林田覚の会社は林田電気管理事務所で特定「家の敷地内でペーパーカンパニー設立か」総社市赤信号無視

11月4日の早朝に岡山県総社(そうじゃ)市の国道で登園中の幼稚園児と保護者合わせて4人がSUV車にはねられる事故が発生。4歳の女の子と別の園児の40代母親が意識不明の重体となっています。前方不注意で事故を起こしたとして「過失運転致傷」の疑いで岡山県新見市井倉に住む会社役員の林田覚(はやしださとし)64歳を逮捕。目撃者の情報によるとながらスマホをしていて、信号が赤だったことに気づいていなかったとの指摘も。この記事では林田さとし会社やfacebookについて調べてみました。

林田覚の会社は林田電気管理事務所で特定「家の敷地内でペーパーカンパニー設立か」

逮捕された林田さとしは会社役員と報じれており、どこの会社か調べてみました。「岡山県新見市井倉 林田覚」と検索すると1件の会社がヒットしました。

株式会社林田電気管理事務所の情報となっておりオレンジで囲った箇所に「林田覚」と記載されています。ここに書いてある住所を見てみましょう。

プレハブで作られた簡易な会社ですね。この小さな建物でどのような仕事をするのでしょうか?

警察は前方をよく見ていなかったとして、乗用車の運転手を過失運転致傷の現行犯で逮捕した。逮捕されたのは岡山県新見市の会社役員林田覚容疑者(64)。

株式会社林田電気管理事務所の住所の隣を見てみてると、戸建ての家があるのが確認できます。ニュースでは逮捕されたのは岡山県新見市の会社役員林田覚容疑者と報じられております。林田さとしは自分の家の敷地内にプレハブを設置して会社として登記していたのでしょう。山の中にポツンとある会社で、節税のために建てたペーパーカンパニーの可能性もありますね!

林田覚のフェイスブックを調査「会社のアカウントから顔画像確認」

林田さとしはFACEBOOKはしているのでしょうか?「林田覚」と検索すると3つのアカウントを発見。1つづつ見ていきましょう。

1番上のアカウントを見てみると、運用した形跡が無く別人のものと判断しました。

次に2番目のアカウント。プロフィール欄もきっちり管理されていて、職業に地方公務員と書かれていました。確認してみると九州地方に住んでいる方なので、岡山県新見市に住む林田さとしとは別人だということがわかりました。

 

最後の方のアカウントもチェック。プロフィール欄には特に何も記載されていませんが写真は何枚か投稿されています。投稿されているのは家族写真ですが30~40代と思われる男性が写っています。林田覚は64歳なので年齢が一致しません。

さらにフェイブックを確認すると林田電気管理事務所のアカウントを発見。

このアカウントから林田電気管理事務所を確認するも、他の情報は見当たりませんでした。林田覚の運営する林田電気管理事務所は一軒家の敷地内にあり、ひとり暮らしで暮らすにはかなり大きいです。子供は成人して家を出ており、奥さんと2人暮らししていたことが考えられます。

林田覚が信号無視して4名をはねた場所はどこ「乗っていた車はトヨタのライズ」

林田さとしが2組の親子をひいた場所は岡山県総社市総社1丁目の交差点です。片側一車線の見通しの良い道路です。目撃者によるとながらスマホをしていて、赤信号に気づかずそのまま突っ込んでいったとの情報も。林田覚が乗っていた車はトヨタの人気SUV車の「ライズ」です。5ナンバーの本格SUV車で現在も人気のある車種です。

林田覚が赤信号無視しおこした交通事故概要

  • 11月4日の早朝に岡山県総社市総社1丁目の道路で乗用車が登園中だった親子2組に突っ込む
  • 事故当時、信号は赤信号で横断報道は青だった
  • 車を運転していた林田覚(はやしださとし)を過失運転致傷の疑いで逮捕した
  • 林田容疑者は「取引先に向かっていて前方を見ていなかった」と供述
  • この事故で4歳の女の子と別の女児の母親が意識不明の重体となっている

事故当時、林田覚はパニックからずっと立ちすくんでいたそうな。この事故で自身の会社もたたまざるえなくなりまいしたが、事故にあわれた2人が早く回復するのを祈るばかりです。

コメント