櫻井よしこに韓国スパイ疑惑!「実は統一教会だったか」韓国情報機関リーク

櫻井よしこ,韓国,スパイ

韓国MBCテレビの調査報道番組が8月9日に韓国情報機関の国家情報院(国情院)と日本の右翼団体の間で不当な取引があったことを報道。情報提供者は「国情院が日本の極右勢力を支援し、独島と慰安婦問題を扱う市民団体の内部情報を日本の極右勢力に流出させるのに協力した」と発言。その情報を伝えていた人物がジャーナリストの桜井よしこなのではと話題になっています。

今回は話題になっている櫻井よしこさんについて調べてみました。

櫻井よしこに韓国スパイ疑惑!「アメリカ寄りはフェイクか」

櫻井よしこさんといえば、かなり右寄りの思想をもった人物でその思想を持つ人達からは絶大な人気を得ています。特に慰安婦問題については作られた歴史との持論があり、その情報力も凄まじいです。国会議員の福島瑞穂議員を慰安婦問題で論破したりもしています。

今回の櫻井よしこさんに疑惑が生じている理由を見ていきましょう。

韓国情報機関の国家情報院で25年間海外工作員として活動していた人物が、「国情院が日本の極右勢力を支援し、竹島と慰安婦問題を扱う市民団体の内部情報を日本の極右勢力にリークするのに協力した」と暴露。

日本の極右団体が竹島、慰安婦関連の市民団体の動きを事前に察知し、妨害する未公開映像を入手。さらに国情院が訪韓した日本の極右関係者を接待し、キタの重要情報を彼らと共有したことも告白。国情院から支援を受けたとされる代表的な極右関係者として、安倍晋三元首相と近い関係にあることが知られるジャーナリストの桜井よしこ氏を挙げた。

既に2チャンネルの掲示板では上記が本当なら今年一番のスキャンダルと盛り上がっています。イマイチわからない方のために説明すると、まず韓国にとって慰安婦問題や竹島は国内政治で支持率を得る手段だったり外交カードで使うことは常套手段です。その自国の日本に対して有利となる情報を日本側へリークしていたこと。

そしてジャーナリストの櫻井よしこさんといえば韓国の慰安婦問題や竹島問題を辛口で批判してきた方です。そんな人物が韓国側とズブズブな関係性があったとしたら情報交換として日本の情報を韓国側へ伝えていることも考えられますよね?

そこで今回、櫻井よしこさんにスパイ疑惑が生じているのです!ただ現時点では疑惑にとどまっていることと正確な情報が出ていないので、8月10日午後10時に全てが公開されるとのこと。

一部では慰安婦問題について韓国側がやっかみで櫻井よしこさんを悪者に仕立てるのでは?との意見もあります。

櫻井よしこと安倍晋三は統一教会だった

今回の報道を調べていくと「統一教会」という言葉が出てきます。めちゃくちゃ簡単に説明すると統一教会とは朝鮮半島のキリスト教から発生した宗教団体です。1954年にムン・ソンミョン氏 によって韓国で創始された世界基督教統一神霊協会の略称です。比較的歴史の浅い宗教団体ですね。

安倍晋三氏と櫻井よしこさんは統一教会のメンバーと噂されており、今回の韓国の情報機関からリークを受けていたとの報道に真実味が帯びています。

真実はまだ明るみになっていませんが、櫻井よしこさんが韓国と深い関係があったのであれば、もはや何を信じていいのかわからなくなりますよね。

【合わせて読みたい】:

小島雄一郎の結婚式には安倍元首相も出演「既婚者だけど離婚確定」自民党滋賀県連事務局長

鈴木大地長官の経歴や家族(嫁&子供)は?離婚した元妻は占い師だった?

丸川珠代は両親(医師)離婚→母親に引き取られたけど父親の名字なのは何故?

コメント