横田一がサングラスをする理由に納得「記者にとって顔を晒すメリットはゼロ」高市早苗の出馬会見

横田一,サングラス

総裁選への出馬表明をした高市早苗氏。9月6日の記者会見終了時に大声で騒ぐ声が確認されました。この声の主がフリージャーナリストの横田一ではないかと指摘されています。横田一はサングラスがトレードマークになっていますが、今回は横田一がサングラスをする理由について調べてみました。

横田一がサングラスをする理由に納得「記者にとって顔を晒すメリットはゼロ」

横田一,サングラス

簡単に横田一のプロフィールをチェック!

  • 名前:横田一(よこたはじめ)
  • 生年:1957年
  • 出身地:山口県
  • 年齢:54歳
  • 学歴:東京工業大学

横田はじめは自称ジャーナリストとして活動しており、これまでの10冊の著書も出版しています。政界や公共事業、国会議員の不正などには常にアンテナを張り取材をしてきました。横田一さんが一躍有名となったのが小池知事とのやり取り。

小池百合子都知事が立ち上げた「希望の党」に民進党が合流するかのように思われていたが、希望の党側は民進党員を選別する方針を発表。小池氏は、「全員受け入れるようなことは考えにない」と発言した後、「排除するんですか」と横田一氏に聞かれ「排除いたします」と回答。この「排除いたします」というワードを小池百合子都知事から引き出したとして注目されるようになりました。

横田一氏は常にサングラスをかけて記者会見場などに出向いています。その理由をこのように説明。

  • 記者が素顔を晒して得することはない
  • 潜入取材することもあるので顔は明かさないほうがいい

2017年3月3日に石原慎太郎元都知事の豊洲問題に関する会見での出来事。日本記者クラブの主催で開催され、記者クラブ側が情報を独占しようとしてフリー記者が排除されることが多かった。この時に直談判をしましたが会見場所に入れてもらえなかった。そこで受付をせずに会見場に入って、石原元知事に質問できた。

安保法制に関する公明党の部会を取材しようとしていたら、記者クラブ加盟社の新聞記者に告げ口をされ、追い出されたうえ追いかけ回されたこともあった。

実体験からもサングラスをして素顔をわかりにくくしたほうが、取材がうまくいくこともあったとのこと。フリージャーナリストであるため、エレベーター内で「いい加減にせいこの野郎!」と恫喝されたことや「住居侵入、不退去。警察を呼んで!」と叫ばれたこともあったそうな。

横田一が高市早苗の出馬会見を妨害

今回、横田一が話題となった記者会見がこちら。

出馬会見は1時間50分ちょっとの長さでした。会見終了間際に男性の声で「森友がー!」と大声が確認できます。森友問題について指摘してますが、高市早苗氏が「今後、公文書改竄が起こらない体制を作り再発防止に取組みたい」「現在民事訴訟となっているのでコメントは控えたい」と回答。それでも求めていた回答を引き出せなかったのか「ギャーギャー」と声を荒げています。

見かねた高市早苗氏も「私にとって新たな出発なのでそこまで野次り倒さないで下さい」丁寧に懇願しています。その姿にネットでは炎上が起きています。

またそつなくかわす高市早苗氏に称賛の声も多数あがっています。

横田一は橋下徹も酷評していた?

横田一氏を検索すると元大阪知事の橋下徹さんも出てきます。過去に橋下徹さんや現・大阪知事の松井一郎氏の会見にも度々登場しています。横田一さんの評判を見てみると偏向的な報道が多いと言われる一方で、鈴木宗男さんや小泉純一郎さんと編集協力もしています。フリージャーナリストなのでなにか「毒」のようなキャラクター作りが必要なのでしょうか?

 

ちなみに上の動画では、吉村大阪知事にあっさりと論破されています。地方の選挙会見でも自らの思想を述べてしまうことも目撃されており、ネット掲示板でも辛口な意見が多く見られます。次は誰の記者会見で暴れるのか気になりますね。

【合わせて読みたい】:

野田文信は前科と逮捕歴がある?経歴と仕事や子供を調査【顔画像】

杉田水脈は結婚して旦那(夫)や子供はいる?経歴や学歴もチェック!

櫻井よしこに韓国スパイ疑惑!「実は統一教会だったか」韓国情報機関リーク

コメント