社会人アメフト2017!!Xリーグ今年の展望はどうなりそう!?

国内にはXリーグという社会人アメリカンフットボール団体があります。パナソニックやFUJITSU、オービック、IBMなど大手企業も積極的に支援しています。

昨年からNFA方式というトーナメント方法に変更し学生フットボールのような総当り戦ではなく、実力が拮抗したチーム同士が戦うようになりました。

これは接戦となる試合を増やし、少ない試合数でも順位の正当性を持たせ、国内フットボールの活性化に繋げたい願いがあります。ただ、いまいち内容がわかりづらいのですが・・・

そこで今回は2017年の社会人アメフト体制と優勝チーム予想をまとめてみました。

スポンサーリンク

Xリーグ!社会人アメフトの説明

最初に国内の社会人アメフトについて説明します。地域ごとに1~3部リーグに分かれています。それぞれ、EAST CENTRAL、WESTという名称となっております。

最上部リーグはX-Leagueといい各6チーム×3からなります。12月に東京ドームで社会人日本一を決めるジャパンXボウルを目指して、戦っていきます。

下部リーグにはX2(18チーム)、X3リーグ(16チーム)があります。
【X-League】

EASTCENTRALWEST
富士通 フロンティアーズオービックシーガルズパナソニック インパルス
LIXIL DEERSIBM BIG BLUEエレコム神戸 ファイニーズ
アサヒビール シルバースターノジマ相模原ライズアサヒ飲料 チャレンジャーズ
東京ガス クリエイターズオール三菱ライオンズアズワン ブラックイーグルズ
警視庁 イーグルス明治安田 PentaOceanパイレーツ名古屋 サイクロンズ
富士ゼロックス ミネルヴァAFCBULLS フットボールクラブクラブホークアイ

社会人アメフトの傾向は??

近年、各企業チームでは外国人選手の加入に力を入れております。
昨年、優勝したFUJITSU では司令塔QBキャメロン選手はアメリカでも
強豪校に所属していた選手です。
また、RBのゴードン選手は日本人ランナーにはないタイプの選手です。

本場レベルのフットボールを国内へ入れて国内全体のレベル底上げに繋がるといいですね。

スポンサーリンク

優勝チームはどこになりそう!?

昨年の決勝はFUJITSU VS オービックとなりました。
接戦の末、FUJITSUが勝利しましたが、チーム力は拮抗していました。

今年もFUJITSU、オービック、IBM、パナソニックが優勝候補となりそうです。どちらのチームも外国人QBがいます!

管理人の勝手な予想では、優勝チームはFUJITSUです。ですが、オービックに新人外国人選手QBや慶応大のエースRB李選手も加入しました。

今年の社会人リーグからも目を離せません!

社会人アメフト2017!!Xリーグ今年の展望はどうなりそう!?

近年の外国人選手加入により、レベルが上がっている社会人アメフト。優勝チームは毎年1月3日に大学生優勝大学と対戦します。

大学生は最近白星ないですが、久々に学生が勝つところを見たいです!今年のリーグも楽しみですね。

スポンサーリンク

コメント