関西学生アメフト2018!!DIV1今年の優勝大学はどこになりそう!?

 

 

関西地方では花形スポーツである、アメリカンフットボール。

大きな会場では数万人の観客とチアガール、ブラスバンド、応援団がおり、ビッグゲームとなるとTV生放送されることもあるんです。

 

今年は何かと世間で注目を浴びたスポーツですが、いよいよ秋シーズンが開幕しましたね!

雪辱に燃える立命館か、はたまた関学なのかも気になります。

 

そこで今回は2018年のDIV1リーグの優勝予想と大学についてまとめてみました。

※最後に今季リーグ展開の追記あり※

 

【合わせて読みたい】:

鳥内秀晃の子供は関学アメフト部!次期監督も息子?次男は元甲子園球児!

古橋由一郎(立命アメフト)の経歴は?関学・鳥内秀晃監督も名将復帰に警戒?

 

スポンサーリンク

大学アメフトの体制はどうなっている!

 

最初に国内の大学アメフトについて説明します。

全日本大学選手権(昨年戦績資料)として、大きくわけて2つのリーグに分かれています。

東日本リーグ(北海道・東北・関東アメフト連盟)
西日本リーグ(東海・北陸・関西・中四国・九州アメフト連盟)

各地方リーグの優勝者が、東日本代表あるいは西日本代表を目指して試合をします。

東日本と西日本の代表校は、12月中旬に兵庫県西宮市にある甲子園球場で行われる「甲子園ボウル」に出場し大学日本一を決めます!

 

高校球児と同様にアメフトの聖地も甲子園なのです!現在のリーグ体制は2009年からスタートしました。

以前は関東と関西の一部リーグの優勝者が甲子園ボウルで対決していたため、関東と関西のレベルは依然として他地域と比較して突出しています。

 

特に大学日本一を決める甲子園ボウルに関しては、2007年の関西学院大学の優勝から2016年まで関西の大学(立命館、関西大学)が制覇しているのも関西では人気の高いスポーツになっているのではないでしょうか。

 

関西アメフトDIV1体制

関西アメリカンフットボール連盟所属大学はDIV 1~3部まであります。

  • DIV1・・・8校
  • DIV2・・・8校
  • DIV 3・・・34校

 

ピラミッド形状となっており、DIV 2、3の大学は上位リーグ昇格を目指します。

また、DIV 1、2の大学も下部リーグ降格の可能性もあるので、毎年熱い戦いが繰り広げられます。

 

DIV 1

◆関西学院大学(2016年度 甲子園ボウル覇者)

◆立命館大学(2015年度 甲子園ボウル覇者)

◆関西大学(2009年度 甲子園ボウル覇者)

◆龍谷大学

◆京都大学(1996年度 甲子園ボウル覇者 国公立大学では京都大学のみ)

◆甲南大学

◆近畿大学(DIV2から昇格)

◆神戸大学(DIV2から昇格)

 

※甲子園ボウル結果は最終優勝年。過去の戦績こちらからチェック

神戸大学は1年でDIV1へカムバック果たしましたね!

今年はDIV2から復帰した近畿、神戸大学が3勝と波に乗っています。

最終戦は近畿VS神戸大学とともに3勝3敗。

どの大学が勝ち越すか見ものです。

2018年の優勝大学を勝手に予想してみました!

 

DIV 1の中でも関学、立命、関大が優勝争いに常に緊迫間のある試合になります。

その中でも、関学VS立命は事実上の日本一決定戦と言われるほど高レベルの試合となり注目度が高くなっています。

 

龍谷、京都、甲南、近畿、神戸大学は上位3校に入るように取り組んでいます。

 

●関西学院大学
一昨年の大学日本一校です。

昨年は甲子園ボウルで日本大学へ敗北してしまいました。

QB西野選手、RB山本選手、WR松井選手といった主要メンバー中心に攻撃は安定しているのではないでしょうか?

今年はディフェンス陣が鍵となるのではないでしょうか!?

 

●立命館大学
昨年は関学にリーグ戦勝利するものの、西日本代表決定戦で敗北。

リーグ最終戦では関学を見事にコントロールしていましたので、立命館が優勝すると思っていました!

 

今年から荒木選手がQBとして出場。

出来上がり具合がポイントとなりそうです。

 

エースRB西村選手の後任は立川選手なのでしょうか?パワー派RBとしてゴリゴリヤードを稼いでくれるでしょう^^

個人的には古橋監督が戻ってきたので、そこに注目しています♪

 

●関西大学
去年は京都大学に敗れ4位という成績に。

関学、立命の選手と比較しても遜色は無く、あとはチーム力の底上げだと感じています。

初戦は龍谷大学に辛勝でしたが、波に乗ったら怖い存在になります。

 

去年の戦力と今年のメンバーを総合的に判断して関西学院大学が今のところ有利とみております。

スポンサーリンク

関学VS関西大学が同点で西日本リーグはどうなる?

11月4日に行われた関西学院大学と関西大学の、いわゆる関関戦。

展開は予想と違って、終始関学が関西大を追いかける展開に。

あともう少しでしたが、最後に関学が同点に追いつき19-19の結果に。

関西学院大学 vs 関西大学(万博記念競技場) ゲームハイライト

そこで気になるのが今後の試合結果による西日本リーグ。

まず、現時点で立命館が6勝全勝で暫定1位。

関西学院大学は5勝1分、関西大学は4勝1敗1分となっています。

次の試合結果次第では2位が同率となりますね。

 

まずは関西大学。

可能性は残っています!

そのためには絶対11月17日(土)の京都大学戦には勝利することが必須です。

関西大学が京都大学に勝利した場合は5勝1敗1分が最終結果に。

 

そしてキーポイントなるのが11月18日(日)に開催される関学と立命館戦。

①関西学院大学が立命館に勝利した場合・・・

関学が勝利した場合は6勝1分でリーグ優勝が確定!

立命館は6勝1敗となるので2位となります。

立命館は西日本代表校決定戦(4回戦)に出場し関西リーグ以外で勝ち上がってきた大学に勝利し、甲子園ボウル出場のため再度関学と試合となります。

 

②立命館大学が関西学院大学に勝利した場合・・・

立命館が関学に勝利した場合は7勝全勝とリーグ単独優勝が決定。

そのまま、西日本代表校決定戦出場となります。

関学が負けた場合は5勝1敗1分となり、仮に関西大学が京都大学に勝利した場合は同率で並びます。

 

ということは、2位が関学と関西大学の2校に・・・

どのように西日本代表校決定戦(4回戦)に出場する大学を決めるのでしょうか?

とても気になったので、関西学生アメフト連盟に確認したとところ、同率の場合は抽選となるとのこと!

 

最後はくじ運が明暗を分けます。

久々の展開にいつもにもまして盛り上がりそうですね!

関西学生アメフト2018!!DIV1今年の優勝大学はどこになりそう!?まとめ

今年も熱い戦いが繰り広げられる関西学生アメフト。

厳しい夏の練習を経て、男どうしのガチンコ対決となります。

 

関学、立命、関大以外の大学が優勝する可能性もありえるので、要注目ですね!

 

【合わせて読みたい】:

鳥内秀晃の子供は関学アメフト部!次期監督も息子?次男は元甲子園球児!

古橋由一郎(立命アメフト)の経歴は?関学・鳥内秀晃監督も名将復帰に警戒?

 

スポンサーリンク

コメント