較して目元がそっくりです!ただ、確固たる裏付け情報がないため、ここでの公開は控えておきます。

大野誠二の大学はどこ「学費だけでも一軒家が建つ」

大野誠二の出身大学についても気になりますね。歯科医師は歯科大学を6年間勉強して国家試験に合格しなければいけません。

「大野誠二、大学」検索すると東京歯科大学が発行している広報誌に大野誠二という名前がヒットしました。

東京歯科大学の学費は6年間で3,200万円。地方であれば結構良い一軒家が建つレベルのお金がかかります。在学生も医師や歯科医師と勤務ではなく開業医の子供が多いのが特徴です。

ちなみに国公立大学の学費と比較してみると、同じ東京にある東京歯科医師大学が約350万円と10倍弱学費が違ってきます。ちなみに先ほど記載した父親と思わしき人物も「東京歯科大学」の卒業生なので、ますます可能性が増してきましたね。

大野誠二の3年半前の歯科医強制わいせつ事件概要「余罪もこれから出てくる」

大野誠二の事件概要がこちら。

  • 2021年10月4日、新宿区高田馬場の路上で帰宅途中の女性の背後に近づき身体を触ったとして、強制わいせつ罪の疑いで男を逮捕
  • 逮捕されたのは東京都渋谷区本町3丁目に住む歯科医師の大野誠二(40歳)
  • 大野誠二は父親が経営する歯科医院で勤務していた
  • 実際の事件は3年前の2018年3月、同年7月にも同様な被害が報告されており警察が関連を調べていたところ、大野誠二が操作上に浮上してきた
  • 大野誠二は「ストレス解消のためにやった」と罪を認め「ほかにもやったような気がします」と余罪についても供述
  • 大野誠二の父親も一日中まじめに働いてくれていたので、今回の事件は天地がひっくり返るほどびっくりしていると発言

大野誠二も3年前の事件で今さら逮捕されるとは思ってもいなかったでしょう。「それよりも、3年経って、またじっくり見直した経緯の方が気になる。」とあるように、何故警察も3年前の事件を見直したのか気になりますね。いずれにしても、歯科医師としての人生を歩むことはもう難しいので今後は別の生き方を探していかなければいかないでしょう!

コメント