ウイリアムソン師円(イケメンハーフ)の彼女が気になる!妹や父親についても

 

あなたはウイリアムソン師円って聞いたことがありますか。

ウィリアムソン師匠じゃないですよ。「師円(しぇーん)」です(*´∀`*)

現在は改名してウイリアムソン師円(しえん)となってます。

 

初めてウイリアムソン師円の名前を聞いた人は、そもそも何なのかと思いますよね。

ひょっとしたら若手芸人のコンビ名とちゃうやろかと思っている人もいるでしょう。

実はウイリアムソン師円さんは、スピードスケートの選手なんです。

 

しかも平昌五輪のスピードスケートの男子日本代表でもあるんです。

今回は謎の名前を持つスピードスケーターウイリアムソン師円に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

ウイリアムソン師円選手のプロフィール

  • 名前:ウイリアムソン師円(ウイリアムソン シエン)
  • 生年月日:1995年4月28日
  • 年 齢:23歳(2018年2月現在)
  • 身 長:176㎝
  • 体 重:69㎏
  • 出身地:北海道浦河町
  • 競技種目:スピードスケート
  • 所 属:日本電産サンキョー

家族構成は父親のポールさん、母親の啓子と姉(名前は不明)と妹のレミさんがいます。

父親はもともと、馬の調教師だったとのこと。

 

ウイリアムソン師円出身高校や大学はどこ?

コチラではウイリアムソン師円選手の高校や大学をご紹介します。

 

浦河町立浦河第二中学校卒業後、高校は山形県立山形中央高等学校偏差値:45~59)へ進学。卒業生には加藤条治(スピードスケート)さんがいます。

ラグビー専用グランドを持つラグビーの強豪校としても知られていますね。

 

ウイリアムソン師円選手は山形中央高等学校3年生の時にソチ五輪5000mの日本代表選手になります。

結果は全26人中の最下位に終わってしまいました。

五輪代表に選ばれて嬉しかった半面、結果はまさかの最下位。

一挙に天国から地獄へ真っ逆さまです。

 

五輪での優勝も難しいですが、最下位も中々なれるものではないので、この経験を平昌オリンピックに活かしてほしいです。

 

ウイリアムソン師円の妹もアスリート?

ウイリアムソン師円選手には5歳年下の妹がいます。

 

名前がウィリアムソン・レミさんです。

2000年の1月まれなので現在18歳で今年高校を卒業のようです。

 

高校は兄のウイリアムソン師円選手と同じ、山形県立山形中央高等学校に通われています。

身長も166㎝あり他の日本人選手よりはやや身長が高いです。

ウィリアムソン・レミさんは現在スピードスケートの強化選手として活躍されています。

趣味はパン屋巡りなので女性らしいですね(*´∀`*)

 

また名前は分かりませんがお姉さんもいらっしゃいます。

ウィリアムソン・レミさんは体格がっちりしていて肉感的な女性ですね。

性格的にも気が強いらしく、「今は師円の妹だけど、いずれレミの兄と言われるようにしたい」といっています。

スポンサーリンク

 

ウイリアムソン師円に彼女はいる?

いろいろ情報を調べましたが現在、ウイリアムソン師円には彼女はいないようです

柔道のベイカー茉秋選手といい最近は甘いハーフ顔のスポーツ選テが増えて来ましたね!!

ファンもたくさんいることでしょう。

 

 

今回は平昌五輪のスピードスケートの男子日本代表のウイリアムソン師円選手についてまとめてみました。

 

  • ウイリアムソン師円の出身高校は山形県立山形中央高等学校、大学へは進学していない
  • ウイリアムソン師円の妹はウィリアムソン・レミさんでスピードスケートの選手です
  • ウイリアムソン師円には現在特定の彼女はいません

 

ウイリアムソン師円選手は4年前出場したソチ五輪で屈辱的な結果を味わってきました。

今回は本気モードで全力練習をしています。

ひょっとしたらメダルも夢ではないかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

コメント