雑学

年賀状2018年版の発売日はいつから?元旦に届けるにはいつまでに出せばいい?

投稿日:

皆さんは毎年年賀状を出していますか?スマートフォンやSNSの普及で時間を割いて年賀状を出す人は少なくなってきているのではないでしょうか?

ただ、やっぱり手書きでもらう年賀状は嬉しいですよね。そんな管理人も久しく年賀状は出していないのですが・・・今年は出そうと考えております(多分)

早めにとりかかることが肝心ですよね。そこで今回は今年の年賀状発売日と元旦に届けるにはいつまで出したらいいのか調べてみました。

スポンサーリンク

年賀状2018年(平成30年)版の発売はいつから?

いろいろ調べてみると近年の年賀状の発売日は10月末~11月1日にかけて販売しておりましたが2018年(平成30年)用の年賀状は2017年11月1日(火)が販売日です。

また、郵便局での先行予約は10月中旬からとなります。昨年は9月1日よりネット通販で先行予約をしていたので今年も同時期になることが予想されますね。郵便局限定発売のキャラクター年賀状も欲しい方は早めの予約をしましょう。

年賀状を元旦に届けるには?

せっかく書いた年賀状は元旦にきちんと届けたいですよね?仕事や時間があるときに出せばいいやと思ってうっかり出し忘れていたことはないでしょうか。

年賀状を元旦に届けるには引き受け開始日12月15日~全国配送のための最終投函日12月25日の10間のうちに出さなければいけません。

ここで注意点として、12月25日はポスト回収の最終時間を過ぎていた場合、翌日26日に回収され元旦に届かない可能性もあります。遅くとも12月25日の午前中までには出すようにしましょう!

25日を過ぎてしまった場合でも日本郵便は公式に「26日~28日までに投函した年賀状も可能な限り元日に届けるよう取り組みます」と言っているので近隣県であれば、きちんと元日に届きそうですね。

スポンサーリンク

こんなに便利!郵便局提供の無料テンプレートを利用しよう

年賀状が面倒臭いと思う理由には、買いに行ったりテンプレートを探さないといけないことがあるのではないでしょうか?実は日本郵便が毎年無料提供している、年賀状クイックサーチにはテンプレートが約1000種類あり干支や和風なデザインが豊富にあってすごく便利です。使い方はサイト上からテンプレートをダウンロードし保存して編集します。

しかもはがきデザインキットというツールを使えばスマートフォンからでも年賀状を作成し、近くのコンビニで印刷できるかなりの優れものですよ!自分だけのオリジナルな年賀状を作ってみるのもいいですね。使い方はソフト上で編集加工を行い年賀状を完成させます。

年賀状2018年版の発売日はいつから?元旦に届けるにはいつまでに出せばいい?まとめ

年賀状も時短かつオリジナルなものを作れることがわかりました。スマートフォンからでも作れるのは驚きですよね。子育て中の方は特に手間が省けるのではないでしょうか。

デジタルな世の中だがらこそ、あえて手間を加えると相手に喜んでもらえますよね。管理人も今年は便利なツールを使って年賀状を出します!ちなみに2018年(平成30年)は戌(いぬ)年ですよ♪

スポンサーリンク

-雑学

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

冬でも花粉症になるってホント!?症状は春と違う?

冬に鼻がムズムズ、くしゃみがとまらない、目がかゆい・・・まるで花粉症のような症状がでてるかたはいらっしゃらないですか?え?冬に花粉症てあるの?と感じたかもしれませんが実は冬に発症する花粉症もあるのです …

成人式のお祝いの相場はどれくらい!?お祝儀の渡す時期や書き方はコレ!!

成人式と言えば、成人した大人からすると誰もが経験する一大イベントとなっております。そして未成人からしたら、社会的に大人という称号を与えられる歳なんだと、わくわくした気持ちも沸き起こるのではないかと思っ …

バレンタインのプレゼント!高校生の彼氏が喜ぶ贈り物5選はコレ!!

一年の中で、世の中の男性諸君達が胸を踊らせて待っている日といえば「バレンタインデー」ではないでしょうか?そんなバレンタインデーですが、男性側だけではなく女性側もとっても楽しみにしているイベントだと思う …

クリスマスツリーの飾りには名前がある!?深い意味まであった!

冬になると町中を美しく飾り立ててくれるクリスマスツリー。一つ一つの飾りがその存在をさらに盛り上げてくれていますよね。そんなクリスマスツリーの飾りには名前が付いてあり、由来や意味もあるのをご存知でしょう …

ボジュレーヌーボーの解禁日ルールを破ると罰則がある?!真相を確かめてみた!

あまりイベントが少ない11月ですが、ワイン好きが待ち遠しくしていることがありますよね?それはボジュレーヌーボーの解禁日です。 今年の出来栄えを楽しみにしながら、日付が変わるのを今か今かと待っている方も …