大坂なおみの両親(父・母)や姉を調査!ラケットやバイザーも気になる

 

 

プロテニスプレーヤーの大阪なおみさんが日本人初となる全米オープンで優勝を飾りました!

決勝は憧れの選手である、セレーナ・ウィリアムス。

試合はセレーナの暴言も話題となりましたが・・・

 

大阪なおみ選手といえば、名前はもろ日本名ですが日本語がカタコトでかわいいですよね。

もちろん英語は流暢ですが^^

 

そこで今回は大阪なおみ選手の国籍などについて調べてみました。

 

スポンサーリンク

 

大阪なおみのプロフィール

大阪なおみ選手のプロフィールを見ていきましょう。

  • 名 前:大阪なおみ(おおさかなおみ)
  • 出身地:大阪府大阪市
  • 生年月日:1997年10月16日
  • 年 齢:20歳(2018年9月現在)
  • 身 長:180cm
  • 体 重:69kg

大阪なおみ選手は錦織圭選手と一緒の日清食品に所属しています。

今回の全米オープンの優勝賞金は4億超えなので、これからトッププレーヤーとしての待遇を受けるでしょう!

 

大阪なおみは日本語が上手でないけど日本人?国籍や本名について調査

大阪なおみさんを調べていくと「二重国籍」というキーワードが出てきます。

ちょっと前に蓮舫議員がこの言葉で話題になっていましたが、どういうことなのでしょうか?

 

 

まずは大阪なおみ選手のご両親についてですが、父親・レオナルドさんがハイチ人で母親・環(たまき)さんが日本人です。

 

父親はハイチ出身ですがアメリカ国籍となっています。

レオナルドさんですが、テニス経験が無いのにも関わらず娘2人をプロテニス選手にするとか凄いです!

元々、バスケボールやアメリカンフットボール選手だったのでその知識を応用したかもしれませんね(*´∀`*)

 

母親は元スピードスケート選手で根室出身と言われています。

根室漁協の大阪鉄夫組合長は大阪なおみさんの祖父ですので、北海道とも由縁があるのでしょう。

 

ちなみに姉の大阪まりさんはプロテニスプレーヤーです。


アメリカでは18歳まで二重国籍が認めれれていますが、それ以降はどちらかを選択しなければいけません。

大阪なおみ選手は日本国籍を選択!

 

これにはいくつかのメリットがあると言われています。

 

・日本テニス協会が無名の頃から練習場を提供するなどサポートしていた

・日本国籍のほうがライバルが減り、スポンサーが付きやすい

・日本の国籍を選択した場合、アメリカ国籍離脱の努力義務が生じますが、離脱しなくても罰則はなく、アメリカ国籍が抹消されることはありません

 

大阪なおみ選手にとって日本国籍であるほうが、プレーヤーとしてもテニスに打ち込みやすい環境なのではないでしょうか?

 

大阪なおみ選手は本名も大阪なおみです。

4歳からアメリカに住んでいるため日本語は話すことよりも、聞き取るほうが得意のようです。

 

スポンサーリンク

 

大阪なおみ選手のラケットやバイザーとシューズは何?

今回優勝したことで、大阪なおみ選手のラケットやシューズの注目度も増しそうですね。

こちらはバリバオープン時に使用していたラケットと靴ですが、ブランドなどに大きな変更はありません。

 

ラケットはヨネックス EZONE DR 98を使用。

上級者向けラケットのようなので、初心者の方などはお店の人に聞いて購入するのがオススメですよ。

 

 

 

シューズはアディダスadizero UBERSONIC 3 AC Wで「軽さ」「スピード」を追求したシューズとなっています^^

 

 

 

サンバイザーはアディダス クライマライトバイザー67のオレンジ色を使用。

 

 

大阪選手の活躍で需要も増えるでしょうね。

 

今後、お姉さんと活躍して憧れのウィリアム姉妹のように活躍して欲しいです。

新女王の風格もあるので、今後の活躍に注目です!

 

スポンサーリンク

コメント