甲府市火事犯人の出身高校が特定される「陰キャの生徒会長が突然デビュー」井上盛司さん夫婦放火殺人事件

甲府市火事犯人,高校

山梨県甲府市逢沢1丁目に住む井上盛司(いのうえせいじ)さん夫婦宅から10月12日午前4時前に火事が発生。火事の現場から2名の遺体が見つかり、DNA鑑定の結果遺体は井上さん夫婦と断定。死因はナイフで刺されたことによる失血死だった。事件後に井上さんの娘で長女と同じ高校に通っていた19歳少年が「人を殺してしまった」と出頭した。甲府市火事犯人の名前や顔は未成年のために公開されていませんが高校に関してはニュースの情報からある程度特定されました。今回は甲府市火事犯人の出身高校について調べてみました。

甲府市火事犯人の出身高校が特定「将棋部と演劇部のある山梨県立中央高等学校か」

甲府市火事犯人については、週刊文春が特集を組んでおり記事内容から19歳少年(A)の出身高校が特定してみました。

甲府市火事犯人,高校

Aは井上さんの長女と同じ定時制高校に通っていた

甲府市火事犯人,高校

Aは井上さんの長女と同じ甲府市内の高校に通っていた。

まず、2つの情報から「甲府市内にある定時制高校」と条件が絞ることができました。実際に山梨県甲府市にある定時制高校を見てみましょう。

甲府市火事犯人,高校

山梨県内には定時制高校を設置する高校は7ヶ所となっています。そして甲府市内だと山梨県立甲府工業高等学校と山梨県立中央高等学校の2ヶ所となっているので、この2校の内のどれかとなりますね。さらに文春さんの記事内容に気になる箇所を発見。

甲府市火事犯人,高校

 

  • 部活は長女と同じ将棋クラブ
  • 所属していた演劇部のコンクールに出演する予定

甲府市火事犯人と井上盛司さんの長女の出身高校は将棋クラブと演劇部がある高校であることがわかりました。山梨県立甲府工業高等学校のホームページから部活動の情報を検索したところ、文化系の部活動一覧に将棋部や演劇部は見当たりませんでした。

次に山梨県立中央高等学校のホームページから部活動の情報をチェック。

甲府市火事犯人,高校

甲府市火事犯人,高校

すると、将棋同好会と演劇部がありました。

  1. 山梨県甲府市内の定時制高校
  2. 将棋クラブと演劇部がある

文春さんのが特集した情報と2つのキーワードが見事に一致しています。以上の理由より甲府市火事犯人と井上せいじさんの娘(長女)の出身高校は山梨県立中央高等学校である可能性が極めて高いです。

住所:〒400-0035 山梨県甲府市飯田5-6-23

井上盛司さん夫婦の自宅から山梨県立中央高等学校は5kmほどの距離となっており、自転車だと約20~30分程度の通学圏内となっています。

甲府市火事犯人は生徒会長だった「陰キャラが突如ツーブロックにして眉毛細くする」

甲府市火事犯人の少年は井上せいじさんの長女へ一方的に好意を寄せており、交際を断られたことに逆恨みし自宅へ侵入し井上盛司さん夫婦をナイフで殺害、次女の頭部も殴打、最終的には放火するというあまりにも短絡的な理由に世間を驚かせました。

文春さんの記事にはさらに目を疑うような内容が・・・それは逮捕された少年が元・生徒会長だった経歴があることがわかりました。同じ高校に通っていた方からの取材で甲府市火事犯人の人柄について語っています。

Aは授業態度が真面目で、勉強熱心。皆勤賞かってくらい学校を休むこともないから、教員からの評価も高かった。でも友達は少なく、いわゆる“陰キャ”でしたね。

昨年度末に行われた生徒会選挙にも立候補し、在学生の信任を得て、生徒会長に選ばれました。ちなみに井上さんの長女も同じ選挙に立候補し、役員に選ばれています。
甲府市火事犯人は外見は地味で休み時間はずっと1人でポケモンをしているほどなので、内向的な性格であることがわかります。それでも学校は皆勤賞で授業態度もまじめなので好きだったのでしょう。普段は明るく社交的な人物が生徒会長へ立候補するが地味な逮捕された少年が立候補したのは、井上さんの長女が選挙に立候補するのがわかっており、どうにかして近づきたかったからとも推測できます。
甲府市火事犯人は生徒会長に選任された後の4月ころから、地味だった見た目を一気にイメチェン。髪型をツーブロックにして太かった眉毛も整え、ばっちりワックスで髪型をきめていたそうな。周囲はあまりの変貌ぶりに「かっこいいね」と声掛けするとおどおどしながら喜んでいたとのこと。甲府市火事犯人は井上せいじさんの長女がタイプな男性の容姿にイメチェンしてどうにか気を引こうとしていたが容易に想像できます。事件発生から少し前に井上せいじさんの長女は「ストーカー被害にあっている」と周囲にもらしていることも確認できています。
甲府市火事犯人は「思い通りにならないので井上さん自宅へ侵入しようと思った。見つかれば家族全員ごと殺害するつもりだった」と供述。
 
地味な少年が勇気を振り絞ってイメチェンするも、好意を寄せている相手が振り向いてくれない。そのことを逆恨みし一家全員殺害するという、あまりにも身勝手な犯行について許すことはできません。逮捕された少年は「後悔している」と言っていますが、とんでもなく取り返しのつかない事をした自覚をもって一生償ってほしいですね・・・

 

【合わせて読みたい】:

井上盛司の娘の姉の知人が犯人か「10~30代の短髪で中肉」甲府市蓬沢 1 丁目火事

甲府市蓬沢火事の犯人の名前と画像を特定か「娘のストーカー説が濃厚」甲府市放火19歳少年逮捕

コメント