【W杯ロシア】大阪のパブリックビューイング会場や場所はどこ?日程も!

 

いよいよ6月14日からFIFAワールドカップロシアが開幕しますね!

日本はというと、予選リーグ全て格上の国と対戦するので前評判ではリーグ突破が難しいとの声が多いです。

 

ですが、スポーツには”絶対”は無いので、可能性も十分にあると願いたいです。

ワールドカップといえば、お家で応援するのもいいですが、大勢で一丸となって応援するのもありですよね?

 

そこで今回は大阪のパブリックビューイング会場や場所をまとめてみました。

 

スポンサーリンク

 

【W杯ロシア】大阪のパブリックビューイング会場や場所はどこ?日程も!

それでは大阪のパブリックビューイング会場を見ていきましょう。

 

★Zepp Namba(OSAKA)

Zepp Nambaでは予選リーグ全ての試合、パブリックビューイングできます。

基本情報はこちら。

会場名:Zepp Namba(OSAKA)

住所:大阪府大阪市浪速区敷津東 2-1-39

アクセス:

南海電鉄、地下鉄御堂筋線/四ツ橋線「なんば駅」より徒歩12分
地下鉄堺筋線「恵美須町駅」1-B番出入口より徒歩10分
地下鉄御堂筋線/四ツ橋線「大国町駅」1番出入口より徒歩7分

日程:

◆日本vsコロンビア
2018年6月19日(火)
開場20:30/キックオフ21:00(予定)

 

◆日本vsセネガル
2018年6月24日(日)
開場23:30/キックオフ24:00(予定)

 

◆日本vsポーランド
2018年6月28日(木)
開場22:30/キックオフ23:00(予定)

 

チケット料金:
前売券:2,500円(税込)/当日券 3,000円(税込)+1ドリンク必須500円(税込)

【チケット購入】
全国の大手コンビニエンスストアの店頭端末から直接購入(24時間受付)
チケットぴあ(Pコード:558-639)https://t.pia.jp
ローソンチケット(Lコード:31556)http://l-tike.com
イープラス http://eplus.jp

 

★BIGCAT

 

大阪の心斎橋でも開催されます。

会場名:BIGCAT

住 所:大阪市中央区西心斎橋1-6-14 BIGSTEP4F

最寄り駅:地下鉄御堂筋線「心斎橋駅」

日 程:

◆日本vsコロンビア
2018年6月19日(火)
開場19:30/キックオフ21:00(予定)

チケット料金:
前売券:3,000円(税込)/当日券 3,500円(税込)+2ドリンク駄菓子付き

チケット発売日:6月9日(土)

公式ホームページ:http://bigcat-live.com/schedule

 

スポンサーリンク

 

★グランフロント大阪

 

NHKが主催するパブリックビューイングです。8Kのスーパーハイビジョンで超高精細映像と立体音響が楽しめます。

会場名:グランフロント大阪北館4階 ナレッジシアター

住 所:大阪市北区大深町3-1

最寄り駅:JR大阪駅、梅田駅、西梅田駅、東梅田駅

日 程:

◆日本vsコロンビア
2018年6月19日(火)
開場20:45/キックオフ21:00(予定)

LIVE観戦は6/4(月)までに要予約!

20日(水)
午後3時~ コロンビア×日本(録画)
午後5時~ コロンビア×日本(録画)
午後7時~ コロンビア×日本(録画)

チケット料金:
入場無料

公式ホームページ:http://www.nhk.or.jp/osaka/

他の会場も詳細発表次第、追記していきますね。

 

スポンサーリンク

コメント