山下昌司のfacebookを調査「二次下請けなんか人間と思ってねえ」薩摩川内市平佐町クレーン吊り上げ

2021年8月26日に鹿児島県薩摩川内市平佐町の川内川の河川敷で天大橋の補修工事をしていた会社員・小森一郎さん(当時50)をトラックのクレーンで吊り上げて振り回したり、川に投げ入れたりする暴行を加えた疑いで山下昌司(やましたしょうじ)43歳と小森さんと同じ会社員3名の逮捕しました。小森さんは10月6日の休憩中に作業着の状態で溺れて亡くなっており警察が事件と事故の両面で操作しています。この記事では山下しょうじのフェイブックや顔画像について調べてみました。

山下昌司のfacebookを調査「中二病をこじらせ大人になった典型例」

山下しょうじのFACEBOOKを調べてみました。「山下昌司」で検索すると4名ヒットしました。

 

1つづつ見ていきましょう!まず一番上の”山下昌司”を見てみると四国在住であることがわかりました。なのでこの方は別人ということになります。

次に2番目のアカウント。確認してみると運用歴が無くアカウントだけ登録したようなものでした。今回逮捕された山下昌司との関連は見つけることが出来ませんでした。

3番目のアカウントをチェック。アイキャッチ画像は自分の写真を載せています。プロフィール欄を見てみると関西在住であることが判明。またしても山下昌司とは別人でした。

 

そして4番目のアカウントを確認したところ、東北地方在住の方で鹿児島在住の山下昌司のアカウントを見つけることができませんでした。

 

最後の望みをかけてローマ字で「yamashita shouji」で検索したところ1件のアカウントが出てきました。

自己紹介欄を見てみると神奈川県在住の方だったので、別人でした。以上のことから山下昌司はフェイブックはしていなかったと判断しました。

山下昌司の顔画像と勤務先を特定か「加害者も次のターゲットになるか怯えていた」

今回、山下しょうじの他に逮捕された人物も判明しています。別の逮捕された人たちは2次請け会社で山下昌司は1次請け会社に勤務していました。

1次請け会社:山下昌司

2次請け会社:黒木寿(25)、黒木成(23)、深江一人(50)

現時点で山下昌司の顔画像と勤務先は公開されていません。ところが、逮捕された他3名の誰かがSNSをやっており、勤務先名を記載しているとの情報が。山下しょうじの顔と職場は分かり次第追記いたします。

掲示板を見たところ、山下昌司の噂も何個か見つけました。

「山下容疑者上野町に家を建ててるみたい。」書き込みがあり、これが本当なら山下昌司は結婚して子供もいることが分かります。すでに名前は全国に知り渡り、犯罪者となったので当然会社も解雇されます。家族には多額なローンのみ残され、離婚は回避できないでしょうね。

オレは現場一緒になることは少ないけど山下はよく部下に「シメる」っていって脅しながら仕事してたよ。4人逮捕されたけど、多分主犯格は山下だけ。50歳の人とか断れなかっただけだぞ。若い2人も山下に懐いているふりして怯えていたからな
事件を起こした山下しょうじの人物像にギャップはありません。おそらく10代の頃は腕っぷしが強かったのか、ヤンキー中卒からそのままとび職に就職。下っ端は自分に従わせるという、中二病の人がそのまま大人になった典型例です。山下昌司は足場組立作業主任者との噂もあり、もしかしたら立場を利用して他の3人にも「お前が主犯格だからな」と脅していたことも考えられます。
 

山下昌司が鹿児島で起こした事件現場「北野武映画の”ソナチネ”に憧れる」

今回、山下しょうじが小森一郎さんを川へ投げ込み暴行した場所はどこなのでしょうか?報道では「薩摩川内市平佐町の川内川の河川敷」となっています。

小森さんが溺死した川内川は九州では2番目、鹿児島県内最長の大きな川です。現場付近の流れはゆるやかですが、結構な深さがあり危険。加えて市街地や製紙工場からもあまり離れておらず、水は綺麗ではありません。気温が高く暑かったとはいえ、とても泳げる場所ではないです。現場工事の休憩中に作業着のまま1人で泳いで亡くなるなど、とても不自然との声も。

またクレーンに吊るして振り回すこともしており、まるで北野武さんの映画「ソナチネ」の一場面が思い出されます。麻雀店店長の方がみかじめ料支払うのを渋ったため、極道演じる北野武にクレーンに吊るされます。

 

中二病の山下昌司は極道系の映画も多く見て、実際に試したくなったのでしょう。2次下請けという何も言えないことに漬け込み、年上の小森さんを執拗に暴行したのは許すことはできません。服を来たまま川に投げ込むのがどれだけ危険なのかわからなかったのでしょうか?

当初、「泳いでいた男性が溺れた」と通報。小森一郎さんは川内川の24m上流の川底で沈んでいるのが救出に駆けつけた消防士によって発見された。10月に作業着つけたまま汚い川で溺れていたら、誰が聞いても不自然ですよね。同じ会社の3人も山下しょうじに怯えて、暴行に参加せざるえなかったのでしょうか。

コメント